休日にどうしても海鮮丼を食べたくなり宮城に向いました。 目的はツイッターで有名なあの海鮮丼です.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

IMG_5303
途中の菅生サービスエリアがかっこ良くなってました(・∀・) 







IMG_5304
目的地に行く前に志波彦神社 塩釜神社へ参拝。 小学校か中学校の時に来た記憶があります、長い階段を登らされたはずなのですが見当たらず。 こちらは塩釜神社。







IMG_5305
陸奥国一之宮として東北鎮護の神社です。






IMG_5307
こちらでも式年遷宮が行われており本殿は改修中でした。 本殿を出てこっちが表参道かと下ってみると
急階段がありました、ここですね記憶にあった階段は。 願掛けなのか登ったと思ったらまた下っていた方がおられました。 高所恐怖症の人には難易度が高い階段です(´;ω;`)








IMG_5308
志波彦神社のお庭です。







IMG_5309
寺社仏閣を参詣すると身が引き締まります(`・ω・´) さて、ここから高速道路に乗りひたすら北に向います。 石巻で降りてそこから一般道で海沿いを走ります、急に新しい家がたくさんある場所に出たらそこは浜辺の近く。
津波で被害にあった方がまた同じ場所に家を建てたのでしょうか。 旧北上川沿いの陸橋を見るとかなり上の部分に『津波がここまで上がりました』という印が。 川を津波が逆流してここまで上がったのか・・・・・・。
背筋が寒くなりました。 途中にも被害の痕跡が多々見られます。 内海を見るとリアス式海岸独特なんですかね、波は少ないし静かな湾。 牡蠣の養殖筏?も浮いていて今は風光明媚なんです。 こんな静かな海がと思うと自然の恐ろしさを痛感します。 複雑な思いをしながらどんどん北へ、目的は、、、、、、、
女川町のおかせいの女川丼を食すのです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




IMG_5310
現地到着して早速メニューを見ると、普通の女川丼と特選女川丼が。 この特選女川丼はあまりにもフォトジェニック過ぎるとツイッターで話題になり、うちのお客様も食べに行った話を聞いてましたのでこれはいつかチャレンジしないとと。 メニューを見てラーメンなら多量でも食べられるがご飯モノはきついかと女川丼を注文。






IMG_5311
女川丼です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ これで1.200円! 観光地の海鮮丼とレベルが違います(・∀・) 食べ進んでいくとご飯が足りなくなり、『すいません、追加で良いのでご飯中盛り分を別のお皿に』と、異願いするとサービスで丼一杯ご飯がやって来ましたオオーw(*゚o゚*)w






IMG_5312
ウニとイクラは苦手なんです、そんな私がこれをその丼にのっけてウニいくら丼で食しました。 甘い、旨い!
時計にすると4時方向に赤い刺身があるのですが、お客様からそれ鯨だよ。 クジラはクジラベーコンで何度も泣かされました、絶対旨いからと食べても油っぽくて生臭くて駄目だー(´;ω;`) これは馬刺し? 牛刺し?のようで旨い、全てが旨すぎます('▽'*)ニパッ♪  特選ってどんなのが乗ってるのでしょう、、、、、また来て見ましょう。
店内には有名人のサインがあり、水曜どうでしょうの藤村Dと嬉野先生のサインが (´▽`) 多分女川で復興イベントやった時に寄ったのでしょう、おかせいの方の中で二人を知ってた人がいるのでしょうかね? 
鰹を売ってたら買って家で食べようと保冷パックに保冷材を満載にしていったのですが、見ると丸ごと1尾3.000円! 4.000円!! しかもあなたはカツオではなくマグロですか?Σヾ( ̄0 ̄;ノという大きさです。 柵では売ってなかったので諦めました。



IMG_5315
そしたら名取のイオンモールに福島で上がった鰹が売ってましたので、買って来ました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
鰹万歳ですわー。 古いデータですが福島県民の鰹消費量は全国第二位! 





すっかり初夏の陽気ですね。゚+.(・∀・)゚+.゚

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



・営業時間 ・平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半