冬の京都一人旅ですが二日目は早起きをして8時ぐらいの電車に乗って目的地に、今回初めて京都駅近くに泊まりましたが移動が楽です。

IMG_1782

蓮華とか一々住所までがこじゃれてるんですよね。  駅から結構歩きます、目的地は、、、、、、、







IMG_1783

宇治の平等院です。 平成の大修理が終わって大分綺麗になったと聞きましたので、今回はここを見たいがためと申しても過言ではありません。 11月に出張ついでに行かれたお客様が「内部拝観が2時間待ち」という話を聞いていたため、念のため最初の拝観に間に合うように参ったのです。









IMG_1787

鳳凰堂です.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 圧巻でございました。 藤原道長の息子頼道が建てたのですが、道長は「この世をば、我が世とも思う望月の 欠けたることも無しと思えば」で、間違っていないと思いますが、摂関政治の栄誉を極めた道長が詠ったのですが「この世は自分のものと思えるわw、例えば満月のように欠けたことがないぐらい心が満ち足りているw」と、ここまで不遜になれるかというぐらいです。 平安時代にこれだけの建築物を作ってしまうのですから、どれだけの財力と権力を持っていたのでしょう。




IMG_1788

鳳凰が羽根を広げたイメージの左右の羽根部分は何の意味もない、ただ羽根だけのための建築物です。






IMG_1789

真ん中はお堂になっていて阿弥陀如来が鎮座されております、ここを拝観するのです。






IMG_1790







IMG_1792

鳳凰はレプリカで宝物館に本物がございます。






BlogPaint

記念撮影。






IMG_1802

現場でお客様や友人などとSNSでやり取りをしていたら「これはやっておかないと」と、支持が来ましたのでお約束を。 10円玉をまざまざと見ましたが目の前にある鳳凰堂でした、まさに日本の宝です。 勿論世界遺産でございます。 平等院も建てられてから1千年弱です、歴史的建造物はご先祖、また近隣の方々が大事に守ってきた未来に残す遺産です。 これを傷つけたりするのは極めて許せない行為です。







IMG_1796

さて、9時20分の拝観です50人づつ見て参ります。 注意点を説明されますが「これから入る鳳凰堂は1千年近い歴史があります、くれぐれも柱含めて触れませんように」、これを聞いただけで大興奮です。 教科書で見た鳳凰堂に入れる.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 内部は写真不可です、ご説明しますと当時の極楽浄土を表現しております。 寄木造りで作られた定朝作の阿弥陀様がおられます、勿論国宝。 さらに周囲の壁面に52体の小さい菩薩像がありこれがなんと全部国宝! 一つ一つお姿、表情が違います、雲に乗って楽器を奏でていたり、手を合わせていたりされます。 26体は外してレプリカにしてあります、その26体は宝物館で見られます。 壁面はもう薄くなっておりますが金色に朱色、翠色、当時の美意識、極楽浄土の表現が良く分かります。 私も歴史的建造物をあちこち見ておりますが、これだけの国宝に囲まれると息が詰まるような思いでした。 一同感動しておおっ、としか声が出ません。 20分ほどでしたでしょうか、圧倒されて出て参りました。 





IMG_1804

名残惜しい鳳凰堂。





IMG_1805

この後、宝物館に。 ここがまた凄い! 実物の鳳凰を見られます、青銅製ですがこれだけ細かいものを1千年も昔に良く作ったものかと。 そして外した菩薩像を明るいところで見られます。 こんな良い表情されてるんだ(゚∇゚ ;)エッ!? 昔の仏師の方々の技量にはひたすらたまげました。 眩いばかりの鳳凰堂内部を復元したものも見られます。 まさに絢爛豪華、平安美術の結晶だったのでしょうね。 是非京都に行った折は平等院を拝観しないといけません(`・ω・´)




IMG_1809

宇治川です、とくれば宇治川の戦いですね。 源頼朝が向けた軍勢と当時京都を占領していた木曽義仲の戦いです。 






IMG_1810

頼朝軍の武将による先陣争いで有名ですが、当時は雪解け水で水流が荒い時期だったそうです。 この辺でそれが行われたそうですが、私の脳裏には当時の甲冑を纏った源平の武将や兵士の姿が浮かんでおります。 京都は現実、過去の妄想と2度楽しめます!
もう少し下流に行くと山崎の合戦が行われた場所でしょうか? 妄想は尽きません。 さて、橋を渡って、、、、、、






IMG_1814

宇治神社へ。 本殿は重要文化財です。
企業からの納められているお札を見ましたら「山崎製パン」からもありました。 だから山崎なんだ!と、納得しました。 







IMG_1821

少し上って宇治上神社へ。






IMG_1825

本殿は最古の神社建築です。 大分落ち着いた渋い印象です。 国宝かつ世界遺産です。






IMG_1826

春日社は重要文化財。 拝殿も国宝ですが撮ってませんでした;; さて、ここからはあちらもお参りしようと、、、、、






IMG_1828

伏見稲荷大社です。 日本中のお稲荷様の総本家です。 華やかですね。







IMG_1829

皇室の方々のお名前が。 








IMG_1830

お稲荷様は商売の神様です。






IMG_1831








IMG_1832

千本鳥居が分かれているところは撮影待ちです(゚∇゚ ;)エッ!?  私にそんな余裕は無いのでどんどん進みましょう。それにしてもあの自撮棒って危ないですは、振り回して人にぶつかってますし、塵取りをもって歩いているみたいで見た目も悪い。






BlogPaint

私もここに鳥居を奉納してみたいものですわ。





BlogPaint

伏見稲荷はトレッキングに近いです、ただ数時間かかりますのでやりたい方はここ一本に絞って参拝されたほうが良いと思います。 さて、2日目は某神社で祭祀がありそれを是非みたいと。 京都駅に戻ると12時半。14時からでしたので、食事をしている時間は無いのでバスに乗り込み向かいます。 駅から1時間はかかりましたか、結構遠いです。





IMG_1868

上賀茂神社です 前回の京都旅行で独特の冷たい空気、所以や本殿のあの佇まいを見てすっかりファンになってしまった神社です。 京都でもかなり北ですので寒いと言えば寒い。 2月ですし、ただ違うんですバスから降りると寒さとは違うひんやりした感じがするのです。 そしてこの鳥居を潜り参道に入るとなぜか身体が暖かくなります。 不思議なんですが私の実感なのです。 女性のお客様とパワースポットなどの話になると関東でしたら東照宮の大権現が眠られているところ、明治神宮、上野の東照宮などは何か違うものを感じたなど大分話が盛り上がるのですが、私が参拝した寺社仏閣では上賀茂神社は一番何かを感じます。  私は神様仏様には信心深い方なので頭の中で「崇高な場所」と考えているので、「何か違う」と感じると思うのでしょうね。 ただ、古来から多くの方が崇め奉って来た場所には色んな思いが込められているはずです。  








IMG_1869








IMG_1865

参道を抜けて二の鳥居。 





IMG_1867








IMG_1841

細殿。 こちらの立砂に神様が降りてこられます。 とても美しい図柄です。 京都旅行は美しいものを見ることができ、より美的センスや情感を成長させることができます。 良いものを見て眼を肥やすことは大事です。 京都旅行はまさに私の眼を肥やすことができます。







IMG_1842

神々しい。






IMG_1843

ご由緒がとても面白いのです。 雷様ですので電力会社からも尊敬が厚いです、前回もそうでしたが「生きてる間に廃炉作業が無事終えられますように」とお参りしてきました。 厄除けの神様です、スタッフに厄除けのお札をお土産に致しました。







IMG_1845

立派な楼門ですここを潜ると本殿前。 拝観申込みをすると国宝の本殿と権殿を神職さんに案内して貰えます。 






IMG_1846

この岩の上で葵祭で勅使に神様の御意志を伝える重要な場所です。







IMG_1847

気が集中しているそうです。






IMG_1848

楽舎







IMG_1849

土舎 全て重要文化財です。 






IMG_1852

この日は燃灯祭という祭事がありまして、そちらを見に参ったのです。






IMG_1853

平安時代から続いている祭事みたいです。





IMG_1858

靴が漫画日本の歴史で見たあれです。




IMG_1859






IMG_1862








IMG_1863

京都に来て初めて祭事と言われるものを見られました。 上賀茂神社はやはり何かが違います! また数年後にお参りできますように。 その後バスに揺られて、、、、、、






IMG_1870

新撰組で有名な八木邸跡のお隣の和菓子屋さんに行きました。 用事を済ませてまだ3時半、あそこの御朱印が欲しいとバスで移動します。





IMG_1872

嵐山です。 






IMG_1873

しかし天龍寺は拝観終了でした;;  2008年に行った時にいたスパイダーマンを思い出します。 綺麗なお庭をぶち壊しです、後醍醐天皇と足利尊氏に怒られたほうが良いです。






IMG_1874

竹林を散策しましたが5時前なのに人だらけ! 二日目も京都満喫でした。 この時点でこの日は一食もとっていませんでした、歩いて疲労困憊でとても食欲もなく。 京都駅について軽く麺類を食べた程度です。
お客様に「京都で美味しいものを食べてきたんでしょう?」と、非常に痛いところをつかれます。 京都らしいものは何も口にせず終了でした。





IMG_1887

万歩計を確認すると、、、、、





IMG_1884

えっ(゚∇゚ ;)エッ!?  初日の30キロも無いですが2日目はそれよりも歩いてませんので、さすがに無いですね。
10キロ未満ぐらいと思われます。


 さて、最後の3日目は午前中のみの観光でしたが、国宝の画を目の前で見られました。 また後日。



http://www17.ocn.ne.jp/~syozo88/

のホームページからこちらのブログにいらして頂いている皆様へ。
OCNのPage ONを利用していたのですが、2月28日(土)でこちらのサービスが終了致します。
ホームページはもう更新もしてないですし、ブログのみで情報はお伝え出来ますので今後は
直接こちら http://syozo.blog.jp/ へいらして下さいますと幸いでございます。
今後ともご拝読下さいますよう宜しくお願い申し上げます。


日曜日は少し肌寒かったです(*・ω・)ノ

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半