IMG_5570

キングダムの興奮冷めやらず、続きまして東博の本館に参ります。





IMG_5513

「博物館に初もうで」、素敵なタイトルですね。 申やお正月の縁起物にちなんだ作品が特別展示されております。




IMG_5517

この猿('▽'*)ニパッ♪ 京狩野の創始者である狩野山楽の作品です。 これが江戸時代前期の作品ですよ、可愛すぎます。



IMG_5522

IMG_5523

IMG_5524

日本の水墨画の猿は中国の牧谿に影響を受けております。 その有名な猿の絵がこれです、この3作はワンセット。 本物は国宝でこれは横山大観?が模写したものです。





IMG_5514

IMG_5515

IMG_5516

雪村の作品もありました。 雪村桜って郡山市民の方なら聞いたことがあると思います。 雪村は晩年をこの桜がる場所に住んでおりました。 私も知ってびっくりでしたが雪村の呂 洞賓図がとてもかっこ良いです!




IMG_5525

順路のスタートではお馴染みの埴輪。 進んでいきますと、おっただならぬ気配が一室から致します。





IMG_5562

IMG_5534

国宝室に鎮座するのは憧れの長谷川等伯の代表作であり、日本水墨画の局地と言われる作品です。




IMG_5533

「松林図屏風」です。 智積院の障壁画と対局をなすこの作品は、能登の海岸にある松林が描かれております。  日本海独特の気嵐によるもやがかかったような、湿った空気を感じさせます。 白地に墨で書かれただけの作品ですが何とも心に響きます、絵を見て涙が出ます。 等伯はどんな心境で書いたのでしょうね、長谷川派の後継ぎとしていた久蔵は既に他界し、ライバルであった狩野永徳も既におらず、世の儚さ諸行無常などを感じて、生まれ育った能登の松林を思い返して書いたのでしょうか。 そんな寂しさが感じます。 東博の楽しいところは国宝でも撮影OKなものが結構あるのです。 勿論撮影NGのもございますので印を確認しながら、館内を楽しみましょう。 収蔵数も日本で一番の博物館、本館はできれば3時間あると充分鑑賞できます。


IMG_5529

長谷川等伯の名前を見て鼻血が出そうです。







IMG_5552

IMG_5553

IMG_5554

IMG_5555


IMG_5556

落款を見てまた鼻血がでそうでした。 神品という言葉に相応しい水墨画です。 等伯は日蓮宗の熱心な信者でしたので、宗教画的な要素もあるのかも知れませんね。 



IMG_5559

私の扇子は右隻の第一扇右端の松でした。 小一時間鑑賞してしまいました('▽'*)ニパッ♪




IMG_5535

IMG_5536

国宝がさらっと展示してあるのが凄いです。 新春特別公開恐るべし。 古今和歌集。



IMG_5539

IMG_5540

IMG_5537

またまた雪村の水墨画がありました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 地元に住んでた知りますと愛着がわきます。




IMG_5541

この兜は戦国時代がお好きな方ならわかりますね。 太閤殿下の兜です、新春に日本最大の出世をした人の兜を見れるとはありがたいです。




IMG_5543

IMG_5544

こちらも国宝です! この国宝という言葉大好きです、国の宝。 みんなで子孫に伝えなくてはいけない宝です。 池大雅大先生作。



IMG_5545

これ見てびっくり、葛飾北斎は浮世絵だけではなかったのですね、このような絵も書いておりました。 撮影禁止でしたが七面大明神応現図、これやばいです。 後で葛飾北斎の肉筆画を探してみると極彩色は伊藤若冲っぽくもあり、龍の作品などからは蘇我蕭白のような禍々しさも感じられ、本当の天才画家でしょうか。 浮世絵も良いですがこの人が日本画をもっと残して欲しかったですね。



IMG_5546

IMG_5547

この色使いと鳥の躍動感! 扇子の絵はエッシャー的なだまし絵にも見えます。



IMG_5548

IMG_5549

IMG_5550

有名どころですね! 知らない人はいないでしょう。 これも新春特別公開です。 来年も来ないといけません。





IMG_5564

源頼朝公の座像。






IMG_5565

IMG_5566

本阿弥光悦は相変わらず恐るべしのディティール。





IMG_5567

IMG_5568

横山大観大先生の松竹梅図です! こちらも新春の縁起物としての公開です。






IMG_5569

見た瞬間「岸田劉生の麗子像」Σヾ( ̄0 ̄;ノ 教科書にのってますね! この作品だけで展覧会が出来そうなのにさらっと展示されている東博、新春特別公開大好きです! もう夢のような数時間でした。 さらにこの日は美術館巡りです。




IMG_5573

IMG_5572

三井記念美術館では「三井家伝世の至宝展」。 円山応挙の「雪松図屏風」がお目当てでした。 円山応挙の作品は結構な数が現存してますが国宝指定は唯一こちらのみです。 豪華ですが色遣いは3色のみとシンプル、素敵です('▽'*)ニパッ♪  美術品鑑賞はとても楽しですが、疲れます。 どっかお買い物にいくかどうしよう。。。。。 あっ、あの展覧会が今日から始まってる。 ジャンル違いだが行ってみようと、、、、、、





IMG_5574

「フェルメールとレンブラント展」へ! 日本画は作家など知ってるのではいはいはい!と、鑑賞できますが、西洋画は全くの無知。 解説を見て作画のどこが凄いのかを確認しながら進んでいきます。 ありました、この作品だけの為に1室充てられておりました。 フェルメールの「水差しを持つ女」です。 細かく書かれた解説をより熱心に読んで理解しようと必死でした。 初日でしたが平日だったおかげで混雑もなくゆっくりと鑑賞できました。  この展覧会は次回が京都、さらに4月にはなんとびっくりの福島県立美術館に参ります。 今年最初の美術館巡りは感動の嵐でございました('▽'*)ニパッ♪



IMG_5579

銀座の山野楽器ではこの2枚を購入です。
この画像を最後に。






IMG_5571

お昼は上野の「トナリ」で、味噌タンメン大盛りです( ̄ー ̄)ニヤリッ  






視力検査においてお願いがございます。

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半
指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。