DSC_2041

都内での美術展巡りが出来ないコロナ禍の中で、地元の美術館で興味のある展覧会を開催してくれるのは、とても嬉しいかぎりです。 郡山市立美術館で開催中の「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展へ、行って参りました。 混雑を避けるために開館直後の10時前に行きました。
お客さんはそこそこおられましたが、作品を目の前でじっくり見られるぐらいの混み具合でした。



CENTER_0001_BURST20210519104433796_COVER

これを一度見たかったのです、「相馬の古内裏」! 
川中島の合戦や宇治川の戦いは、武将の名も入っていて歴史好きはとても楽しめます。


CENTER_0001_BURST20210519104457396_COVER

DSC_2038

DSC_2037

CENTER_0001_BURST20210519102703654_COVER

1部作品は撮影よし!、そしてInstagramなどに画像をアップよし!でした。

月岡芳年の「東名所墨田川梅若乃故事」の、満月が墨田川の水面を照らすのがとても美しいです。 梅若が見捨てられる悲しい瞬間を、満月が見守っているのか、あの世に優しく迎えようとしているのかと、見入ってしまいました。
ふと、この水面を照らす場面が郡山市立美術館で見た、吉田博の「光る海」っぽかったです。






〇初めて弊店で眼鏡を作らせて頂くお客様、現在お使いの眼鏡をお持ち下さいませ。より良い眼鏡作成の為の大事なデータになります。

〇感染症対策としてご予約優先制とさせて頂いております。 眼鏡作成ご希望のお客様、レンズの交換、またご購入頂いた眼鏡のご調整など、ご予約はこちらから(予約の確定は10時〜18時半に致しております) 承っております。TEL 024-922-8600

最少人数でのご来店にご協力下さいませ。 お一組2人まで(お子さん、介助が必要な方は大丈夫です)でご来店下さい。 概ねお二組までの入店とさせて頂きます。 何かと不便な世の中になってしまいましたが、感染拡大防止のためご協力下さいませ。
※店頭では新型ウィルス感染症予防対策をしております。

〇営業時間 10時〜18時半 土曜日10時〜18時

〇お休み 火曜日、第1・3水曜日
25日(火)になります。

↓↓↓↓↓↓こちらを是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村