230906120538925

今回の旅行で一番お参りしたかったのが筥崎宮です。 太宰府駅より西鉄福岡→箱崎神社前で下車してすぐです。 こちらは一の鳥居。

230906122109212

230906122113985

このどっしりとした感じが黒田長政っぽいですね! いやー立派立派。






230906120708650

230906120911510

いやー立派な境内に楼門です! 楼門は小早川隆景、本殿は大内義隆の造営です。 名前を見ただけで蕩けそうです。

230906121944488

230906121955627

筥崎宮のご由縁。石清水八幡宮、宇佐八幡宮と筥崎宮は三大八幡様です。
元寇でいわゆる神風という大風や台風の影響で元軍の船が転覆や大破をしたのが勝利の一因ともなったことから、筥崎宮は勝ち運・厄除け祈願の神として後世は武将からも崇敬を受けました。
足利尊氏も参拝したという事は直義、高師直も一緒では?、大内義隆、小早川隆景、豊臣秀吉と名だたる武将がお参りをした由緒ある神社です。
アンゴルモア戦記にも筥崎宮が書かれておりますね、ここを守ると本陣と兵が2つ分かれて戦略上兵が薄くなるのでここを撤退するような話だったと思います。



230906120731321

楼門には「敵国降伏」の扁額です。 亀山上皇が揮毫した書を小早川隆景が楼門を造営した時に模写拡大してものです。 この時は元寇もありましたが亀山上皇の武力で降伏させるのではなく徳を持って敵国をなびかせるのが真の勝利という大意があります。こちらがかかっている楼門はとても勇ましく感じますね。


DSC_0653

230906130427803

立派な御朱印も頂戴いたしました。 なんと御朱印帳ケースも頂きました。
福岡に来た折はまた是非お参りをしたい神社です。 さてここから今回の旅の大事な目的の為に地下鉄で移動します。


230906125855825

230906130458433

230906130501999

230906130505542

西新駅で下車したところで1時前でしたでしょうか。 駅構内で見つけた博多 水炊き 鶏すき「西新初喜」で昼食を、私は親子丼で家族は水炊きに致しました。 天草大王という地鶏の親子丼でしたが博多旅行でだんとつに美味しいと思った食べ物でした。 素材からして別次元です! 家族の水炊きもこれはちょっとレベルが違うという美味しさでした。 大満足! 駅からはバスで移動して



230906135625277

230906135741535

この辺で下車をしたらサザエさんの長谷川町子通りでした。 



230906135836213

230906135920516

230906135934656

目的地の福岡市博物館、エントランスの高さと巨大さにたまげました。 こちらではあの志賀島で江戸時代に発見された金印・本物!が常設展で見られるのです。 常設展の2階に上がると平日なのにチケットを買うのに人が並んでおりました。 会場に入ると理由がわかります。


230906140328157

第一室がいきなり金印、漢委奴国王!



230906140423374

230906140440445

230906140445681

金印、印の面が見られるようになっており漢委奴国王と入っております!
後漢書東夷伝に記載されている、委(日本)の奴国王が来朝してこの印を光武帝から授かったとありますね。 卑弥呼の記述でも有名な古代の日本を知る事ができる貴重な資料です。
その本物がこれです! そして何かの理由で時の権力者が埋めたのでしょうか? 江戸時代に福岡の志賀島でたまたま発見されて、当時の歴史学者がこれ後漢書に記載がある金印じゃないの?と、福岡藩の黒田家がずっと所持していたものが福岡市に寄贈されました。
これぞ歴史の楽しさ、ロマンです。


230906141350786

230906141007459

230906141116997

230906141104595

展示方法がとても凝っておりまして実際の大きさや持つ感覚を体験できたり、タッチパネルであらゆる角度から金印を拡大したものが見られるものもあり、ここだけで30分は楽しめそうです。
本物見ちゃいました!
こちらの博物館はこの後もとっても楽しめます、博多の街の発展が時系列と共に紹介されております。

230906141740315

230906141745631

古代の宝刀。


230906141857567

博多は古代より貝塚という地名もある通り人が定住していたようでとても歴史があります。
中国大陸と朝鮮半島にも近いですし貿易で栄えました。


230906141918405

230906141922415

遣唐使船のレプリカ。


230906141951845

230906142002188

230906142011379

230906142015843

発掘された器には重要文化財もありました。



230906142650470

江戸時代の火縄銃を持つ事ができる体験コーナーです、かなり重いです。


230906142929262

企画展示室では黒田家の至宝が展示されておりました、黒田官兵衛と黒田長政。



230906144603213
230906144611513

日本号! なんと本物です! 勇将と誉高き母里太兵衛の名槍です。 とんでもない長さで刃こぼれもあるので実戦で使っていたようです。 そして槍の外装は螺鈿が施されてまさに名槍です。
日本号は黒田節の元となったのは有名ですね。 福島正則(酒癖が悪い)が使いで来た母里太兵衛に酒を飲めこの大杯を飲んだら欲しいものを何でも上げようと言ったもんだから、母里太兵衛は見事飲み干して日本号を所望したという逸話です。


230906144738752

230906144755402

230906144758886

黒田長政の愛槍、こちらも刃こぼれの跡があるので実戦で使われておりました。 


230906145350222

230906145459623

黒田長政と言えばこの有名な兜ですね!

次回で福岡旅行は最終編です。

眼鏡専門店Syozo website


Instagram_Glyph_Gradient_RGB


〇初めて弊店で眼鏡を作らせて頂くお客様、現在お使いの眼鏡をお持ち下さいませ。より良い眼鏡作成の為の大事なデータになります。

〇眼鏡作成などの優先ご予約は 《ご予約フォーマット》かTEL 024-922-8600 にお電話下さいませ。