IMG_6272

今まではコンタクトでこれからは眼鏡に変えたいとご来店頂きました、目立っても全然OK!とのご希望で、色が鮮やかなJN-538をご購入頂きました。 普段はコンタクトがメイン、度数もそこそこ強め目でらっしゃいます。 このような方がフロントカーブの強い眼鏡を掛けると慣れない事が多いと思われます。





IMG_6259

この眼鏡は10度ほどカーブが付いております。 度数を考慮すると多分見え方がまずくなり、またカーブが付いてる眼鏡をご所望ではありませんでしたので、度数補正は無しでフレームのカーブを浅くさせて頂きました。
JN-538はプラスティックのナイロールタイプです、この手の眼鏡はフロントに負荷が掛かって広がり易いのです。 これを型崩れがし難いように内部に金具のパーツが入っているのです。 





IMG_6261

外してみるとこの金具にカーブが掛かっております。







IMG_6262

これをフラット気味に変形させます。







IMG_6263

プラスティック部分は過熱して変形させた金具パーツのカーブに合わせます。 金具パーツを戻してカーブを測ってみると5度。 このぐらいなら大丈夫でしょう。 






BlogPaint

さてこれで終わりではなくフロントをフラットにすればテンプルも広がってしまいます。 これを顔幅計で測っていた広さに直します。 板バネなのでそれより若干内側にします。






IMG_6264

テンプルを引っこ抜き、工具を2本使って内側に曲げます。 目の前でやってびっくりされた方もおられましたが、板バネは抜けるなら(古いモデルは芯金接着で駄目、数年立ってるフレームで生地が傷んでるものは割れる恐れがあるので危険です)、こんな感じで調整します。






IMG_6265
画像が逆さになってしまいましたが、金具が抜いてあるほうはテンプルが内側に入ってます。 







IMG_6266

逆側のテンプルも抜いて曲げます。 そして左右均等になるように微調整。 こんなもんですか。







IMG_6272

でレンズをはめて完成です.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 
ハイカーブのスポーツサングラスを始めたきっかけで、『度数補正システム HOSOKI式』を導入してから、カーブが若干違うだけでもシビアな方は見え方がまずくなってしまうと良くわかりました、まさに目から鱗。 HOSOKI式の応用編で今まで難儀していた事もこれかと直すと、お客様も(゚∇゚ ;)エッ!?というぐらいに改善します。 

という感じで日常眼鏡作成をしております。 となると30分で加工します!というのは土台無理なんです。
お渡しには数日頂いて眼鏡を作らせて下さいませ(・∀・)




この前はほぼ同じ度数なのに何かが違うΣ(´д`;) 遠くは見易くなったけどどうも違和感が。。。 眼とレンズの距離『角膜頂点距離』はほぼ一緒、フロントのカーブも前と同じでフラット気味、もう1つは前傾角かな?



BlogPaint

前傾角というのは図の通りです、フロントの傾き。 他のフレームを見てみるとこんな感じの前傾角でしょうか。






BlogPaint

JAPONISMのワンポイントフレームの前傾角。 これでも分かり難いな。 商品を曲げるわけにもいかないしなんか探してきますわ(´・ω・`)







ありました!!!( ̄ー ̄)ニヤリッ














IMG_6299

廃棄フレームで調度良いのが(・∀・)  超絶極端な例ですが、上記の方の『どうも変? 何か変? うまく説明できないけど(´?д?;`)』の、理由はこれでした。 今までお使いの眼鏡は前傾角がほとんど無し、新しくご購入頂いた眼鏡は通常ぐらいの角度でこれを直したら『見え方すっきり.。゚+.(・∀・)゚+.゚』。 ということがありました。 ただ今の状態は角度が無さ過ぎなので、慣れたら軽くですが角度をつけましょうということで無事問題解決です(理不尽な事以外はなんとかできそうです)!

 
こんなこともありますので、できましたら今お掛けの眼鏡をお持ち下さいますと度数も含めとても参考になるのです。 






台風が過ぎたら空気が入れ替わったようです、過ごし易い季節です(*・ω・)ノ

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


指定駐車場:郡山駅西口駐車場 眼鏡(レンズ交換)ご購入のお客様には合計3時間分の駐車券を差し上げております。 ご購入時3時間分(1時間×3枚)、もしくはご購入時2時間にお受取の時に1時間合計3時間でも大丈夫です。

・営業時間 平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半