2017年11月28日

999.9 「S-930T」


先週中ごろからどさっと新作が届きました。

フォーナインズの新作サーモントが入荷致しました!
本物を知る大人たちにむけた上質で高級感あふれるサーモント眼鏡です。

999,9 S-930T
C-3091 アンティークゴールド×ブラックマット
¥52,920-

DSC_0650


S-930Tは、もの創りの原点を見つめ直し、眼鏡に求められる機能性やデザインの更なる進化と可能性を追い求めたメタルサーモントフレームです。
メタルが織り成す質感高いコンビネーションが、
プロダクトとしてのクオリティをより際立出せたモデルの登場です。


DSC_0652


DSC_0637

独立したフェイスフロントとインナーフロントから成る二層構成でありながら、
一体感を持たせたフロントデザインに仕上がっております。

DSC_0653


DSC_0651


フレームの随所にメタルの質感が際立つサーモントスタイルです。
フロントからテンプルにかけての立体的な表情に加え、
ツートーンのカラーリングや、ツヤ×マットの質感のコンビネーションで表現することで、
眼鏡の存在感をより高め、メタルならではの洗練された表情を作ります。

DSC_0639


DSC_0638

フォーナインズ独自のパーツ、逆Rパーツにより、
「掛けやすい」、「壊れにくい」、「調整しやすい」
といった眼鏡に求められる要素を高い水準で満たしております。

圧倒的な心地よさ、負荷への対応力、安定したレンズ環境が眼鏡の完成度をさらに高めたモデルです。
是非店頭でご覧下さいませ(^^♪



IMG_20171122_002232

やっとこ「メディチ家の盛衰」上下巻を読み終えました、翻訳本なので世界観に浸るまで時間がかかりました。 最初はこりゃ読むのをやめようかと思いましたが、ロレンツォ・デ・メディチが登場したら知ってる名前や事件などが出てきて、やっとまともに読み進められました。


IMG_4358

アメリカのドラマの「ボルジア家」を見てから、ボルジア教皇とチェーザレ・ボルジアの勉強もしております。 本によってボルジア推し、またはボルジア家は悪物扱い(こっちのほうが多い)のであれこれ読むと、面白いですね。 マキャベリの君主論では「チェーザレ」に理想の君主と見ております。 人によって好きか嫌いかはっきりする、くせの塊のようなボルジア家は調べれば調べるほど味が出てきますね(^^♪ ローマ史だけじゃなくて、その後のイタリア史も中々楽しいじゃないですか!







営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






















コメント一覧

1. Posted by ELIM   2017年11月28日 22:08
「君主論」を読まれたなら、「実利論」も読まれると宜しいですよ。恐ろしいことに、善良な人間が卑劣極まりない事、悪逆な事をしなけければならないという事態になる場合も政治的な場面では多いらしいのですね。特に王政、帝政の時期には頻繁に起きていて、神経に悪そうです。
2. Posted by syozo   2017年12月01日 11:40
実利論という書物もあるのですね。 結局は性善説より性悪説の立場によらないと独裁政治の場合に、国家を統治できないのでしょうかね。
3. Posted by ELIM   2017年12月01日 19:07
生物学をしていた者の見地から言うと、性善でも性悪でもなく、ほ乳類の一種の性分を人間は持っているのでは、と思いますが。なぜか実利論は図書館に無くて本屋で注文するとある、不思議な本です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
眼鏡専門店Syozo ショウゾウ
郡山市で13年目を迎えた眼鏡専門店です。 国産の優れた工場、職人さんによって作られるハイセンス、ハイクオリティな眼鏡、海外製のモダンアートな眼鏡などをセレクトしております。 
access
〒963-8862
福島県郡山市菜根4-25-13 1階
弊店在庫やご質問などはメールを下さいますと幸いです。
syozo88@bridge.ocn.ne.jp 

営業時間
10時〜19時まで

お休み
火曜日 第3水曜日 12月は18(火)、19日(水)、25日(火)、31日(月)〜1月2日(火)がお休みです。

駐車場
店舗裏に専用駐車場(2台駐車可)がございます。
プロフィール

syozo

記事検索
スポンサーリンク
Archives
Recent Comments
作家さんによるディスプレ―
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ