郡山市 眼鏡専門店「Syozo ショウゾウ」

「ハイクオリティ」 「ハイセンス」 もっと素敵に輝ける眼鏡を         Syozo―ショウゾウのブログです。  

郡山市 眼鏡専門店「Syozo  ショウゾウ」 イメージ画像

AYUMI

セルロイド製メガネブランド「歩」の新作が入荷いたしました〜! 歩ファンの皆様、大変お待たせいたしました!! メーカー様が何度も何度も納得がいくまで作り上げて下さいましたので お時間がかかってしまいましたが、その分、、、 と〜っても素敵な新作となっており
『歩-AYUMIより新シリーズ「Collection」登場』の画像

セルロイド製眼鏡フレーム「AYUMI 045」のご紹介です。 肉厚な生地から削り出されたボリュームのある眼鏡です。 多面的なカッティングが特徴的です、そして「AYUMI」と言えば磨きが命です。 マット加工と光沢のある部分の陰影、コントラストが眼を引きます。 ごつめな
『セルロイド製のボリューム抜群の眼鏡 AYUMI 「045」』の画像

AYUMI 「L-1021」のクリアなブラウンほんのりと優しい色で、色白な方に掛けて頂くと映えますね。 ディープ紫外線カットレンズ「メニモ」でご注文を頂きました。 郡山市立美術館で開催中の「吉田博」展に行って参りました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ お客様から絶対行った方が
『郡山市立美術館〜「吉田博展」』の画像

AYUMIの「L-1017」で遠近両用眼鏡のご注文を頂きました。 お客様はお顔の小さい方でテンプルが少し長いのでこれを短くカットします。 「歩」のロゴは残したいので5mmほどまずペンチでカットしてやすりで丸く形を整えて、さらに磨いて光沢を出します。 ロゴも無
『AYUMIのLシリーズで遠近両用眼鏡』の画像

AYUMIの「L-1023」が届いております。 セルロイド生地を出来うる限り薄く削って細く品良く仕上げられております。 また徹底的に磨き上げられた「光沢」「照り」にこだわった眼鏡です。 目元を引き締めてくれるようなデザインです。 女性の方にお薦めすることが多いと思
『AYUMI 細身で綺麗な 「L-1023」』の画像

先月の「AYUMI展」でご注文頂いた「L-1010」にディープ紫外線カットレンズ「メニモ」で作らせて頂きました。 セルロイドでもこのような複雑な色味の生地がございます。  以前から気になっておりましたお店さんに初訪問です。 八山田のヨークベニマル近くの大衆食
『郡山市八山田〜「みどりや商店」』の画像

日曜日にAYUMI展を終えて昨日は朝から検品と、ディスプレーを戻す作業に追われました。 今回は結構什器と照明を動かしましたので大分時間がかかりました。 新しい椅子が届きましたが、テーブルがまだ届いておりません;; ちょっと低くてご不便かけますがもう少しお待ち
『AYUMI展終了です。』の画像

セルロイド製眼鏡の美を知る 光と影 「AYUMI展」では、珍しい生地の色彩感をご覧頂けます。 これは複雑な柄の生地 こちらは新作で使われている生地。 あっ、今回新作を全色ご覧頂けます。 淡い透明感の綺麗な生地はセルロイドらしいですね、そしてここま
『セルロイドの色彩』の画像

セルロイド製眼鏡の美を知る 光と影 「AYUMI展」にご来場を頂きまして誠にありがとうございます。 弊店ではAYUMIは女性のお客様が選んで頂くことが多いので、やはり極限まで薄く削ったLシリーズがとても人気ですね。 そしてAYUMIの見るべきポイントを美術館風にキャプショ
『京都で頂いてきた御朱印あれこれ』の画像

眼鏡専門店Syozo11周年記念 特別展 セルロイド製眼鏡の美を知る 光と影 「AYUMI展」を27日(日)まで開催致します。  「セルロイド」とはプラスティック眼鏡の生地でもとても固く形状が崩れにくいのが特徴です。 しかし素材の特性で製作に手間がかかり、職人の手で1
『特別展 光と影-セルロイド製眼鏡の美を知る「AYUMI」展』の画像

経済産業省のプロジェクトで、世界にまだ知られていない日本の優れた地方製品を500品にマコト眼鏡製の「AYUMI」が選定されました。  推薦コメントが鼻パットについて語っていますが、それよりも汗が浸透しないように生地を貼り付けたりと細部への拘り、光沢を出すため
『マコト眼鏡製「AYUMI」がThe Wonder 500TMに認定されました。』の画像

AYUMIの新作「045」が入荷致しました。 肉厚なセルロイド生地をしようしたボリューム感のある眼鏡です。 肉厚なままですと重くて掛けられませんので余計な部分は細く削って軽量化をしております。 カッティングを施しております、テンプルには一部マット加
『「歩」AYUMIの肉厚セルロイドフレーム「045」』の画像

AYUMIの新作「L-1021」です。 AYUMIはマコト眼鏡で作られれているファクトリーブランドです。 Lシリーズの眼鏡はセルロイドを3.5mm厚まで薄くして軽量化を図り、かつすっきりと顔に落ち着きます。 ご覧くださいませ、この光沢感! 丁寧に磨かないとこれだけのツヤ
『AYUMI 歩 ボストン型「L-1021」』の画像

AYUMIの「L-1016」が再入荷です。 セルロイドの「本質」を知り抜いたマコト眼鏡で作られた女性の方向けの眼鏡です。  テンプルも細身で軽量です。 ややフォックス気味のレンズシェイプはお顔の印象を引き締めてくれます。 セルロイドの茶系ササ柄
『AYUMI 「L-1016」』の画像

セルロイド製眼鏡を作成する『マコト眼鏡』の"歩―AYUMI"が『ふくい手しごと』に認定されました。 『ふくい手しごと』とは福井県内において長年にわたり手工業的生産が行われている製品、製造技術です。 福井県は眼鏡だけではなく漆器、和紙など有名ですね。 その中に眼
『セルロイド製眼鏡゛歩"が『ふくい手しごと』に認定されました。』の画像

AYUMIの中でも最も大きいサイズの新作ʺ歩046ʺが入荷致しました。 レンズサイズが横幅58mm、縦幅は約40mmございます、大きいレンズをお探しの方にお勧めでございます。 フロントの上部と智にカッティングを入れて奥行きを感じさせます。 歩と言えばこ
『マコト眼鏡〜AYUMI最大の新作』の画像

先月末に入荷してましたAYUMIのL-1015です。 セルロイド生地を3.5mmの薄さに仕上げます。 セルロイドはとても固い素材で(私が鼻盛りや磨き等やっていてもアセテートと比べると固くてね)、型崩れがし難いという長所があります。 しかしセルロイドには欠点があります比重
『歩〜AYUMI L-1015』の画像

早速展示会で注文したフレームが入荷です.。゚+.(・∀・)゚+.゚、セルロイド製フレームのAYUMI-036は“光と影”がテーマです、作り手さんも自画自賛の逸品でございます。(・∀・) どこが光と影かと申しますと テンプル側面にカッティングを入れて光沢のある部分とマットの
『マコト眼鏡 AYUMI〜光と影〜』の画像

セルロイド製眼鏡の作製でとても評価の高い“マコト眼鏡”のファクトリーブランド“AYUMI”の040のご紹介です。 040はビジネスシーンでお掛け頂きたい、とても真面目な印象の眼鏡です 素材を生かした中太感は初めて会った方でも受け入れてくれるはずです 接
『セルロイド製眼鏡“AYUMI ”』の画像

AYUMIからセルロイド製の新作モデルL-1016が入荷しました。 やや大振りで軽くクラシックな空気もするフレームです。 大き目のレンズシェイプの眼鏡をかけると野暮ったく老けた印象に見えてしまいますが、こちらは釣り眼なデザインで程好く目元を引き締めてくれます
『AYUMIからセルロイド製フレームL-1016』の画像

ファクトリーブランド『歩−AYUMI』より新作の歩040が届きました。 フロントサイドをカッティングし、よりシャープな演出をしてあります。 程よいバランスの取れたボリュームのフレームです、余計な部分は削っておりますのでセルロイドと
『マコト眼鏡『歩−AYUMI』 040』の画像

『AYUMI』より新作のL-1015が入荷いたしました。 セルロイドは比重が重いためどうしても装用感が今一ですが、AYUMIのレディースラインは薄くして仕上げられておりますので軽快な掛け心地です。 そしてセルロイドですので型崩れがし難いという素材を知り尽くしたファクト
『『AYUMI』の女性用新作』の画像

絶対、眼鏡専門店Syozoに来られるお客様は気に入って下さると確信していたマコト眼鏡製の『AYUMI-036』。 早速お得意様にご購入頂きましたので追加オーダー。 在庫があると思いきや只今仕上げ段階中ということで1一週間ちょっと待って先週末に届きました。 
『歩-036再』の画像

マコト眼鏡のセルロイド製フレームL-1002です。 3.5mmという極薄に仕上げられております。 アセテートでこれだけの細さになると 型崩れや広がりが気になるところですが、セルロイドの固さでこそ実現できたフレームです。 セルロイドですと右のフレー
『マコト眼鏡『歩』 3.5mm厚のセルロイド製フレーム』の画像

↑このページのトップヘ