26日(木)10時〜18時、29日(日)は10時〜14時半までの営業となります。


先週から増税後のプライスへの貼り換え作業でスタッフ殿(ブログでの商品紹介担当)が多忙ですので、本日も私(食べ物、手料理、日常生活担当)がブログを更新いたします(^^♪



たまに「眼鏡を作る(レンズを入れる)のはどこで行うの?」と、質問を頂きます。
店舗にレンズを削る加工機がございます。 レンズはメーカーの在庫であれば翌日に、特注であればほぼ1週間以内に届いて、フレームにレンズを入れる加工を致します。
今の加工機は「オート」という、洗濯機や電子レンジであれば「機械にお任せ」機能が付いております。 それでもokなのですが、フレームのカーブやレンズの厚みを目立たなくするには等を考慮すると、オートでは思い通りの加工ができません。


IMG_20190925_133205

こちらのフレームはフロントに多少カーブが付いております。 


BlogPaint

機械の出した数値のままでは1.00カーブなのですが、フレームのカーブに対してはフラットすぎます。このままですとレンズに多少ひずみも発生しますので、折角視力をきっちり測って度数を決めても微妙に違った度数になってしまいます。



BlogPaint

フロントのカーブを見て2.40カーブに致しました。 この数値が大きくなるとレンズのカーブがかかります。 スポーツサングラスは8カーブのものが多いです。

こちらの加工機はトプコンさんの相当いい機種ですので、オートで十分だと思います。
確かにオートで相当綺麗にできるのですが、経験やら色んな要素を入れるとやはり数値は自分で考えて加工したほうが、より良い仕上がりになると思います。 
こちらの機械はポイント加工ではほんと素晴らしい性能です!




BlogPaint

BlogPaint

さらにフレームの溝に入れる「ヤゲン」の位置の調整を致します。 前1.48 後1.28ですとレンズがフレームに対して前に出てしまいますので、これを調整してなるべく目立たず綺麗にフレームに収まるようにいたします。 



IMG_20190925_133144

サイズがほぼぴったりに削りあがりましたら、こちらの機械でさらにレンズに負荷がかからないようにサイズの微調整をして、面取りをしてフレームにはめます。


「難しい顔をして加工してますよね」と、スタッフ殿にも言われますがあれこれ考えて加工をしております(^^♪ 特に弊店は見え方にはとても敏感な方が多いので、フレームの形状を考えながら加工をするのは基本動作です。 なので、即日にお渡しする事ももちろん可能なのですが、数日お時間頂いて加工ができると精度がさらにより増します。
 視力検査+加工+かけ具合の調整のどれもがきちんとした眼鏡を作るには、必要な工程になります。 勿論、ご自分のお顔立ち、テーマに合った眼鏡をお探しするのも、最適なレンズをご提案するのも重要です(^^♪




IMG_20190925_135934

そこそこお強い度数ですが、フレームの幅が狭いものを選んで頂きましたので今までの眼鏡よりもかなり薄く仕上がりました(^^♪


私が仕上がりの度数の確認、歪みなど検品をして、さらにスタッフ殿にダブルチェックをして貰い、これでお客様にお渡しできる完成品になります(^^♪





営業時間 10時〜19時  
お休み 9月3日(火) 10日(火) 17日(火) 18日(水) 24日(火)
26日(木)10時〜18時、29日(日)は10時〜14時半までの営業となります。


急なお休みなどありますので、ご来店予定のお客様はこちらのブログかインスタグラムでご確認下さいませ。



より良い見え方の眼鏡を作るために、こちらをご覧下さい。

レンズ料金、眼鏡の修理料金などはこちらをご参考になられて下さいませ。


↓↓↓↓↓↓こちらを是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村