2017年11月16日

Theo 「Magic Mountain」

DSC_0520

ベルギーの眼鏡ブランド「テオ」からこんな楽しい眼鏡が届きました(^^♪ モデル名が「magic mountain」というのもテオらしくユニークです。 違う色の線が交差してとても豊かな表情になる眼鏡です。 ボストン型ですが、フロント上部がフラット気味になっておりきりっと見せるようなデザインです。


DSC_0521

DSC_0522

DSC_0523

肉厚なチタン材を交差して組み合わせて作られております、先日フィリップさんがベルギーから来られて「テオクオリティー」について熱くお話してくれましたが、まさにそれが良く分かる眼鏡です。


DSC_0524

DSC_0525

DSC_0528

この色の組み合わせは女性の方に是非お薦めです、アンダーリムのような雰囲気ですね。 モダンもテオらしく凝っております(^^♪




DSC_0526

DSC_0527

Theo 「Magic Mountain」 ¥52.164-






営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



コメント一覧

1. Posted by ELIM   2017年11月17日 18:54
マジックマウンテン、若しかして上に石の卵があってお猿が生まれたお山ですか、と営業様に聞いたらどんなお顔をするのでしょうか。
2. Posted by syozo   2017年11月18日 18:47
中国の伝奇小説にも詳しかったらほんと大したものですね。
3. Posted by ELIM   2017年11月19日 14:22
逆バイアスで、某国文科省関係者にはプルタルコスを読んだことがないと思われる人物がいるのはちょっと気になります。他の国の大使にこのニュースが知れたらちょっと心配です。。。
4. Posted by ELIM   2017年11月19日 14:23
ゴダイゴのモンキーマジックは聞いたことがおありなのでしょうかね。あれはあの小説の最初のあらすじが3分でわかるので便利です。
5. Posted by syozo   2017年11月20日 11:17
石から生まれてインドまで旅するくだりですね。
6. Posted by syozo   2017年11月20日 11:42
プルタコスは名前は聞いたことがありますが、文科系の方には必読書なのですね。
7. Posted by ELIM   2017年11月21日 20:36
昔のイタリアでは山賊の首領も読んでいたような記憶があります。「モンテ・クリスト伯爵」の中に出てまいります。
8. Posted by syozo   2017年11月22日 18:22
流石、学芸ごとが発展していた国ですね。
9. Posted by ELIM   2017年11月23日 12:16
もう少し昔のヨーロッパでは、大学ではラテン語で話していたそうです。彼方此方から人が来ていて、共通語がないと通じなかったそうです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
眼鏡専門店Syozo ショウゾウ
郡山市で13年目を迎えた眼鏡専門店です。 国産の優れた工場、職人さんによって作られるハイセンス、ハイクオリティな眼鏡、海外製のモダンアートな眼鏡などをセレクトしております。 
access
〒963-8862
福島県郡山市菜根4-25-13 1階
弊店在庫やご質問などはメールを下さいますと幸いです。
syozo88@bridge.ocn.ne.jp 

営業時間
10時〜19時まで

お休み
火曜日 第3水曜日 12月は18(火)、19日(水)、25日(火)、31日(月)〜1月2日(火)がお休みです。

駐車場
店舗裏に専用駐車場(2台駐車可)がございます。
プロフィール

syozo

記事検索
スポンサーリンク
Archives
Recent Comments
作家さんによるディスプレ―
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ