郡山市 眼鏡専門店「Syozo ショウゾウ」

「ハイクオリティ」 「ハイセンス」 もっと素敵に輝ける眼鏡を         Syozo―ショウゾウのブログです。  

郡山市 眼鏡専門店「Syozo  ショウゾウ」 イメージ画像

JAPONISM

JAPONISMのセンスシリーズが入荷致しております!! 今回のJAPONISM センスシリーズのコンセプトは、 「日本の色」がテーです。 ジャポニスムオリジナルのアセテート生地を使用し、様々な日本の美しい色の瞬間を切り取りアセテート生地に閉じ込められております♪ 黒、朱、
『JAPONISM 細身のボストンタイプ「JS-123」』の画像

ジャポニスムのハイステージシリーズモデル、限定版「JN-1003」をご購入頂きました(^^♪ どんなアングルから見てもスマート、スタイリッシュという言葉がこれほど似合う眼鏡はありません。 まさに至高のモデルでございます。 レンズはブルーカットコートをお選び頂き、
『JAPONISM JN-1003 SILVER×BLACK』の画像

フェアが終了しましたが日曜日、そして季節外れの雪が降った昨日も皆様にお越し頂きました(^^♪  ご紹介で初めていらして頂く方、以前メールを頂いていた方もお越しになられてとても嬉しかったです!  お得意様にご注文頂きましたジャポニスムのハイカーブシリーズ「J
『JAPONISM 「視界を解放せよ」ハイカーブシリーズ JN-594』の画像

JAPONISMファンの皆様大変お待たせいたしました!! JAPONISM-ジャポニスム-の新作が入荷致しました(((o(*゚▽゚*)o)))! 今回の新作JAPONISM PROJECTION JP-011Rは ジャポニスムプロジェクションシリーズの中でも特に人気モデルをマイナーチェンジし、 カラーバリエーショ
『JAPONISM リムレスフレームの決定版「JP-011R」』の画像

久しぶりにジャポニスムの「油圧プレス」を用いたプラスティックフレームが登場です。 「油圧プレス」で眼鏡を作れる工場は世界中で福井県の1社のみが持つ技術です。 この技術で作られた眼鏡はジャポニスムの「JN-401」からスタートして名作「JN-441」など、とても人
『JAPONISM 世界中で1社しかできない技術で作られた眼鏡』の画像

ジャポニスムのハイステージモデル「JN-1003SP」が抽選で見事に当たって昨日届きました。(^^♪ 12月に入荷しました「JN-1002」と同じく最後の生産ロットの限定ボックスセットになります! ハイステージシリーズでは弊店ではJN-1002と人気を分けるほどのモデルでした。
『速報!JAPONISMハイステージシリーズ「JN-1003」入荷』の画像

物々しい荷物が届いて開封しましたらこちらでした( ゚Д゚) ジャポニスムのハイステージシリーズ限定バージョン「JN-1002」のプラズマブラックです! ハイステージシリーズはジャポニスム最高峰のシリーズです、他のブランドでも見られない個性的な風格のあるデザイン、
『【速報】JAPONISMハイステージ「JN-1002」限定版入荷です!』の画像

とてもスタイリッシュなジャポニスム「JN-593」のご紹介です。 フロントからテンプルにかけての流麗なフォルムがスポーティーなデザインです、シンプルですのでお仕事用としても活躍してくれる眼鏡です。 フロントバーとアンダーリム風のパーツで構成されております
『スポーティーかつお仕事用でもお薦めのJAPONISM「JN-593」』の画像

パーツを組み合わせて構成されている合体系眼鏡フレームJAPONISM 「JP-022」はレンズに薄く染色させて頂きました。 テオの「obligation」はブルーライトカットカラーの「LCCL」にて作らせて頂きました。 いつも誠にありがとうございます。 夏に行けなかったので
『秋の都内美術鑑賞巡り前篇 東京国立博物館で「櫟野寺の大観音展」』の画像

ジャポニスムの「JN-510」は肉厚なヨロイパーツが特徴的なフチなしタイプの眼鏡です。 こちらが重厚かつスタイリッシュなデザインの決め手になっているのですが、機能性も優れております。 レンズの厚みが隠れるようになっております。 強度近視の方でもレンズの横幅を
『強度近視の方にお薦めのフチなし眼鏡JAPONISM「JN-510」』の画像

ジャポニスム「JN-587」のご紹介です。 掛けて頂くと凛々しく、知的な雰囲気にしてくれる男性の方にとってはたまらないデザインです。 フロントは金属、テンプルはアセテートのコンビネーションタイプは、ジャポニスムの代名詞のようなモデルです。 さらに冷間プレスで
『JAPONISM 「JN-587」』の画像

「JAPONISM」がブランド誕生20周年になりました。 「ジャポニスム」とは幕末の開国以降、浮世絵を初めとする日本美術が多く海外で紹介されることになり、西洋のアーティストたちはそれに影響を受けて作品にも日本風のものが表現されております。 有名な作家ではゴッホ、
『JAPONISM誕生20周年』の画像

ジャポニスムのプロジェクションシリーズ「JP-022」は、軽くて変形の少ない特殊樹脂を使用されたコンビネーションタイプです。 メタルパーツと樹脂と異素材の組み合わせが独特の質感を醸し出しております。 鼻パットはさらに改良されて調整し易くなったのは、取扱店とし
『JAPONISM より軽量化されたプロジェクションシリーズ「JP-022」』の画像

さて、フェアも無事終了いたしましたのでどんどん入荷しているフレームをご紹介して参りましょう。 360度あらゆる角度から見ても圧倒的な造形美を感じさせる意匠のジャポニスム「JN-589」です。 プレスと3次元の切削でゼロから作り上げられた特殊なリムは、強度の度
『圧倒的な存在感のJAPONISMです。「JN-589」』の画像

ジャポニスムの「JN-588」のご紹介です。 皆様の大好きなかっこ良いふちなしの眼鏡でございます! ジャポニスムのリムレスフレームらしく存在感のあるヨロイパーツが目を引きますね、「目立たないふちなし眼鏡」ではなく「目元を力強く魅せるふちなし眼鏡」です。 JN-
『JAPONISMのスタイリッシュなツーポイント「JN-588」』の画像

と、 何十本販売したのでしょうか?というジャポニスムのJN-406は、レンズを変えてサングラスにされたりと長く用途を変えて使って頂く方が多いようです。 今回はブルーカットレンズでご注文を頂きました。 ワンポイントでレンズを留めるようになってまして、このフレームの
『JAPONISM「JN-406」の加工』の画像

新作発表会でも話題になった「ジャポニスム ハイカーブ」のご紹介です。 テーマは「視界を解放せよ」!です。 「ハイカーブ」フレームで通常の眼鏡よりも広い視野を実現しました。  上がジャポニスムハイカーブ「JN-583」、下が「JN-510」でフロントのカーブの違い
『視界を解放せよ「JAPONISM HIGH CURVE」』の画像

ジャポニスムのポイント(穴あけ リムレス)系の眼鏡は加工が嫌で避けらえるお店さんもあると聞きます。 大分前ですが「JN-406」という何十本販売したんだろう?と、言う名作がありまして仕様は違うのですがこのフレームを散々加工したおかげで、現行のポイント系はあまり苦に
『JAPONISMのワンポイント加工』の画像

のジャポニスムの在庫が薄くなり慌てて補充です。 タイミング良く人気モデル「JN-572」と「JN-577」がございましたのでこちらを再注文です。  「JN-572」はブロータイプの眼鏡で男性らしくきりっとした印象になりたい方にお薦めです。フロントが可動して頭部を包み込むよ
『JAPONISM 「JN-572」 「JN-577」』の画像

頭部を包み込むようなラインと、サイドをカットしたこれぞジャポニスム!なプラスティックフレーム「JN-576」です。 サイドから見た美しい空間とカッティングは繊細で緻密な技術を集結して作られております。 久しぶりのこっち系の眼鏡です JAPONISM 「JN-576」カ
『JAPONISM カットラインを施した 「JN-576」』の画像

今期のジャポニスムは店頭に届いてから見ると歓声が上がるようなデザインばかりです。 今回ご紹介するこちらもとても綺麗、多面的な立体構造の「JN-577」です。  フロントのブリッジ部にはいくつかのパーツを組み合わせ立体的に、しかし線を細身にすることですっきり
『JAPONISM  多面的構造の「JN-577」』の画像

今週はツーポイント、ワンポイントの加工が多くて、新作をご紹介する余裕がございませんでした。 レトロで古風な手持ちドリルで穴開けををしているもので、ちょっと時間がかかるのです。 さらにフロントカーブを浅めになどあちこちいじりながら加工です。 キラーん(
『JAPONISMのツーポイント』の画像

ジャポニスムのプロジェクションシリーズ「JP-020」は、シリーズ初のオールメタルモデルです。 金属的な質感がより力強さを感じさせてくれます。 プロジェクションシリーズは緩みの無いコンプリートヒンジをめざして、マイナーチェンジを繰り返されております。 こ
『プロジェクションシリーズ初のオールメタルタイプ「JP-020」』の画像

ジャポニスム独特のアンダーリムナイロールタイプの「JN-580」です。 ベースはアンダーリムですが、レンズ上部にチタン製のワタリを配して重厚ながらシャープな印象の眼鏡です。 ヨロイまで一体のアンダーリムには強度の高い冷間プレスで成形されたβチタンのパーツ
『独特の構造のJAPONISM「JN-580」』の画像

ジャポニスムの「JN-575」がすっきり細身なシンプルジャポニスムです。 重さを軽減するために各部品を再設計しております。  6mm生地を極限まで細くしたテンプルにβチタン板バネを内蔵するためこちらも新しく設計しております。 フロント側の金具が調整できま
『「スリム&ライト」がテーマのJAPONISM「JN-575」』の画像

とても支持の高かったジャポニスム「JN-486」をより今らしいデザインにアレンジした「JN-569」です。 フロントサイドにカットを入れてあります、今作では正面だけでなく裏面からもカットを施しました。 よりエッジ感が強調されます。 天地幅を広げ
『アレンジモデルのJAPONISM 「JN-569」』の画像

伊藤光学のオリジナル偏光レンズでサングラスを作らせて頂きました。 偏光フィルムが手前にあるので溝堀が可能な偏光レンズです。 カラーは「インディゴ」+999.9のメタルブロウフレームです。 しっかりと青みが効いたレンズカラーがとてもかっこ良く仕上がったと思います
『伊藤光学 オリジナル偏光レンズ』の画像

ジャポニスムの「JN-568」は流行、時代の流れに左右されないバランスの良いデザインです。 JN-568には新しいβチタン板バネを内蔵しております。 どなたでもフィットするような掛け心地です。 JAPONISM 「JN-568」 サンスポと東ス
『JAPONISM  時代に左右されないデザインの「JN-568」』の画像

届いてこれを見た瞬間「日本刀」を連想しました。 鈍色のようなブローパーツが刀身でブリッジが柄の金飾りがまさに切れ味の鋭そうな日本刀。 ジャポニスム「JN-572」のご紹介です。 ブロウ部分が可動する構造も兼ね備えているブロウパーツをより細く仕上げてシャー
『鋭そうな日本刀を思わせるJAPONISM「JN-572」』の画像

ジャポニスムの「SENCE」の「JS-110」が入荷しております。 フロントに2mm厚のチタン材を使用したウェリントンタイプです。 ヨロイからテンプルへに繋がる線がとても流麗で、高級な万年筆を連想します。 テンプルのカラーがまさにそうで
『高級万年筆を思わせる「SENCE」』の画像

↑このページのトップヘ