DSC_1125


皆様こんにちは。 眼鏡専門店Syozoのブログを見て下さいまして誠にありがとうございます。本日から4月がスタートですね、今月もどうぞ宜しくお願いいたします。


4月になって初めてご紹介させて頂く眼鏡は、エッジが効いたクラウンパント型のLunor「A5 Mod.237」のご紹介です。




lunor

2.Lunor-D

Lunor ルノアは1992年にドイツ・シュトゥットガルトでスタートした、著名人にも愛されている世界有数の眼鏡ブランドです。
ブランド創設者のゲルノット・リンドナー氏は世界的に名高いアンティーク眼鏡のコレクターであり、14歳のころからアンティーク眼鏡の美しさに目覚めてから3.000本以上をコレクションし、アイウェアへの深い造詣と豊富な経験を持ち合わせておりました 。
ルノアの美しいコレクションは、18~20世紀に存在していたアンティーク眼鏡の工芸的な美しいデザインを尊重しながら、現代の技術を駆使して快適な掛心地を追求して生まれました。
現在は、チーフ・デザイナーに就任したミハエル・フックス氏がルノアの伝統を引き継がれております。 彼が目指しているのもまた、技術的な進歩を取り入れながらもその時限りの流行には囚われない、ドイツらしい堅実な眼鏡づくりです。
品質へのこだわりは1本のフレームにはマイスターにより200以上の作業工程を作られており、まさに「made in Germany」のアイウェアと言えます。 アイウェアの細部へのこだわりこそ、ルノアが世界中で愛されている理由と言えます。

Steve Jobs cover Time magazine 1

ルノアはApple社の創業者スティーブ・ジョブズ氏が愛用していたことでも知られております。色違いなど複数お持ちで、相当なお気に入りだったようです。 「シンプルであることは、複雑であることよりも難しい」の言葉通り、無駄を省いたシンプルなデザインのルノアを愛用したのでしょう。



ボストン型のブロウラインを平らにしたクラウンパント型と呼ばれるスタイルです。
ブリッジとブロウラインのエッジがパリッと効いています。

DSC_1128



重たくなりがちのプラスチックフレームですが
細身に仕上げてあり脇から見た印象もすっきりしています。

DSC_1127



二点留のシンプルなカシメです。
しっかりとした強度と細かな作りでフレームの開閉もスムーズにしてくれます。
合口のデザイン性のあるパーツも雰囲気があります。

DSC_1123

DSC_1121



余計な装飾も無くシンプルでありながら惹きつけられるフレームです。
DSC_1119
DSC_1126

Brand / Lunor
Model / A5 Mod.237
¥40,700-(tax込み)
Made in Germany

ルノア代理店の意向により、取扱店ではモデルのサイズ表記を控えておりますのでご容赦下さませ。

最後まで見て下さいましてありがとうございます。 店頭で是非ご試着くださいませ。


眼鏡専門店Syozo website


Instagram_Glyph_Gradient_RGB


〇初めて弊店で眼鏡を作らせて頂くお客様、現在お使いの眼鏡をお持ち下さいませ。より良い眼鏡作成の為の大事なデータになります。

〇眼鏡作成などの優先ご予約は 《ご予約フォーマット》かTEL 024-922-8600 にお電話下さいませ。 


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット