2016年07月23日

郡山市立美術館〜「吉田博展」

IMG_7885

IMG_7886

AYUMI 「L-1021」のクリアなブラウンほんのりと優しい色で、色白な方に掛けて頂くと映えますね。 ディープ紫外線カットレンズ「メニモ」でご注文を頂きました。





IMG_8023

IMG_8025

郡山市立美術館で開催中の「吉田博」展に行って参りました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ お客様から絶対行った方が良いと教えて頂きまして、最近の休日は多忙でどうしようかと思いましたが結局行きました。 テレビ番組でこの展覧会が紹介されたそうで、となると「若冲展」とまではいかないでも相当な混雑が予想されるので、9時半の開場ぴったりに駐車場到着。 しかーしほぼ満車Σ('◇'*)エェッ!? テレビの影響恐るべしです、県外ナンバーの車がとても多かったです。 さて、吉田博は明治生まれの作家で木版画で著名です。 あのダイアナ妃が執務室に吉田博の木版画を飾っていたそうです。 版画と言えば浮世絵です、あんな極彩色で大胆な構図の作品なのかな?と、思ってましたがこれがびっくりです。 開場はまずは水彩画からですが凄く素敵です、繊細でとても優しいタッチの絵で癒されます。 少女と銘打たれた作品が良かったです! 油彩で描かれた穂高岳などの山の絵は迫力がありました。 そして木版画! 版画でこの繊細な表現力に版画ならではの立体感は凄い。 帆船の絵は1枚の構図を色を変えて朝日、午後、夕方、夜など表現しております。 光の当たり方が優しく見ていて幸せな気持ちになれました。 版画では帆船、そして欧州シリーズに感動です! いやー良かったです、行かなかったら後悔するとことでした。 お薦め頂き感謝でございます。 

さて、会場を出るとチケット購入待ちの列が(゚ロ゚;)エェッ!? 駐車場に戻ると停められない車にさらに入れない車があり道路に軽い渋滞が出来ておりました。 会期は明日までです!



IMG_8027

山の絵を見て感動しましたので、山のような食べ物が食べたくなり、伏竜で味噌ラーメン大盛り、野菜普通盛り、チャーシュー抜きを。



IMG_8014

キングダム43巻が発売になり早速買って参りました。 スタッフ殿も見ましたが話が全然進まない;;と悲しんでおりました。





Instagram


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半
指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ELIM   2016年07月23日 12:19
吉田様の版画は別格ですね。キングダムは政さんが統一したら狂ってきますから、それをどう描くか迷っておられるのではないでしょうか。
2. Posted by syozo   2016年07月25日 11:54
まさか版画でこのような世界観の作品が作れるとはただただびっくりでした。 キングダムはかっこ良くどう終わらせるかが難しそうですね。
3. Posted by ELIM   2016年08月02日 08:03
どう格好よく終わらせたら宜しいのでしょうね。封禅をしたあと、何年後に死亡とか書くのでしょうか。
4. Posted by syozo   2016年08月02日 12:52
そのパターンっぽいですね。 主人公の李信は楚に攻め入って大敗してますしある程度のところで、数年後は中華を統一し、、、、となるかも知れません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
眼鏡専門店Syozo ショウゾウ
郡山市で13年目を迎えた眼鏡専門店です。 国産の優れた工場、職人さんによって作られるハイセンス、ハイクオリティな眼鏡、海外製のモダンアートな眼鏡などをセレクトしております。 
access
〒963-8862
福島県郡山市菜根4-25-13 1階
弊店在庫やご質問などはメールを下さいますと幸いです。
syozo88@bridge.ocn.ne.jp 

営業時間
10時〜19時まで

お休み
火曜日 第3水曜日 12月は18(火)、19日(水)、25日(火)、31日(月)〜1月2日(火)がお休みです。

駐車場
店舗裏に専用駐車場(2台駐車可)がございます。
プロフィール

syozo

記事検索
スポンサーリンク
Archives
Recent Comments
作家さんによるディスプレ―
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ