IMG_0107

『ターニング』のT-166が入荷致しました。 ターニングは谷口眼鏡のファクトリーブランド(工場発の眼鏡ブランド)です。 昨年のIOFTのメンズ部門グランプリを受賞したモデルです。 選考には毎年色々と突っ込みどころがあるアイウェア・オブ・ザ・イヤーですが、このモデルに関しては納得のクオリティでございます。 






IMG_0108

この生地を見て頂きたいのですがまさに紅葉のような色調です。







IMG_0109

京都大原の三千院の紅葉を思い出します。 







IMG_0110








IMG_0111








IMG_0112








IMG_0113








IMG_0114

5枚丁番を使用しております、しかもワッシャーが4枚入っています。 鼻盛りをするのに外すとワッシャーをはめ込むのに一苦労します。 作っている職人さんの手間が垣間見られます。





BlogPaint

ターニングの特徴が『ジョイント芯』を採用している処です。 画像の丸で囲われたところを境に左側がβチタンの芯金、右側がチタンの芯金です。 βチタンの特徴はこしのある柔らかい金属です、これによって頭部へのテンプルの当たり方をふんわりさせてくれるのです、しかしモダンの部分を曲げる時にβチタン芯ですと戻ってしまうんです。 βチタンの良い点と生かし、欠点を補うためにモダン部分はチタンの芯金にして調整し易いテンプルにしたのです。 せっかく曲げても『戻ってきてしまう;;』テンプルが結構あるんです。




IMG_0116

男性の方がしっくりくるサイズのスタンダードはウェリントンタイプです。 







IMG_0118

こちらがグランプリを受賞したカラーのはずです。 青みベースに茶色が混じった独特の落ち着いた色味です。







IMG_0120

TURNINGU  『T-166』







先日眼鏡をご購入頂いたお客様が、『見て掛けるとやはり(セット販売の眼鏡とは)違いますね』と仰ってました。 わかる人には見た瞬間、持った瞬間に『良いもの』と、わかります。  知らないものでもあれ絶対に良さそうと思うとそうですし。 ここが価値観とか見る目だと思います。 弊店の眼鏡はほとんどが日本製のしっかりした作りのものです、さらに視力検査や調整もあれこれします、鼻盛りやらいろんなことをしますのでこの価格です。 ご購入頂く方はそれをご存じでいらして下さってます。  色々とお話ししていると結構趣味をお持ちでらっしゃいます、こだわりをお持ちです。 

なーんにも興味が無い人より多趣味な方のほうが圧倒的に見る目があるような気がします。  食べ物にもモノにも興味が無いと感性が刺激されないですもんね。 最近こんなことを思うことが立て続けに起きております。 余談でございました。




すっかりもう秋空でございます。(*・ω・)ノ

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半