IMG_7140

美術館巡りの後編ですが、前篇で「レンズが東海光学のルティーナ、ブルーカットレンズと通常のレンズを付けた眼鏡合計3本での、見え方の違いを確認する」実験の結果です。 画像は左が通常のUVカット、真ん中がディープ紫外線カットレンズ(ルティーナ、メニモ等)、右がブルーカットレンズです(画像ではわかりにくいですね(´・ω・`))。 ルティーナは見え方に神経質な私でも気にならず、ブルーカットレンズは掛け替えてみるとちょっと違うかな程度でした。 ただ、ブルーカットレンズは若冲作品の鶏の白地のところが色が濃く見えたり、カラバッチョ展は薄暗かったのでルティーナとか通常の紫外線カットレンズの方が見易かったです。 ご来場されていた方でブルーカット率50%!とかの黄色味がしっかりついて、反射光がぎらぎらしたレンズの眼鏡をお掛けの方は私が見渡す限りではおられなかったです。


IMG_7141

美術鑑賞でお薦めのレンズはこちらの「ネッツペック」です。 お店に飾ってある若冲作品のポストカードなどを見ると細部のコントラストが非常に見易いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 美術歴1年ちょいの私の実感ですが、絵画を鑑賞するのがご趣味の方には是非お薦めです。 私は美術鑑賞用に単眼鏡を買うことに致しました( ̄ー ̄)ニヤリッ
さて東博の後は、、、、、、、、、





IMG_6960

国立西洋美術館での「カラバッチョ展」へ! 私を美術の世界にいざなって下さったお客様からお薦め頂いた美術展です。 この作品は何だと(`・ω・´) こちらは、お酒の神様「バッカス」です。 会場入り口にこれの顔出しがあったのですが、一人で参りましたので撮影できませんでした;;




IMG_6962

こちらは通常の紫外線カットレンズを使ったイエローズプラスの「SAMUEL」です。 HOYAの遠近両用レンズを使っております。 こちらを掛けていると100年前から美術ファン気分ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ 眼鏡を変えながらの鑑賞も中々楽しいです。
私の主戦は日本画です。 西洋画はミレー、印象派の作品を見ていて良いなと思う程度でした。 しかしカラバッチョ、これは非常に分かり易いです。 フェルメールやレンブラントより明暗のコントラストがはっきりしていて、ぎらっぎらした感じです。 会場に入って1作目を見た瞬間からカラバッチョの世界観にはまりました。 人の内面をさらけ出すような顔をしているんですね。 女性の占い師が男性を占うふりをして指から指輪を抜き取ろうとしている作品は、綺麗な女性に手を触られてまんざらでもない男性と、ちょっと小ばかにした風の女性の表情がまー面白い。 指をとかげに噛まれてびっくりした男の子、首を落とされた瞬間のメデューサ。 そして法悦のマグダラのマリアの怪しい目線と言ったら何でしょう。 カラバッチョは殺人の罪を犯して追われたこともあります、切れやすい人だったみたいですね。 そんな狂気をまざまざと見せつけられた作品でした。 黒田清輝展とカラバッチョ展を見たらまた自分の視野が広がったようです('▽'*)ニパッ♪ 若冲、焔、カラバッチョと奇想天外、恨み辛み、狂気と目まぐるしく変わる美術鑑賞は精神的にも肉体的にも負担がかかります。 このまま家に帰ると気持ちがおかしくなりそうです、これを沈めて安寧な心にしてくれる展覧会がございます。





IMG_6966

IMG_6973

いざ竹橋へ!の「安田靫彦展」です。 国立近代美術館は初訪問です。 この方の作品は美しい「凛」とした線が大好きです。 しかも歴史画が多いので見ているとはいはい!と、場面や背景が良く分かるので私にはぴったりの作家さんです。 若冲やカラバッチョと違いこちらは落ち着いたご夫婦が多くご覧になっておられました。 そしてこの方の作品で「花の酔い」と言う作品を一目見て「美しい(*'-'*)」と好きになってしまいました。 この展覧会でも見られると喜んでいたのですが、あれ見つからない。 作品の番号を探してみると「展示は終了」。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 悲しすぎる。 ショップでシルクスクリーンのものがあったのですがそれを見とれて我慢しました。 なんと綺麗な女性でしょう。 さて、時間もありましたので常設展にも参りました。


IMG_6967

IMG_6968

眺めの良い部屋から外を。




IMG_6969

IMG_6970

IMG_6971

常設展が非常に充実しておりまして重要文化財だらけでした。 いきなり川合玉堂の代表作「行く春」Σ('◇'*)エェッ!? でかい、そして散ってる桜が美しい! 





IMG_6972

でた、朦朧体! 菱田春草のこれも有名な「王昭君」! ぼにゃりした図柄が浮き出てくるような感じがしてましてうっとりです。 そう、国立系の美術館は作品の撮影OKなのが楽しいですね。 他岡村太郎などもあり常設展もとても楽しかったです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 1日で4か所巡った美術鑑賞が終了です、帰りの新幹線ではまさに泥のように眠ってしまいました。


IMG_6964

この日のお昼は上野のトナリで味噌タンメンです。 美術鑑賞でも食事はラーメンが基本ですね。





IMG_6975

家の玄関には「花の酔い」のポストカードを飾っております。 いつかは見たい!





Instagram


視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半
指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。