美術、音楽、歴史等の趣味

2018年11月29日

新店舗の移転工事は秋口から10月中旬からスタート致しました。 

新店舗のコンセプトは既に決まっておりました。
2015年の2月にお客様のお薦めきっかけで智積院の長谷川等伯一門の障壁画を見て美術・芸術の世界にはまる。

2016年の春にフェースブックの美術コミュニティで「カラヴァッジョ展」の情報を知って実際に見てみたらすっかりカラヴァッジョの虜に。 日本でのカラヴァッジョ研究の第一人者の「宮下規久朗」先生の本を読むと、「教会に描かれたカラバッジョ作品はまさに目の前で奇跡が起きているような感動を覚える」という一文に、とてつもなく興味が沸きその年の秋についついイタリア旅行に行く。

ローマで見たカラヴァッジョの教会画は、私の心臓を掴まられるような強烈な作品でした。 そして憧れのフィレンツェ、ローマの街並みに魅了され、レストラン、BAR、バッグ屋さんなどでは「こんな内装、そして色使いをするんだ」と、感動して帰国いたしました。 

新店のコンセプトは
フィレンツェ、ローマで見たようなお店に、さらに自分の趣味を盛り込んだお店です。ちゃっかりとバーカウンタも作ってしまいました。 

日本の眼鏡店ですと、商品がガラスの上に展示されてどうも無機質。 棚の間には鏡があり、普通の平台がありとまさに現店舗です。 美術に触れてイタリアに行って感動しなければ同じようのお店を作っていたかも知れません。 

さて、内装工事の画像です。 新店に行くたびに色々なものが変わって行くのが楽しく、アッという間の2か月でした。 今回は三角スケールで自分なりに図面らしきものをひいて、内装屋さんと大工さんにあれこれ説明して仕上げていきました。 棚のサイズ、壁の色、床も全て私がイメージを伝えて、内装屋さんとあーでもないこーでもないと現地で相当な日数と時間を費やして、作っていきました。 


この仕事、家を建てている時みたいで

毎日が楽しかったです(^^♪


そんな内装工事の思い出の画像集です。 ご興味がある方はお時間あるときにご覧くださいませ(^^♪








IMG_20181017_134811

IMG_20181017_134818

IMG_20181020_102021

IMG_20181020_102015

IMG_20181020_102028

IMG_20181020_102031

IMG_20181020_102035

IMG_20181020_102805





IMG_20181020_110923

IMG_20181020_110927

IMG_20181026_143300

IMG_20181026_143321

IMG_20181026_143328

IMG_20181026_143342
IMG_20181026_143405

IMG_20181026_143412

IMG_20181026_143455

IMG_20181026_143542

IMG_20181026_143549

IMG_20181026_144519

IMG_20181026_144631







IMG_20181117_091258

IMG_20181117_091307

IMG_20181117_091327

IMG_20181117_091333

IMG_20181117_091344

IMG_20181117_091357

これはほぼ完成した11月17日の画像です。 ここからまた明かりが入って雰囲気がぐっと変わります。 これはまた後日(^^♪






12月1日(土)まで移転セール開催中です。
営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半





視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2018年11月08日

IMG_20181024_102657

先日ですが国立新美術館で開催中の「東山魁夷展」に参りました(^^♪ 東山魁夷は昨年に近代美術館でのMOMATコレクションを見て、超絶感動してファンになりました(^^♪ そちらの作品も今回は見られます。
この日は平日の10時過ぎに到着しましたが、チケット発売所も混んでおらずすんなりと入館できました。


IMG_20181024_112724

IMG_20181024_113407

日本人に最も愛された風景画家と言われる東山魁夷です。 今回のみどころは唐招提御影堂の障壁画を再現展示してあります! 荒波が迫ってくるほどの大画面ですが、波打ち際に近づいていくとその波が徐々に優しくなっていきます。 

私のお目当ては「花明り」「年暮る」でした、やっと見られました。 日本人だけではなくアジア、欧米と思われる方々も多く来られてました。 東山の作品は世界の人々の心に響くのですね(^^♪





IMG_20181024_113424

IMG_20181024_113152

IMG_20181024_113156

美術館巡りをしていていると美術館自体もアートなので、ほんと気分が良いですね(´▽`) 個人的には近代美術館が大好きです。 


さて、この後は、、、、、、



IMG_20181024_153026

IMG_20181024_130913

上野の国立西洋美術館で開催中の「ルーベンス展」へ。 ルーベンスの作品は「プラド美術館展」で見たのが初めてで「これは好み(^^♪」と。 音声ガイドは長澤まさみさんです。
ルーベンスはイタリア旅行で、ルネサンス芸術やカラヴァッジョ作品から影響を受けました。 なので画風が私にも理解できます(^^♪ 神話の世界ではミケランジェロの彫刻の様に筋骨隆々の、神々の姿が描かれておりました。
ルーベンスはフランダースの犬でネロがこの教会画を見たい!と、パトラッシュと旅して最後にようやく見られた作品がルーベンスです。



IMG_20181024_150601

西洋美術館にはこちらの作品があります。 なんと「フェルメールに帰属」と、ほぼフェルメールの作品で間違いんじゃない?と、言われているものです。 グロテスクな作品でフェルメールの穏やかな雰囲気はないのですが、色々調べるとこれフェルメールでしょ!と、注目の作品です。 常設展で見られます。



IMG_20181024_143058

IMG_20181024_143110

只今、マンガの「大奥」にはまっております(^^♪ 先月、最新刊が発売されましたが和宮が性格悪すぎ;; もう幕末ですしあと数巻で終わりでしょうかね。
この中でも特に好きなのが家光編、綱吉編、家治編、家定編です。 家光のお墓は今年の3月に日光の大猷院に参拝しましたが、そう言えば上野の寛永寺と芝の増上寺に他の将軍のお墓があったはず。 調べると寛永寺に綱吉と吉宗と家治の墓所があるじゃないですか! 時間があったので急いで寛永寺に。 こちら根本中堂です。 根本中堂というからは天台宗ですね。 さて、墓所はどこだとうろうろしているとどうも見つからず。




IMG_20181024_143352

IMG_20181024_143357

寺社仏閣周りをしている感でどう考えても、この奥からただならぬ気配を感じました。 スマートフォンで検索しましたら通常非公開で、月に何度か予約をしてお参りするとのこと。 しかも超人気で予約を取るのが困難だそうです。 ですよね、将軍家のご墓所ですもの。 しかも私みたいに大奥ファンなら是非お参りしたいですわ。 いつかタイミングが合えば是非参拝したいです。 

こちらは5代将軍綱吉公のご霊廟の勅使門です。 
小学校中学校と日本の歴史を勉強していたころから、田沼意次って結構優秀な人なんじゃない? そしてその田沼の政策を破棄して、また質素倹約、蘭学も禁止!と厳しかった松平定信の行った「寛政の改革」って、思いっきり失策じゃないの?と思っておりました。 昔から田沼贔屓なのですが最近の日本史では、田沼が貨幣経済を進めようとしたことで再評価されているみたいですね! マンガの大奥でも田沼が有能で情に溢れた人物として登場しております。 大奥の絵面が凄く線が細くて綺麗で見ていて癒されます。 特に田沼意次、徳川家定は超美人(^^♪ 



IMG_20181024_145616

上野東照宮で弊社のパート殿もうお一方に、安産お守りを頂いて参りました。




IMG_20181025_233653

上野のお土産でパンダ一式を(^^♪。


営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

2018年11月06日

来年の夏からイタリアの天才画家「カラヴァッジョ」の展覧会が札幌、大阪、名古屋で開催されます。 カラヴァッジョを知ったのは2016年の春に西洋美術館で開催された「カラヴァッジョ展」です。 フェースブックの美術コミュニティで「カラヴァッジョ展はやばい」と、情報に触発されて拝観してあまりの衝撃をうけました。 その後、宮下規久朗先生のこの本を読んで、イタリアでカラヴァッジョの教会にある作品を何としてでも見たい!と、強い願望を持ち11月にはイタリアに行ってウフィッツィ美術館とローマの教会で作品を見ることができました(^^♪ 聖マタイ3部作を見た時の衝撃はまさに宮下先生が書かれていた「目の前でまさに奇跡がおきている」ようでした。 フェルメールも良いですし、長谷川等伯も勿論大好きですが、数年の美術品鑑賞でうけた衝撃ではダントツです。 そんな思い入れが非常に強いカラヴァッジョの展覧会ですが、都内での開催ではないのです(´;ω;`) 流石にいけないです;; どうせならまたイタリアに行ったほうが良いですかね( ̄ー ̄)ニヤリッ


spec espace(スペック エスパス)より新作が届きました\(^o^)/
DSC_1696

小ぶりで柔らかいカラーですので女性やお子様におススメです!
丸みのあるレンズシェイプが優しく豊かな表情を生み出してくれます(*‘ω‘ *)

アセテートとシート状のチタンで構成された美しいヒンジレスフレームです(*‘∀‘)
DSC_1698


col-04 ブラウンササ/ライトブラウン
DSC_1694
DSC_1701

col-05 ダークパープルササ/ライトピンク
DSC_1695
DSC_1702

毎日掛けていて楽しくなるようなカラーです(*‘ω‘ *)

鼻元が弾力のあるシリコンになっていますので鼻元に優しくフィットしストレスフリーです♪
DSC_1699

spece spaceの軽い掛け心地とフレームの柔軟性が特徴的です。
そしてデザインも個性的で人目を惹く眼鏡になっています(#^^#)
是非店頭にてお試し下さいませ。

spece space 『ES-1874』¥41,040-





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

2018年10月26日

IMG_20181023_150138

IMG_20181023_150150

先日、都内で行われた各社の新作発表会に参りました。 表参道近辺とビッグサイトで行われたIOFTを巡ってきました。 今年はより強行軍でしたので画像はちょっとだけです。 グルーバーの新作はまた見たことのない、迫力のあるサーモントタイプがございました(^^♪ 



さて、その展示会の前に、、、、、、、






IMG_20181023_091239

上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」に行って来ました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ フェルメール作品と確定されているのが世界で35点のみ、そのうちの8点が一同に集まって見られるという奇跡のような美術展です('▽'*)ニパッ♪ 私が参考にしているフェースブックのコミュニティでは、いかにフェルメール作品を要領よく見るコツが掲載されておりました(^^♪ 
開館の20分前に到着しましたが、さほどの行列では無かったです。 今回は非常に貴重な展覧会のため、珍しい時間制になっております。 9時半入場、11時入場、、、、、と入場時間があるのです。


IMG_20181023_091306

IMG_20181023_093208

IMG_20181023_103857

上野の山がフェルメールの世界になっておりました(^^♪
さて、開場して目指すのは噂の「フェルメールルーム」です、館内を抜けて最終展示室に近づくと壁紙がフェルメールを象徴するブルーに。 そして、ついについにフェルメールルームへ!
そこは静謐で澄んだ空気が漂うような空間でした。 水差しを持つ女を見た時は綺麗だが琴線に触れるほどは無かったのですが、「牛乳を注ぐ女」は宗教画と見紛うような荘厳さまで感じました。
細かい描写では壁紙に打ち付けた釘や、穴なども細かく表現されております。 
「ワイングラス」は男女の恋愛について描かれた作品ですが、窓から差してくる明かりがなんとも美しい。 「手紙を書く女」、「真珠の首飾りの女」も良かったです。 

20分ほどは静かな空間で、目の前で心行くまでフェルメール作品を鑑賞できました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
流石、美術愛好家が集うコミュニティの情報力は凄いです(^^♪
そして今回は音声ガイドが無料なのです。 担当するのは、、、、、



IMG_20181023_191806

石原さとみさんです(^^♪ 牛乳を注ぐ女での音声ガイドは5回ほど聞いてしまいました。





IMG_20181023_191824

フェルメール他、同時代のオランダ絵画が50点ほどと通常の展覧会よりも少なめですが、満足度は120%です。 フェルメールの「デルフトの眺望」と「真珠の耳飾りの少女」は是非見たい!
「真珠の耳飾りの少女」眼鏡拭きは、店頭にございます。



IMG_20181024_172353

IMG_20181024_173504

スタッフ殿にはお土産でパーッケージ買いを致しました(^^♪


IMG_20181024_182201

IMG_20181024_175029

お店用では太子版のこれらを飾ろうと。



IMG_20181024_180606

早速飾ってみました(^^♪




IMG_20181024_173729

ついつい自分用でこれを購入。 いやー、ほんと大満足のフェルメール展でした。




IMG_20181023_174500

仕事を終えてお台場より、レインボーブリッジと東京タワーを望む。 東京はいつ行っても魅力的な美術展も開催されているし、クラシックのコンサートもあるし友達もいるしまた住みたいなと、黄昏てしまいました。




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村









syozo3 at 10:00

2018年10月24日

IMG_20181014_215507

IMG_20181014_215831

悲報です、ドアの画像の箇所に右足の中指の爪が綺麗に引っかかり、見事に剥がれました。・゚・(ノД`)
一昨年9月はありえない場所に包丁を置かれてそれが落下して、足の指が切れて縫うほどの怪我。 昨年9月は冷蔵庫に足の指をぶつけて骨折;; そしてNEW!!→本年10月は足の指の爪が剥がれるという、3年連続の足の指の同時期の怪我;; 走れないのが辛いですが、バイクはこげるので治るまで我慢です。


IMG_20181008_190838

店内で作品を飾らせて頂いている、中塚將太さんが二科展に初入賞しました。 おめでとうございます(^^♪




IMG_20181008_170423

IMG_20181008_170520

先日、二科展の作品集をわざわざ届けて下さいました。 作品は国立新美術館で展示されておりました、素晴らしい! 今後、さらに活躍されますように。 






営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2018年10月20日

IMG_20181020_172214

この前増設したストックケースが大活躍中ですが、店頭在庫が大分増えてきましたので一部商品をセット販売いたします。 フレームについている価格は1.60非球面レンズ付き(メーカー指定)です。
遠近両用レンズは加算料金10.800円(メーカー指定 税込み) になります。

期間:10月21日(日)〜11月4日(日)

是非ご覧下さいますと幸いです。


IMG_20181019_223123

キングダム最新刊、楊端和が強すぎです! マンガでは女性ですが、実在した秦の武将です。 実写版は長澤まさみさんです(^^♪
何度見ても王騎の顔が綺麗すぎて、線が細すぎる。




臨時休業のお知らせ
10月23日(火)は展示会参加のため、お休みとなります。 24日(水)以降は通常営業です。


営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




2018年10月16日

IMG_20180908_111545

IMG_20180908_111616

フェルメールと伊藤若冲という絶対的人気を誇る2人がタイトルの美術雑誌「和楽」です。 フェルメール展やフランスで開催されている?伊藤若冲展の紹介がされております。 動植綵絵がフランスで全幅展示されてるそうです! 私もフェルメール展、そしてルーベンス展に行くので楽しみです(^^♪





IMG_20180908_111700

IMG_20180908_111749

和楽は付録がとても美術ファンには嬉しいものばかりです(^^♪




IMG_20180904_112700

IMG_20180904_112704

郡山駅前の「凛々亭」でカルボまぜそばを大盛りで頂きました(^^♪ 数量限定メニューです。




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2018年10月04日

IMG_20180918_154443

IMG_20180918_154448

BCPCのボストンタイプの眼鏡を素敵な女性の方にお選び頂きました(^^♪ 鼻パットはクリングスタイプに変えさせて頂きました。


すっかり季節は秋になり朝晩涼しくなってきました。
秋の夜長、皆さんはどう過ごされていますか?
食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・楽しみは沢山ありますね(^^♪

Syozoのブログを見て下さっている方はご存知だと思いますが、私たちの上司も多趣味でお料理、お酒、読書、スポーツ、絵画鑑賞等・・・とても活動的で毎日満喫して過ごしています。
季節問わずです・・・( ゚Д゚)
上司は年に数回東京出張があり、その都度美術鑑賞を楽しんできています。
その際に名画のポストカードをお土産に持って来てくれます(´▽`)

今回は藤田嗣治さん(レオナール・フジタ 1886-1968)の作品です♪
DSC_1555
『カフェにて』

DSC_1554
『自画像』

DSC_1553
『私の部屋、目覚まし時計のある静物』


絵画には無知な私も勉強になりますし、とても楽しませてもらっています(´▽`)

店内には多種多様の絵画や今回ご紹介させて頂いたような名画のポストカードを季節毎に飾っています。
眼鏡と一緒に是非絵画も楽しんで頂けたらと思います(*‘ω‘ *)

季節の変わり目、気温差が激しいですので皆様お身体に気を付けてお過ごし下さいませ。




パート殿がとっても素敵に店内の紹介をされたので、私もそちらのネタを(^^♪ フォーナインズの本社にお仕事で行く前に、都美術館で開催されていた藤田嗣治展に行って参りました。
初めて作品を見たのは東京近代美術館で、昨年の夏に「あら綺麗な色('▽'*)ニパッ♪」と。 それが藤田嗣治のこの作品でした。 それから気になって藤田のことを調べると結構な生涯を送った画家でした。 もっと作品を見て見たいと思っていたら、今年回顧展が行われると知って歓喜でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_20180919_091533

開場前にと都美術館に近づいていくと、行列が見えるぞ!




IMG_20180919_092015

ど、ど、ど、どうしたことでしょうか(つд⊂)ゴシゴシ あの伊藤若冲展とは言わないでもとんでもない行列ができておりました! 日曜美術館とぶらぶら美術・博物館で藤田展が放映されたおかげでしょうかΣ('◇'*)エェッ!? こりゃ凄いと思っていたらシルバーデイでした。 見るまで相当かかるのかと覚悟していたら、そこそこスムーズに入館できました。 例えばチケットを買って入館する人は優先的になど何か方法はないでしょうか。 

IMG_20180919_094809

IMG_20180919_094820 (2)

さて、藤田の世界は変幻自在です。 有名な乳白色の女性の絵はもちろん素晴らしい、そしてこの『カフェ』という作品はほんとおしゃれ! 優美神はボッティチェリのラ・プリマヴェーラじゃない!と、草花を繊細に書いているのもそっくりと、とにかく作風が時代によってころっと変わるので見ていて面白いです。 明るい作品ばかりと思いきや、戦争画は陰惨そのものです。 苦労して南米で描いた絵は派手な色遣いにくらくらしそうでした。 でも良いのはやはり優しい女性がとカフェでしたね、これぞエコール・ド・パリ!  超絶うっとりしながら拝観できました(^^♪



IMG_20180919_104429

あったあった! フェースブックの美術コミュニティで気になっていたこれ(^^♪




IMG_20180919_104525 (2)

自撮りは難しい。。。。。


IMG_20180919_105624

IMG_20180919_173630 (2)

その後、何かと相性の良い上野東照宮でスタッフ殿の安産お守りを頂いて参りました(^^♪
そしてフォーナインズの本社に移動。





IMG_20180919_123302

本社は用賀のオフィスビルの15階にあります。 用賀に来るのは宝飾店にいたおりお客様のお家に納品へ来た依頼です。 そうだ!馬事公苑が近くにあると見に行ったら馬場に迷い込んでしまった記憶があります。 
10月はフェルメール展の前売りも買いましたし、西洋美術館のルーベンス展、新美術館の東山魁夷展も行く予定です(^^♪




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

2018年09月25日

IMG_20180924_172439

IMG_20180924_172449

Z-PARTSの丸眼鏡をご購入頂きました。 丸眼鏡の良いところはレンズが小さいため、度数が強い方でもレンズが薄くできます。またフェースラインが崩れるのも緩和されます(^^♪ そのような機能性の面でも女性の方に丸眼鏡はお薦めです。

今回の連休中もご新規のお客様に多くお越し頂きました、特に女性のお客様にいらして頂きBCPC、Z-PARTS、GROOVER、999.9等が人気でございました(^^♪ ここのところ「良い眼鏡を作りたいので、こちらに来たかった」と、頻繁に仰って頂けます。 ありがたい限りです。 数千円の眼鏡の度数を見て、実際に弊店で視力検査をしますと、度数が強すぎる「過矯正」が相当見られます。 わざと乱視を弱くして近視を上げるんでしょうか? 近視が相当強くて「この眼鏡を掛けているとほんと疲れる;;」と、仰る方もおられました。「良く、我慢されましたね」と、同情してしまいました。 きちんと時間をかけて視力検査をして、実際にお掛けになる度数を試して頂くと「あら、世界が違う!」。 もうお一人はとても雑貨のような眼鏡では、辛くて辛くてしょうがない方でした。 アウトプリズムがおありで、どうも遠方を見た時にピントがとりずらくさらにパソコンの距離が見にくいと。 プリズムのご説明をしっかりさせて頂き、パソコンが見にくいのは加入度が強すぎるので、これを直して度数を決定させて頂きました。 これで、皆様の悩みが解決しますように(^^♪ 皆様、ご来店誠にありがとうございます。


書道家の「陽華」先生の作品を見て、私の両親が「先生に何か書いて貰いたい、テーマは任せるので何でも良い」と。 陽華先生に相談すると「OK!」、テーマはこれにしましょうと私が提案して、先日仕上がって参りました(^^♪

IMG_20180831_101440

陽華先生の作品です。 陽華先生のお仕事の一つと、親の気持ちを考えればこれしかないというテーマにしました。 先生が、あれこれ加えたほうが良いか?、このままにするかと?、お越しになったのですが「先生、これで完成です!。間違いなく人の心を打つ作品です、このままお納め下さい」。
女性らしく嫋やかな書体ですがどことなくゆらゆらとしており、幽玄の世界も感じます。お軸よりも額装なのでもより良いですね、 素敵です!
両親に納品してきましたが、とっても喜んでおりました(^^♪





DSC_1496 (2)

DSC_1499 (2)

先生と作品と私で記念撮影(^^♪ テレビジョン風に梨を持って撮影.。゚+.(・∀・)゚+.゚



IMG_20180831_101449

こっちも良かったですがと、これはプレゼントして頂きました。 長さ的に軸に致します。 陽華先生、ありがとうございます(^^♪




IMG_20180816_105632

IMG_20180816_105635

夏場の愛犬「ぼく」の様子です。 家で一人にすると大騒ぎを致して近所迷惑になります;; 車に繋いで親の職場に連れてくると大人しくしているのですが、まー暑い。 私が近寄っても暑くて駄目みたいです。



IMG_20180831_101456

エアコンが効いた家にいればこの通り、いい顔してます。



営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



2018年08月01日

IMG_20180721_111722

IMG_20180721_111727

IMG_20180721_111736

ハスキーノイズの「H-173」Green/Gold-LightGreenDemiで眼鏡のご注文を頂戴いたしました(^^♪ レンズは眩しい青色光とディープ紫外線をカットするHOYAの「RG435」のブラウンカラーを選んで頂き、アイケア対策もしっかりとした眼鏡になっております(^^♪。  是非ご愛用下さいませ。



昨日は毎日暑くて気が滅入るから気分転換に眼鏡を作りに来たわ!と、お得意様がお越しになりGROOVERのフレームで遠近両用眼鏡のご注文を頂戴致しました(^^♪ いつもありがとうございます。




IMG_20180725_170555

IMG_20180725_170915

IMG_20180725_170616

私はクラシック音楽が趣味ですので、少しばかりですが文化的なことのお手伝いをと、安積黎明高校・吹奏楽部の定期演奏会のパンフレットに協賛をさせて頂きました。 8月2日の17時より市民文化センターで開催されます(^^♪


IMG_20180725_170738

あら! お馴染み「お食事処 あたご」も協賛されてました(^^♪




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2018年07月30日

IMG_20180618_185040

IMG_20180618_185114

KODAKの偏光レンズ「POLAR MAX」でサングラスのご注文を頂戴いたしました。 トンネル内に入ると視界が暗く見えますので、今回はレンズカラーをブラウンにしてより明るい視界のサングラスを作らせて頂きました(^^♪ 是非、ご愛用下さいませ。


平日も土日もサングラスのご注文を頂くことが多くなりました。 眼の奥に届く紫外線もカットする機能性レンズにカラーを入れて、また偏光レンズ、調光レンズなどでサングラスを作らせて頂いてます(^^♪ 皆様、誠にありがとうございます。



IMG_20180726_093949

IMG_20180726_093910

IMG_20180726_093857

IMG_20180726_103545

先週、リニューアルオープンをした郡山市立美術館に「ターナー展」を拝観にまりました。 イギリスを代表する風景画家です。 風景画の中にも生活感あふれる人物がちょこっといたり、動物がいたりとウィットが富んでいる風俗画にも見えます。 水彩画も細かい表現が綺麗でしたが、版画の細い線にはびっくりでした。 風景画ですので心安らかに癒される企画展でございます。


IMG_20180727_111956

毎日先着50名?の方にクリアファイルがプレゼントされます(^^♪




IMG_20180725_165601

IMG_20180725_165607

あちこちからピーマン、トマト、ナス、キュウリを頂きました(^^♪ 夏野菜を使って、、、、、




IMG_20180726_201029

酢豚.。゚+.(・∀・)゚+.゚




IMG_20180726_215033

暫く野菜生活です(^^♪



営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





2018年07月18日

IMG_20180712_180941

IMG_20180712_180948

IMG_20180712_181617

IMG_20180712_181621

久しぶりに作りました、CLAYTON FRANKLINの溝が入れもあるツーポイント眼鏡です。 穴を4箇所明けるのは慣れてますが、さらに溝を入れてレンズを固定します。 ちょっとでもずれると型がおかしくなりますので、慎重に加工をして溝を入れます。   




IMG_20180712_183934

IMG_20180712_183943

無事に完成です(^^♪ ここのところワンポイント、ツーポイントの加工が増えております。 ジャポニスムとフォーナインズのポイント系は慣れたもんです(^^♪





IMG_20180716_214052

お客様にサグラダファミリアのブックマークをお土産で頂戴いたしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ イベリア半島周遊でポルトガルのリスボンからバルセロナへ行かれました。 ほんと羨ましいです。 サグラダファミリアのイメージが強いガウディですが、公園や邸宅の設計もしており画像を見せて頂いたら、ファンタジーの世界です.。゚+.(・∀・)゚+.゚ うねうねした曲線に装飾の数々にたまげました。 自然からインスパイアされて表現していたそうです。 ほんと羨ましい限りです。


IMG_20180713_205710

お土産も超絶おしゃれ(^^♪


IMG_20180716_214137

早速、使わせて頂きました。 江戸琳派の鈴木其一の小説を見つけてきました(^^♪  夏秋渓流図は粘り気のある水の質感、際立った緑と青の色味が大好きな作品です。




IMG_20180715_225719

タイトルを見た瞬間、徳川綱吉か足利義教だろうと思ったら前者でした。 大奥でもお馴染みの右衛門佐や桂昌院や信などが出てきますので、すんなり世界に入れる作品です。 文治政治を目指して、孝行しなさい、動物を大事にしなさいと言ってることはとても正しいですが、戦国の気風も残る中、戦争のない平和な世への過渡期でしたので、性急にやり過ぎた感がある将軍です。  


営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




2018年07月05日

7月16日(月)まで「丸眼鏡・ボストン眼鏡フェア」を開催中です(^^♪ 初めて、丸眼鏡とボストン眼鏡をお探しのお客様、またさらにちょっと変わったものをとお探しのお客様、是非ご覧下さいませ。



今年で4回目となります、アート&デザイン大学校・イラストレーション科の陽華先生ゼミの生徒さん達の作品の展示です(^^♪ syozoオープン10周年記念→伊藤若冲→ボッティチェリのヴィーナスの誕生が過去3年のテーマでしたが、今年はどうしようかと。 10月より上野の森美術館で「フェルメール展」が開催されるので、まずは日本人の大好きなフェルメールで決めていたのですが、もう一つお題をと。 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョの作品も追加で(^^♪ カラヴァッジョはフェースブックのコミュニティーで「カラヴァッジョ展はやばい」と、報告が多数あり非常に興味が沸きました。 伊藤若冲展のついでにと行ってみると、ギラギラするほどの明暗対比と画題のテーマなどにすっかり魅了され、カラヴァッジョの美術書を読むようになりました。 そこで出会ったのが日本でのカラヴァッジョ研究の第一人者・宮下規矩朗先生が書かれた本でした。 「是非イタリアにある教会に描かれたカラヴァッジョの作品を見ると、まさに目の前で奇跡がおきているようだ」、みたいなことが書かれており、これは是非イタリアに行って見ないと気が済まなくなり、その年の11月にイタリアへ旅行に出かけました(^^♪ 
ローマのサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会で見た「聖マタイ三部作」は、まさに目の前で奇跡が起きているような衝撃でした。 教会の冷たい空気、荘厳な雰囲気の中でカラヴァッジョは妖しい光を放っておりました。 浅い美術鑑賞歴の中でもトップクラスに感動した作品でした。
でしたら今年はフェルメールと一緒に聖マタイ三部作の2本立てではいかがでしょう?と、陽華先生にお聞きすると、ok! 
一昨日に皆さんで来られて展示して頂きました、フェルメールの画像が天気が良すぎて私が映り込みまくりなのでこれは後日ご紹介します。  



DSC_1295

カラヴァッジョ 聖マタイ三部作×アート&デザイン大学校 イラストレーション科 陽華ゼミによるオマージュ作品です。 こちらは私が撮影してきた本作です。



DSC_1296

「聖マタイと天使」




DSC_1297

「聖マタイの召命」 誰が聖マタイだ!と、話題になる作品です。



DSC_1298

「聖マタイの殉教」




DSC_1299

DSC_1303

私がキャプションを付けました。



DSC_1305

DSC_1307

DSC_1308

フェルメールの真珠の耳飾りの少女がいた!と、思ったら陽華先生です(^^♪ 雰囲気出てますわ。




DSC_1309

DSC_1310

DSC_1311

粘土で作られた人形は生徒さん方です(^^♪



DSC_1236 (2)

皆さんで記念撮影を。 フェルメールはまた後日(^^♪



営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



2018年06月15日

DSC_1114

DSC_1115

先日ですが中塚將太さんがお店に寄って下さりました、作品と私が作ったキャプションと一緒に記念撮影を(^^♪




IMG_20180605_190209

お取引様とスタッフ殿と4人で堂前町の「に・たろう」へ会食に参りました。  まずは3人で乾杯(^^♪


IMG_20180605_190621

IMG_20180605_190610

我々はお魚が大好きですのでまずはお刺身から(^^♪ 鰹を多めにお願いしてましたので、盛り合わせを見た瞬間テンションが上がりました。 赤貝も美味しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚



IMG_20180605_194432

がりも大好きです。




IMG_20180605_194751

前もってお願いしてました茶わん蒸し、ぷりっぷりです。 この後スタッフ殿登場、我々のサプライズがあったのですがこれは後日(^^♪ この後パート殿が私をいじりまくり、スタッフ殿とお取引先様にも全否定されて、ぼろぼろにされました、半泣き(´;ω;`) 




IMG_20180605_200323

IMG_20180605_202128

焼き鳥、つくねはハンバーグなみにぶりっぶりです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 




IMG_20180605_210728

アジフライ。 お取引先様とスタッフ殿はここで解散。 お取引先様、サプライズにも参加して頂きましてありがとうございます。


IMG_20180606_001931

この後、なんと、マスター、ママと素敵なご常連さんと一緒に飲むことになりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ご常連さん、ほんと素敵な男性です。 男性として、いつまでもきっちりとしていたいですね。




IMG_20180606_005306

IMG_20180606_005425

IMG_20180606_005437

浮世絵?を見せて頂きました(^^♪ 





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






2018年06月10日

DSC_1053 (3)

DSC_1052 (2)

昨日ですが天皇皇后両陛下が郡山駅にお越しになられました。 在位中最後の本県でのご公務です。 震災後3度目ですが私は3回とも拝顔することができました(^^♪ 「上皇陛下」でのお姿も観て見たいです。 






営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




2018年05月30日

IMG_20180323_180348

IMG_20180323_180354

レンズ交換のご注文を頂きまして、「RIDOL リドル」の眼鏡をお預かりいたしました。 2点の穴あけ加工をするタイプで、ちょっとでも穴の間隔や大きさが違うとレンズがずれてしまうのが、なかなか手強い眼鏡です。 慣れているおかげでさくさくっと加工できました(^^♪


DSC_0848

中塚將太さん作「湯ノ岳 ゆのだけ」に解説をつけてみました。 美術館に参りますと注目の絵画には解説がついております。 どの場所でどのような作者の思いで制作されたのかなどが書かれています。 これを見て作品を鑑賞するとより深く理解ができます。 先日ブログで紹介させて頂いたものをリライトしてみました(^^♪




DSC_0844

解説があるとより美術品の価値が高く見えますね(^^♪ 




DSC_0845

DSC_0846

DSC_0847

美の巨人たちのナレーションをイメージしてお読み下さいませ(^^♪ 





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



2018年05月15日


DSC_0636

DSC_0637

DSC_0638

ビッグアイ・モルティ1階では陽華先生の個展の後に開催中の「FUZZY MUSEUM」では、色々な作家さんの作品を展示中です。



ここからは美の巨人たちのナレーション風に書いてみましょう(^^♪



出品している作家の一人「中塚將太」さんは、国際アート&デザイン大学校の陽華先生ゼミの卒業生です。 昨年、弊店のショーウィンドウで展示させて頂いた、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」を制作したリーダーでもあります。 卒業されてからはデザイン会社に勤務しながら、プライベートでは個人として作品を制作する若手アーティストです。 





さて、彼の作品の中で本日ご紹介したいのがこちらの「湯ノ岳 ゆのだけ」。 いわき市の郊外にある約600mほどの高さの山です。 霊山としての過去もあったと伝えられております。




DSC_0643

広い草原と空の中になだらかで優しい湯ノ岳がふんわりと鎮座しております。 手前の草原は細かいタッチですが奥の空は茫洋としており、空気遠近法を思わせるようなな奥行きの深さを感じさせます。


DSC_0645

風に吹かれる草原の様子が肌で感じられそうなタッチです。  




DSC_0646

ふんわりと描かれた空は高く見えます、緑の色と空から見ると初秋の時期でしょうか? 季節の移ろいも感じられます。





DSC_0647

そして、今まさに湯ノ岳に消えんとするような夕日が、鮮やかな色調で表現されております。 
ミレーの「晩鐘」という作品があります。 一日の農作業を終えた夫婦が、神に祈りを捧げているのですがどこか
宗教画を思わせるような趣があります。 ここは中塚さんにとっての特別な場所だそうです。 こちらの「湯ノ岳」も1日を終えた中塚さんがふとここで立ち止まり山とその風景に対して、どこか感謝や明日への希望を祈るような印象を受ける作品となっております。


展示は5月20日(日)までの予定です。

弊店の女性スタッフ殿方も「この絵が素敵(^^♪」。 美術が好きな女性の方の反応も一緒です。 女性の方にはとても安心して心を癒してくれる作品でございます。




DSC_0522

中塚さんは12.13日と掛けてライブパフォーマンスも行いました。
2日間合計6時間弱?ほどかけて描き上げた作品が「女神 ペレ」。  ハワイの荒ぶる美しい女神です。 激しい火山の噴火や溶岩の中、踊り狂う女神がおられます。 自然の強さや、女神の情感を感じられる作品です。 「下絵や構想があって描かれるの?」と思ったら、その場で書いているうちにイメージが湧いてきて作品化するとのことです。 
以下、陽華先生に「記録係宜しく(^^♪」と命じられて、制作過程を撮影したものです。



DSC_0380

DSC_0386

DSC_0390

DSC_0394

DSC_0406

DSC_0410

DSC_0411

DSC_0412

DSC_0423




DSC_0429

DSC_0430




DSC_0436




DSC_0504

DSC_0519




DSC_0525



DSC_0532

DSC_0535

作者の「中塚將太」さんです。




DSC_0381

DSC_0382

DSC_0448

DSC_0449

DSC_0450

DSC_0455

彼の他の作品はこのような感じのものが多いようです。 こちらも展示されておりますので、是非中塚さんの世界観をご覧下さいませ。





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






2018年04月29日

DSC_0322

DSC_0323

5月8日(火)まで陽華先生の個展をモルティ1階で開催中です(^^♪ 弊店でも会期中、作品を展示させて頂いてます。 ショーウィンドウには、以前展示して話題になった風神雷神の作品が再登場しています!



DSC_0358

DSC_0356

夜はまた趣があっていいですね(^^♪



DSC_0324

DSC_0325

お店の外側には、甲骨文字風の作品が展示されております。 







DSC_0326

同じフロアに美的な空間があると、雰囲気がとっても良くなりますね(^^♪ 是非、皆様ご来場くださいませ。





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半

ゴールデンウィーク中の営業時間のご案内
お休みはございません。
28日(土) 10時〜18時半
29日(日) 10時〜18時半
30日(月) 10時〜18時半
1日(火) 11時〜20時
2日(水) 11時〜20時
3日(木) 11時〜20時
4日(金) 11時〜20時
5日(土) 10時〜18時半
6日(日) 10時〜18時半




視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




2018年04月25日

DSC_0283

DSC_0282

DSC_0281

DSC_0280

DSC_0279

陽華先生の個展がビッグアイ モルティ1階で開催中です。 学生時代の作品から今の作品までどっどと陽華先生の世界を感じられる個展でございます。 駅前にご用事の際は是非お立ち寄りくださいませ(^^♪

期間 4月24日〜5月8日
時間 10時〜20時






営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半

ゴールデンウィーク中の営業時間のご案内
お休みはございません。
28日(土) 10時〜18時半
29日(日) 10時〜18時半
30日(月) 10時〜18時半
1日(火) 11時〜20時
2日(水) 11時〜20時
3日(木) 11時〜20時
4日(金) 11時〜20時
5日(土) 10時〜18時半
6日(日) 10時〜18時半




視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村







2018年04月23日

IMG_20180421_175434

展示会で仕入れてまいりましたBCPC KID,Sの新作BP-020が早速入荷しております。 詳細は後日(^^♪




展示会は最終日でしたので一泊して美術・博物館巡りを致しました。 とっても興味のある美術展が4か所ございました。

IMG_20180413_091713

IMG_20180413_103420





開幕初日でここが一番混みそうなのでと、開館20分前に行ったらすでに行列が。 東京国立博物館での特別展「名作誕生―つながる日本美術」です。 名作がこれでもか!と、展示されている日本美術ファンにはたまらない重厚な展示の数々でございました。 お目当ては大好きな松林図屏風と、雪舟と狩野元信の四季山水図が見たいなーぐらいでしたが、国宝、重要文化財の目白押しで非常に見ごたえがありました。 酒井抱一の白蓮図がおしゃれ(^^♪ 伊藤若冲の重要文化財「仙人掌群鶏図」は流石の細密描写と絢爛豪華さに心を奪われました。 超絶大満足の展覧会でした。

IMG_20180414_122432

IMG_20180414_122441

IMG_20180414_122446

展示作品がタブロイドに掲載されておりました。 ほんと名品だらけです。 

 さて、、、、




IMG_20180413_103546

IMG_20180413_103557

IMG_20180413_103610

上野の山は新緑が美しかったです(^^♪





IMG_20180413_104010

時間が無いので本館はさらっと。 どっかで見たことがあると思ったら、徳川四天王・榊原康正でした。 





IMG_20180413_104221

IMG_20180413_104226

勿来の関



IMG_20180413_104703

IMG_20180413_104708

速水御舟



IMG_20180413_104725

この凛とした輪郭線の美しさは安田靫彦!



IMG_20180413_104740

正解でした。 安田靫彦の作品はほんと見ていて心が安らぎます。



IMG_20180413_104900

IMG_20180413_104904

こちらも勿来の関。 大満足! 続きまして、、、、、





IMG_20180413_113834

IMG_20180413_113943

東京芸術大学美術館での「東西美人画の名作 序の舞への系譜」。 美人画の傑作「序の舞」は以前から見てみたいと渇望しておりました。 しかし、軸装で大分作品が痛んできたので額装への修復作業が芸大で行われており、それが完了して今回が修復後の初お目見えです。 美人画は大好きなジャンルですが、菊地契月の「散策」、北野恒富、そして鏑木清方の「一葉」もありました。 そして「序の舞」!、作者の上村松園をして「理想とした女性の最高のもの」と、自画自賛の傑作です。 指先まで凛としており芯の強い女性でありながら、着物は華やか艶やか。 まさに理想の女性像でしょうか。 他にも上村松園の作品がございましたが、「鼓の音」も綺麗でしたわ。 大満足の美人画展でした(^^♪




IMG_20180413_114519

それにしても上野は新緑が見事.。゚+.(・∀・)゚+.゚



target="_blank">IMG_20180412_165929

IMG_20180412_160128

IMG_20180412_160101

西洋美術館での「プラド美術館展」。 スペインの巨匠ベラスケスの作品が7点が揃う、貴重な美術展です。 私は借りませんが、音声ガイドは及川ミッチーでした。 ルーベンスも何点か見られました(^^♪ 





IMG_20180413_115950

上野駅のトナリで味噌らーめん。 さて、最後は、、、、、



IMG_20180413_134524

竹橋の近代美術館で「横山大観展」です。 近代日本画の先駆者である横山大観の名作をずらっと見られる、これも美術ファンは絶対に外せない美術展です。 最初の作品は「屈原」、憤怒の表情がかっこいいじゃないですか。 さらに40メートルの超大作「生々流転」、群青富士など有名な作品がこれでもか!と、展示されております。 しかし、一番見たかったのが「夜桜」、なんと後期展示で見られませんでした;; まー楽しみはまたそのうちということに致しましょう。 こちらの美術館では昨年の東山魁夷展で某女優さんが、一人でふらっと見ておられてたまげた記憶があります。 今回は誰も見つけられませんでした。



IMG_20180413_134016

IMG_20180413_134023

MOMATOコレクションも見てまいりました。 速水御舟の京都の家、奈良の家。 そしてこれは知ってます、安田靫彦の「横山大観先生」です。 こちらも大満足.。゚+.(・∀・)゚+.゚

美術鑑賞はほんと気持ちが良くて大好きなのですが、各作品と相対して作者の意図を感じながら見ていくと頭と心を使って中々疲れます。 一度5か所周りましたが、今回の4か所が調度良いみたいです。 超絶充実した美術館巡りでした。 夏場は特におとなしくしているので、秋はフェルメールと東山魁夷展を見たいのですが今年は行けるかなー?







IMG_20180413_134134

IMG_20180413_134141





IMG_20180413_134205





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2018年04月16日

DSC_0208

DSC_0211

4月18日(水)まで女流書道家の陽華先生の個展がモルティ1階とエスパル1回で開催されております。

書く女 陽華生誕41祭書展 第1弾
『恥。はじまる。ハジマル。』 恥かいていい?恥かいてイイ!
今回は学生時代の作品を見られる貴重な個展でございます。 駅前に来られたら是非皆様ご覧くださいませ(^^♪


先週、国立博物館の特別展、西洋美術館のプラド美術館展、東京芸術大学美術館の美人画展、そして近代美術館の横山大観展に行って参りました(^^♪ 美人画展、すごくいいですよ! 詳細は後日に。




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





2018年04月04日

昨日は県南、白河市、栃木からもお客様にいらして頂きました(^^♪ 誠にありがとうございます。


DSC_0539

テオの「ヌードルシリーズ」の「SOBA-そば」です。 デザイナーさんのインスピレーションからこちらはそばで、こっちがうどんです(^^♪ 私は使用でうどんを使っております。 時々「どんな方が掛けるの?」と、お声を頂きますが「楽しい眼鏡をお探しの方でーす(^^♪」。 プライベート用でしたらこのぐらい楽しい眼鏡も全然ありです。



DSC_0540

DSC_0541

DSC_0542

DSC_0544

DSC_0545

DSC_0555

DSC_0557

DSC_1076
DSC_1077

DSC_1080

DSC_1081

DSC_1082

DSC_1078

コミカルに見える眼鏡ですが、うどんよりちょっと釣り目で目元がきりっと見えるのがテオらしいです。
THEO「SOBA」 ¥43.470-




IMG_20180328_002716

中国史を通して勉強しようと思い、まずは史記から読んでおります。 中国史は戦国春秋から秦滅亡、項羽と劉邦の戦い。 そこから抜けて三国志ぐらいしか詳しくありません。 朱元璋や趙匡胤の小説を読んでみると、他の時代もなかなか面白い(^^♪ 中国史も楽しいです。


IMG_20180402_142156

暖かくなって多肉植物も元気になっております、スタッフ殿が株分け?をしてくれました。




営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村







2018年03月12日

IMG_20180226_163150

IMG_20180226_163218

IMG_20180226_163256

GROOVERの「PROTON」をお得意様にご購入頂きました(^^♪ クセのあるデザインで仕入れにちょっと勇気がいりましたが、難なくさらっと掛けこなされておりました。



IMG_20180219_123537

IMG_20180219_123822

IMG_20180219_124019

IMG_20180219_124108

以下、ながーい記事ですので宜しければお読みくださいませ。

数年ぶりに日光東照宮へ参りました(^^♪ 日頃の感謝とそして陽明門の平成大修理が完了したとのことで久しぶりに見てみたいと。 さらに3代将軍の徳川家光の墓所「大猷院」は東照宮よりも後の建造物なので、あれこれと完成度が高いと「ぶらぶら美術・博物館」で見たのでこちらにも是非参拝したいと(^^♪

この日は快晴で気持ちが良かったです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ まずは東照宮へ。


IMG_20180219_124523

IMG_20180219_124441
IMG_20180219_124435
IMG_20180219_124350

IMG_20180219_124404

神厩舎の彫刻も塗りなおしたのですね! 以前より三猿が鮮やかでした(^^♪ 



IMG_20180219_124457

神馬はフサイチ冠号の馬なのですね! フサイチコンコルド、フサイチシンイチ、フサイチペガサスなどで有名でした。 名物馬主だった、関口房朗さんって今何やってるんでしょう?




IMG_20180219_124924

陽明門! 白くなりました?




IMG_20180219_125035

IMG_20180219_125101

IMG_20180219_125107

いやいや彫刻が素晴らしいですわ、色が綺麗になってより極彩色感が出て絢爛豪華です(^^♪ 京都にある唐門でもこれだけ豪華な門はありませんね! 豪華さ華やかさであれば日本一でしょう。




IMG_20180219_125606

IMG_20180219_125633

拝観料が上がった!と、思ったら奥の院へ行くのに以前は別料金でしたが、これも含んだ拝観料になっておりました。 途中の眠り猫。 名匠・左甚五郎作です。 ここを抜けると木が生い茂っておるせいか、気温がすっと低くなり気が引き締まります。 そうここを進むと権現様・家康公が眠られている奥の院に参ります。



IMG_20180219_130056

IMG_20180219_130308

IMG_20180219_130311

奥の院へ参拝するには急な階段をひたすら上ります。 



IMG_20180219_130515

こちらが権現様の墓所です。 このどっしりした重厚感に渋みのあるデザインは、家康公のイメージや好みを反映したものでしょうか。




IMG_20180219_130552

叶杉はこちらの祠に向かってお祈りすると願いが叶うそうです。



IMG_20180219_132649

IMG_20180219_132710

IMG_20180219_132739

IMG_20180219_132928

その後、本殿に参拝しましたが現在も修理作業中です。 こちらも綺麗になっておりました(^^♪ 御朱印を頂いて再度陽明門を見てみますが、通称「日暮門」というだけあります。 彫刻一体一体を見ていると時間があっという間に立ってしまいました。 



IMG_20180305_193948

IMG_20180305_194000

最後におみくじをひいたら見事大吉.。゚+.(・∀・)゚+.゚





IMG_20180305_193948

IMG_20180305_194000


さて! 次の目的は家光公の墓所「大猷院」です。 以前来た時もどこにあるんだろう?と、謎でしたが近くなんですね(゚∇゚ ;)エッ!? おじいちゃん子だった家光公は、あの世でも大好きな家康公の近くにいたいと思うのは自然でしょうね。 家光公というと男女逆転版「大奥」での通称「多部将軍」が頭に浮かんできます。 ドラマも原作も大好きです(^^♪





IMG_20180219_135029

IMG_20180219_135207
IMG_20180219_135229

IMG_20180219_135235

IMG_20180219_135242

大猷院に到着です! なるほど輪王寺の大猷院なんですね。 東照宮は神格された権現様を祀っているので神社、家光公は神格化されてないのでご墓所という位置づけです。

東照宮と比較すれば小ぢんまりしてますが、いやいや絢爛豪華感は流石です(^^♪ 



IMG_20180219_135427

IMG_20180219_135357

IMG_20180219_135407

こちらも立派な建物です。 残念ながら竜の絵は朽ちておりました。 野心豊かな鍋島氏がこれを寄進するあたりにも、外様藩として幕府の権威も家光で安泰になったしここで忠誠を示さねば!と、いう感じなのでしょうね。 そんな江戸初期の幕府と大名の腹の探り合いが垣間見られるのも、東照宮やこちらの楽しみ方です(^^♪



IMG_20180219_135435

二天門は修復中です。 さらに急こう配な階段を上りますがこりゃ城壁みたいな場所ですわ。 そしてこれが見えてきて圧倒されますw(゚o゚)w オオー!






IMG_20180219_135657

IMG_20180219_135724

IMG_20180219_135731

IMG_20180219_135734

夜叉門です! 





IMG_20180219_135758

IMG_20180219_135803

IMG_20180219_135811

IMG_20180219_135832

IMG_20180219_135839

IMG_20180219_135935

IMG_20180219_140005

IMG_20180219_140018

ぶらぶら美術博物館で「東照宮よりも完成度が高い!」と放映しておりましたが、よくわかりました。
彫り方の深さと表情が素晴らしい! よりリアリティーのある彫刻です。 4体の夜叉の衣の滑らかさも木造とは思えない質感です、運慶の慶派っぽい感じの像でした。 




IMG_20180219_140156

IMG_20180219_140210

IMG_20180219_140230

IMG_20180219_140247

IMG_20180219_140255

IMG_20180219_140749

IMG_20180219_140754

本殿の上部を見るとまた素晴らしい作品の数々。 東照宮に来たら絶対に大猷院へも参拝すべきです!
修理の壁の鳥の彫刻もいきなり飛びだちそうな程の質感です。




IMG_20180219_140721

雪が積もって極彩色と雪の色のコントラストが実に耽美な世界観です。




IMG_20180219_140823

家光公がこの奥で眠られておられます。 こちらの門は通称「竜宮門」、お洒落(^^♪





IMG_20180219_141111
IMG_20180219_141145

IMG_20180219_141244

私は灯篭を寄贈した名前が気になって仕方がありません、御三家の水戸家初代藩主の徳川頼房と島津の殿様のものもありました。 もっと近くで灯篭を見られるようにして欲しいです。 これだから歴史的建造物の拝観は楽しくて仕方がありません(^^♪ 



IMG_20180219_141409

IMG_20180219_141554

神々しい夜叉門です。 この門には完全に心奪われました、本当に素晴らしいです。 
長い記事を読んで頂きましてありがとうございます(^^♪







営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






2018年01月24日

2日連続でBCPCキッズをご購入頂きました(^^♪ 


スタッフ殿が新作の撮影を進めてますので、眼鏡のご紹介は後日。
本日は私の外食と、自炊、歴史の雑談でございます。
IMG_20180119_105606

ちょっと気になっていた新しいお店さんに行って参りました。 わが母校、日大東北近くにある「ジャンクラーメン じおん」です(^^♪ 俗にいう二郎インスパイア店です。 これはチャレンジしないとと参りました。 前夜はおでんのみで相当空腹の状態で参りました、是非とも麺500グラムの大を食べてみたいと。。。 さて注文して野菜はマシ、にんにくや油などは普通で注文です。 



IMG_20180119_111842

。゜゜(´□`。)°゜。ひえーーーー! なるべく残さないように面の量と野菜の量は気を付けてと貼り紙が貼ってありました。 今回は食べきれませんでした、ごめんなさい;;と、謝ることになりそうだこりゃ。 もやしにかかったタレが美味しいですね(^^♪ 丼が大きいと混ぜて食べられますが、この量なのでそうはいかずまずもやしをある程度食べてから、さて麺に。 縮れた太麺とジャンキーなスープがよく合いますね。 しかし500グラムはやはり辛かった。゜゜(´□`。)°゜。 伏竜の大盛りは360グラムなのでそれよりも多いのです。 負けそうでした、本当に御免なさいと言いそうでしたが、何とか完食(☆゚∀゚) 次回は麺は普通にいたしましょう。 まぜそばもありましたのでそちらも興味ありです。 週に一度の炭水化物補給でした。




IMG_20180119_215450

IMG_20180119_201707

ごぼうを大量に貰ったので、さてどうしようかと久しぶりにきんぴらを作りました。 激辛にしましたが、これは美味しかったです(^^♪ 酢鶏もきれいにできました。




IMG_20180120_210632
IMG_20180120_210643

イタリアに行ったときに機内のサービスで飲んだ「ビッラ モレッティ」がエキナカのジュピターで売ってました。 さっぱりしていて飲みやすいですよ。




中国の英雄はほんと壮大な人物ばかりです、とてつもない偉業を残したのに晩年に粛正をやらかして、近臣を惨殺、追放してしまいます。 中国の皇帝といえばやはり始皇帝、中国大陸を初めて統一して「法」による人民の統治をする、とても画期的な政治を行った人です。 とても偉大な政治家なのですが、統一してからは不老不死を願って変なことばかりやって、宦官しか自分に近づけないようにしたり、功臣の蒙恬などを北方に遠ざけたり、阿房宮を建設して遊び惚けたり、一体どんな気持ちで国を統一したんだ!と、思うのですがこうなっちゃうんですかね。 漢の高祖である劉邦は農民から身を起こし、度量のでかさで怪物項羽を倒して中国大陸を統一した英雄ですが、結局は韓信などを遠ざけ、もうこりゃだめだと思った張良も去っていくし残念な晩年でした。

そんな始皇帝、劉邦よりもさらにスケールの大きい皇帝がいるとネットで調べて早速本を読みました。
IMG_20180117_231322

明の朱元璋、洪武帝です。 名前は聞いたことがありますがほかの英雄と比べるとそんなに有名ではないかも?と、思いきやとんでもない人物でした。 小さい頃は両親がすでにおらず、毎日の食べ物にも困るほどでした、それが紅巾の乱に参加して頭角を現すとその人物に惹かれて三国志に出てくるような、武将や軍師が綺羅星のごとく集まります。 クライマックスは三国志の赤壁の戦いと被ります。 鄱陽湖の戦いでは戦力で大きく上回るライバルを、火刑を用いて打ち破るところも赤壁の戦いみたいです。 元を追い出して明を打ち立てましたが、ここからがお馴染みの粛正の嵐です。 これぞ中国大陸の英雄!という人物です。 今度、図書館に行って朱元璋関連の本を探して参りましょう(^^♪



営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



2017年10月23日

KYIV3766

Z-PARTSの丸眼鏡の新色を素通しでご注文頂きました(^^♪





昨夜からの大雨、大風には参りましたね;; 現在、市内の阿武隈川流域には避難勧告も出てますので大事ないことを祈るばかりです。 昨日は悪天候の中、予約して頂いてたお客様がいらして下さり、イエローズプラス、クレイトンフランクリン、BCPC、そして行くよ!と、仰っておられたお客様もレンズ交換でお越し頂きました。 ほんと足元の悪い中誠にあり顔等ございます。



鎌倉時代の有名な仏師と言えば「運慶」、「快慶」。 東大寺南大門の阿形吽形の仁王像でも有名ですね。 その運慶の彫ったと言われる仏像は約30数体、そのうちの22体が東京国立博物館に揃うという、空前絶後の今後数十年は開かれないと思う展覧会です。 これは行かないと後々損をするということで拝観に参りました(^^♪ その前に、これも見逃せない国立近代美術館コレクション展で日本人が最も愛する画家「東山魁夷」の作品が多数展示されるということでこちらも参りました。


IMG_4522

IMG_4523

土田麦僊の「王昭君」は2度目の拝観です(^^♪ ほんと美しい。



IMG_4524

IMG_4525

IMG_4526

加山又造の千羽鶴。 解説を見ると俵屋宗達の作品をインスパイアして描かれたそうです。 確かにこのリズム感は琳派ですね(^^♪

ここから進んでいくと見えてきました、これは人の心に訴えてくる感がひしひしと伝わってきました




IMG_4527
IMG_4539

IMG_4540

お目当ての東山魁夷の作品が飾ってある展示室です、圧巻です。 外国の方も何人か、熱心にご覧になってました。





IMG_4535

これがどうしても見たかった「白夜行」です。 北欧を旅した時の作品です。奥行き感、白夜行の微妙な光の加減が幻想的でうっとりしてしまいます。





IMG_4529

「残照」




IMG_4544

超有名な作品の「道」.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 焼け野原となった戦後の日本人に、希望をもって進み無さい的な気持ちを込めた作品です。 3色だけで仕上げられたシンプルな作品なのですが、遠くに見えなくなる道に微かな凛とした希望を感じます。
これ以下、全て東山魁夷の作品です。
 




IMG_4543
IMG_4542
IMG_4541
IMG_4538
IMG_4537
IMG_4536

IMG_4534

IMG_4533

IMG_4532

IMG_4531





IMG_4545




IMG_4546




IMG_4547

IMG_4554





IMG_4555
IMG_4556




IMG_4557






IMG_4548

以上、東山魁夷の作品でした。 公立美術館は一部作品を除き、撮影okなのです。 これも近代美術館の楽しいところです。 


素晴らしい! 超絶大感動でした。 そうです、ここですらっとした背の高い女性がおられました、顔は小さくモデルさんっぽいです、あれこの人あの女優さんじゃない(゚∇゚ ;)エッ!? 熱心に東山作品を見ておられました、ナチュラルメイクでしたが特徴のある顔立ちは間違いない。 調べてみると現在が、、、あらら間違いないわ! あの女優さんに条件が当てはまります。 素敵ですねー、美術館に一人で来られてるなんてますます高感度アップですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚



IMG_4550

この作品が何だったか思い出せません、後で調べます。




IMG_4551

IMG_4552

これは筆致から横山大観のはず。





IMG_4559

夏にも見た、藤田嗣治の作品。 近代美術館を満喫いたしました(^^♪




IMG_4560

上野に移動してトナリで味噌タンメン。




IMG_4561

話題の「怖い絵展」はスルーです。 この手の作品はもらってしまいそうで見られません;;



IMG_4562

そして東京国立博物館の「運慶展」。 何と無ーく見に行ったのですが、圧倒されました。 筋骨隆々とした肉体美、そして体の生々しい動き、繊細さとミケランジェロもこれ見たらむむっ(`・ω・´)と、唸るかもしれません。 運慶の父、康慶もより生身の人間に近づけた仏像を作っていたのですね、慶派凄いです。 特に息を飲んだのが四天王像です、もうこれはキングダムの大将軍みたいです。 立派な鎧と武器を装備して辺りを睨み付ける様はまさに将軍です。 中でも見とれてしまったのが多聞天です、もう廉頗みたいなかっこ良さです。 ぶらぶら美術館で「運慶展」を放映していたのですが、30数体ある運慶絡みの作品のうち22体が見られるという、今後開催するのは数十年後?レベルの、空前絶後の展覧会だそうです。 仏像に興味が無くても見れば震えます。 運慶凄いです。




IMG_4563

運慶を堪能した後は、本館へ。 まずはハート形土偶がお出迎えです(^^♪





IMG_4564

IMG_4565

IMG_4566

これは岩佐又兵衛だったような。。。




IMG_4567

下村観山の楠木正成。 桜井の別れでしょうか。




IMG_4568

横山大観大先生




IMG_4569

初めて知りました、長野草風の作品です。 メルヘンで可愛いですね(^^♪



IMG_4570

川合玉堂も何度か見たので、見た瞬間「これは」と段々わかるようになってきました。 これも眼が肥えていく楽しみですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村








2017年09月01日

9月4日(月)は電気設備点検の為モルティ休館日のためお休みです。 3日(日)は視力検査、調整は17時までの受付となりますのでご注意くださいませ。 5日(火)よりは通常営業しております。

営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半




DSC_0948

DSC_0949

DSC_0950

ジャポニスムの「JN-562」はレンズの厚みがそのままデザインに行かされます。 薄くするよりは多少厚くても側面を磨くとより重厚な仕上がりになります(^^♪ 油圧のプラスティックフレームと言えばJN-401から始まる人気モデル、最新作の「JN-562」でした。



仕事ついでに都内を散策して参りました(^^♪ ちょっと早めについて皇居を散策。


IMG_3748

品川弥次郎像




IMG_3749

江戸城の内堀



IMG_3750

田安門は重要文化財




IMG_3751

IMG_3751

いざ門を突破してもここの広場のようなところの上から、弓矢、火縄銃で攻撃できるよな仕組みになってます。



IMG_3752

櫓門も重要文化財。 さすがしっかりした門ですね。 この日は猛暑日( ;∀;) 暑さで倒れそうになるぐらいでした。




IMG_3753

国立近代美術館、昨年の安田靫彦展に続き2度目の訪問です。 目的は開催中のmomatコレクション展が凄いと、フェースブックの美術グループで情報が入ったからです。



IMG_3755

いきなり小林古径(*''▽'')




IMG_3756

IMG_3757

IMG_3758

そしてこれが見たかったのです! 川端龍子の代表作の一つ「草炎」(*''▽'') 六曲一双の屏風です、漆黒の中に金色の草が不思議と神々しく感じます。



IMG_3759

原田直次郎の騎龍観音。 このファンタジー感がたまりませんね(^^♪ 重要文化財です





IMG_3760

これは教科書で見かける作品です。 麗子像でも有名な岸田劉生の土手の作品。



IMG_3761

こちらには「ながめの良い部屋」という場所があります。 この日は人も少なくゆっくりと座ることができて、外の暑さと喧騒を忘れさせてくれました。



IMG_3762

日本人が大好きなセザンヌ。




IMG_3763

ジャクソン・ポロック(*''▽'') この人の作品は過去最高額で落札されたという記憶があります。



IMG_3764

アルマ・マーラー?って、あのグスタフ・マーラーの奥さんじゃなかった(・・?と、思ったらそうでした。 アルマの肖像画です。 ちょっとずるそうな顔をしておられますね。 





IMG_3765

海外でも人気の藤田嗣治です、自画像。




IMG_3766

IMG_3767

フランスで活躍した画家ですので、それっぽい雰囲気の作品ですね。 女性と猫の絵が得意だったそうです。




IMG_3768

上村松篁の作品も。 充実のmomatコレクションでした(^^♪ 




その後、仕事を終わらせてからこちらに、、、、、







IMG_3775

今夏、話題の都美術館での「ボストン美術館展」です。 江戸時代の前衛画家と言ってもいいんじゃないでしょうか。 蘇我蕭白の有名どころと、ユーモアあふれる作品が多い英一蝶の涅槃図が日本で公開されると聞いては、美術ファンとして是非見て見たかったのです。 
流石、話題の展覧会です。 スムーズには入れましたが中は結構な混雑具合でした。 



IMG_3820

IMG_3821

IMG_3822

こちらの展覧会は撮影不可でしたので、頂いた号外の画像で。 ゴッホも、ミレーもモネの睡蓮もどれも良かったですが、私はこれだけ見るだけでこの展覧会に行く価値があると思います。 
やはり蘇我蕭白の「風仙図屏風」。 左のタコの足のようなものは龍です、それを剣を持った男が対峙しています。 暴風と言ってもいいほどの風の躍動感、それにひるまない男、そしてひっくり返っている滑稽な男性二人の緊張感とユーモアを感じさせてくれます。 圧巻の一言でした。 



まだ15時過ぎ、もう一ヵ所行こうと東京国立博物館へ。上野は美術館、博物館が沢山あって良いですね(^^♪ こ慣れたもので2階へ上がって興味のあるものを拝観していきます。 その中にこれは、、、、、


 
IMG_3778

この鶏は、伊藤若冲でしょー。




IMG_3778

やはりそうでした。




IMG_3780

IMG_3779

こちらも若冲。




IMG_3781

大分豪壮な書だなと。



IMG_3782

書でも有名な西郷南洲(隆盛)の作品でした。



IMG_3783

IMG_3784

三条実美の作品もありました。




IMG_3785

IMG_3786

新井白石。





IMG_3787

岸田劉生の「麗子像」。




IMG_3789

そして、只今こちらでは「びょうぶとあそぶ」というテーマで、美術体験ができるイベントを開催中です。


まずは尾形光琳の「群鶴図屏風」。 部屋にいる人数と同じ数の鶴が画面に入ってくるそうです。 デジタル複製画の群鶴図屏風も展示されてましたが、このリズム感とおしゃれ感がザ・琳派ですね。


そしてこちらは大規模な展示になっております。 




IMG_3791

長谷川等伯の「松林図屏風」。 



IMG_3792

IMG_3794




松林図の世界を画像と音で演出しています。



IMG_3796

IMG_3797

IMG_3798

松林図屏風と長谷川等伯の解説。 




IMG_3802

出た――――(*''▽'') 松林図屏風! デジタル複製画ですが、本画はガラスケースの中ですのでこちらは近寄って見ることができるのは貴重な体験です。この静謐な雰囲気はこの作品独特のものです。 右隻は松林が風に揺られている感、そして左隻に目をやると段々と薄くなっていく松の木とともに、何か大切なものが遠くに行ってしまう感じが致します。 まさに幽玄の世界観です。 一度本物を見た時は外国の方も口を覆って、この世界観に驚いていた様子でした。 等伯は熱心な日蓮宗の信者でしたので、仏の世界観も理解した上で描かれたこの松林図なんでしょうね。 





松林図。






営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村







2017年08月09日

IMG_3653

先月下旬ですが、福島民友に書家「陽華」先生がご指導されている、国際アート&デザイン大学校 イラストレーション科の学生さんの作品「夏バージョン ヴィーナス誕生」が掲載されました(^^♪  夏休みになって人通りも多くなり、立ち止まって見ていく方や一緒に写真を撮っていく方もおられます。 誰しもが知っている名画ですので、今回はよりインパクトがありますね(^^♪ 9月上旬までの展示予定です。 




IMG_3585

綺麗に焼けました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ これは餃子の皮が余っており、どうしようかと。 オクラと納豆を混ぜて味付けして餃子の皮で包んで焼いてみたら、これは美味しい('▽'*)ニパッ♪ 今度は刻んでさらにネギを入れて作ってみましょう



IMG_3646

ピーマンが大きくて美味しそうでしたので、回鍋肉にしてみました。



IMG_3576

麻婆炒飯は勿論辛めで(^^♪





IMG_3631

鰹はたたきにしてみました。





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2017年07月18日

jitsu-1434

軽くて、楽な眼鏡「スペック エスパス」フェアにご来店頂きまして誠にありがとうございます。 女性の方に多くご来店下さり、スペックエスパスを気に入って頂きました(^^♪ 先週から連休にかけての加工が沢山ありますのでお渡しするまで、気を引き締めて仕事を致します!




IMG_3457

お客様がお持ちのものを気になって見せて頂きました(^^♪ ルイ・ヴィトンの「マスターズ」コレクションでレオナルド、ティツィアーノ、ルーベンス、ゴッホの名作とのコラボレーションされた商品だそうです(^^♪ こちらはレオナルドの世界的な名画「モナリザ」のiphone7用ケースです。



IMG_3458

開くとモナリザが2枚も! 贅沢じゃないですか(^^♪ 素敵なものを見せて頂きましてありがとうございます。 カラヴァッジョのメデューサのケースとかあったら嬉しいですね(^^♪







IMG_3215
IMG_3217

少し前ですが、BSでこの番組が放映されました。 ミケランジェロの天才、超人ぶりが良く分かります。




IMG_3218

IMG_3219

この天井画をほぼ一人で描いてしまうのですからね! 人間技とは思えません。 





営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


2017年07月06日

軽くて楽な眼鏡「スペックエスパス」フェア7/17(月)まで開催中です(((o(*゚▽゚*)o)))



国際アート&デザイン大学校 イラストレーション科で講師をされている書家「陽華」先生のご指導の下、こちらの作品を学生さん方が作り上げました。 ボッティチェリの代表作「ヴィーナス誕生」の夏バージョンです(^^♪ ヴィーナス誕生の季節は春ですが、今は時節柄「夏」のヴィーナス誕生です。 昨年は伊藤若冲の生誕300年で日本美術界の注目が集まっておりましたので、テーマは「若冲」でした。
陽華先生と今年はどうしようか?と、お話ししてましたら私がフィレンツェのウフィッツィ美術館にで見た「ヴィーナス誕生」は、誰しもが知ってつ教科書にのっている名作中の名作です。 さらに日本イタリア国交150周年として、上野でボッティチェリ、カラヴァッジョ、ティツィアーノ展等が開催されてましたので、テーマとしてはピッタリ!ということでこちらになりました。



DSC_0657

国際アート&デザイン大学校 イラストレーション科の学生さんによる「ヴィーナス誕生」です。 ヴィーナス、ゼフュロス(空を飛んでいる西風の神)とフローラ、ヴィーナスを迎えようとする大地の神と3枚に分かれて構成されております。 作品も大きいですし、奥行き感があって迫力のある作品となっております。 学生さんにこのテーマをお話しした時に二つお願いが、眼鏡店なのでそれを絡めてボッティチェリの本作は露出が多いので、それを上手に隠して下さいと。 とても上手に二つのテーマをクリアしてさらに自分たちの個性も表現してくれました.。゚+.(・∀・)゚+.゚





DSC_0659

ヴィーナスと大地の神。 


DSC_0660

ゼフュロスと花の神フローラ。


DSC_0661

DSC_0663

ガラスに反射してるので時間を見て再度撮影しましょう!




DSC_0645

DSC_0646

DSC_0647

DSC_0649

.DSC_0651

DSC_0653

設置がかなり大変でΣ(・ω・ノ)ノ 皆さん、工夫しながら展示されておりました。




DSC_0655

陽華先生と本作を制作したイラストレーション科の皆さんです。 見ていく方が「おっ」と感じる良い作品ですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚



DSC_0664

DSC_0665

DSC_0666

DSC_0667

さらにショーケースには個人の作品も展示されております。 テーマがギリシャ神話です。



DSC_0668

DSC_0669

9月上旬までの展示となっております。 皆様、是非外から夏バージョンの「ヴィーナス誕生」をご覧下さいませ。




19814066_1364716590271106_643284042_o

35th Anniversary SunCity&S-PAL
郡山駅ビル35周年記念イベント
第1弾 書家 陽華ライヴパフォーマンス

7月15日 15:00〜
エスパル郡山 1階センターコート


10:00〜14:00
国際アート&デザイン大学校イラストレーションゼミII 有志学生
ライブペイント
『誕生』をテーマにフリースタイルで制作

(途中 ストリートパーフォーマーによる パントマイムもあります)


15:00~ 陽華 書道ライブパフォーマンス




が開催されます(^^♪ 陽華先生の作品は「芸術は心」と、本当に思わせてくれる気迫のこもった作品んです。 是非、それを実感できるライブパフォーマンスもご覧下さいませ。


営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



2017年06月16日

眼鏡フレームのご紹介が続きましたが、眼鏡店の基本は「快適な見え具合」の眼鏡を作ること。 レンズは安くて何でもいいというものではいけません。 レンズは眼鏡作成においてとても大事でございます。 本日はレンズの新商品のご紹介です。

DSC_0548

ニコンからスマートフォン用レンズ「シフトオン」が発売されました。 スマートフォンを快適に使えるように設計されたレンズです。 スマートフォンを見る時だけというわけでは無く日常も使えて、スマートフォンを見る時に楽(^^♪というレンズです。



DSC_0549

DSC_0550

レンズ下部に配置された「スマート・ブースター」なるものが、ピント調節機能の負担を軽減してくれます。 「スマホ老眼」という言葉を最近見聞き致しますが、対策として「シフトオン」はいかがでしょうか。



DSC_0551

ブルーカットコートも標準装備しております(^^♪ スマートフォンの画面の眩しい青色光を軽減して、かつコントラストが向上し画面が見易くなります。 今月末まで屈折率1.60のシフトオンは特別価格で2万円弱のお値段設定にさせて頂きます。 体験ツールもございますので是非お試しくださいませ。 




IMG_3035

IMG_3034

私の大好きなテレビ番組「美の巨人たち」(^^♪ 美に関することを紹介する番組なのですが、ナレーションも綺麗だし見ていて気持ちが良いです。 楽しみにしていた「東西超絶技巧対決」、東は伊藤若冲、西はミケランジェロ・ブオナローティ.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 超絶大好きなテーマではありませんか! 二人とも確かにとんでもない超絶技巧の持ち主です。 日本の画家などであれこれ思い浮かべると超絶技巧というテーマではやはり伊藤若冲。 西欧ではやはりどう考えてもミケランジェロですね(´∀`) 彫刻品も超一流、絵を描かせればこれも超一流、さらにとんでもない規模の作品をほぼ一人で執念と思えるようなパワーで完成させた、変人(実際に偏屈で変わった人だった)のような芸術家です。 イタリア旅行に行く前はミケランジェロには興味は全くなかった私が、バチカンのシスティーナ礼拝堂での彼の作品を見て大感動してすっかり虜になりました( ゚Д゚) 


IMG_3036

IMG_3037

このピエタを見てこなかったのです。゜゜(´□`。)°゜。 心の底から後悔しております;; でも良いんです、また行けば良い(^^♪ この天井画はテレビ画面でも伝わらないと思います、圧倒的なスケールと筋骨隆々の人物に見入って首が痛くなります。 本職が彫刻家なのに絵を描いてもとんでもないものにしてしまう。 まさに超絶技巧です。





6月末日までサングラスフェアを開催しております(^^♪ 詳細はこちらからどうぞ!

営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


眼鏡専門店Syozo ショウゾウ
郡山市で13年目を迎えた眼鏡専門店です。 国産の優れた工場、職人さんによって作られるハイセンス、ハイクオリティな眼鏡、海外製のモダンアートな眼鏡などをセレクトしております。 
access
〒963-8862
福島県郡山市菜根4-25-13 1階
弊店在庫やご質問などはメールを下さいますと幸いです。
syozo88@bridge.ocn.ne.jp 

営業時間
10時〜19時まで

お休み
火曜日 第3水曜日 12月は18(火)、19日(水)、25日(火)、31日(月)〜1月2日(火)がお休みです。

駐車場
店舗裏に専用駐車場(2台駐車可)がございます。
プロフィール

syozo

記事検索
スポンサーリンク
Archives
Recent Comments
作家さんによるディスプレ―
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ