IMG_9208

加工やら準備やらが大分落ち着きましたので、滞っている新作のご紹介です。 ベセペセの"BP-3171"はパッチワーク細工をテンプルの生地で表現した眼鏡です。






IMG_9222

こちらのテンプルは手作業で1枚づつ貼り合わせて作られます。







IMG_9223

正面から見ると鮮やかな色のテンプルが見えます。







IMG_9211

フロントは圧縮したチタンシートにすることで、細身で軽量かつ変形しにくいと色々と美味しいメリットがあります。
目元がふんわり大きく見えるベセペセらしいデザインです。







IMG_9224

BCPC "BP-3171"







HOSOKI式の検眼枠を導入して以来、気にして見ているとフロントのカーブが以前のものと少し違うだけで違和感を訴える方が結構おられます。  お得意様でカーブが付いた眼鏡は駄目と分かっていて、あらかじめフラット気味にしたのに今お使いのものと比べると5度までいかないぐらい若干カーブが付いていて、他は条件は同じなのでこれしか考えられないと、カーブを今の眼鏡と合わせてみると問題解決! フロントのカーブや前傾角は奥深いですね、全然気にならず掛けられる方もおられれば、少し違うと違和感を訴える方もおられます。 海外から仕事で来られると寄って下さるお客様もカーブに実に敏感です。 地元で作った眼鏡が同じ度数なのに見え方がおかしいと仰って、見せて頂くと結構カーブが強め、でも度数はとても弱度。 気になる方は気になるのです、HOSOKI式検眼枠で見え方をフラットと今お掛けの眼鏡のカーブで確認して頂くと全然違う! レンズ交換でお預かりしてフロントをフラット気味にしてレンズのカーブもあれこれいじって、掛けて頂くと今までと違って普通に掛けられると仰って頂きました。 
眼鏡を掛けてご来店される方にはフレームを選ぶときにフロントカーブを見て、完全に逆反りしている方などには事情を説明して少しカーブがついてるので同じ度数でも少し見え方が違いますと説明したりしてます。 新しい眼鏡を今までの見え方と一緒なので、かっこ悪い逆反りにしてはお渡しできませんしね。 導入以来大活躍のHOSOKI式検眼枠でございます。 先月ぐらいからサングラスをご所望の方が多く来られますので、フラットなカーブの見え方とカーブが付いたものを確認しながらのサングラス作成の日々でございます。  度無しのサングラスは販売できれば嬉しいです、でもカーブが付いたサングラスを販売するとHOSOKI式検眼枠を使っての度数補正というがありますので私にとっては嬉しく楽しい作業になります。 検査には少しお時間頂戴いたします。

KODAK LENSの新ホームページにHOSOKI式検眼枠取扱店、KODAK専用偏光レンズディスプレイ設置店で掲載して頂きましたー.。゚+.(・∀・)゚+.゚






梅雨模様一転、すっかり夏モードでございます(*・ω・)ノ

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半