IMG_5244
どさっとnew modelが届いてますのでしばらくですが淡々とした眼鏡情報が続きます。
フォーナインズの新作 S-670T,672Tのご紹介です。  まさにフォーナインズ.、フォーナインズを代表する。゚+.(・∀・)゚+.゚というようなメタルブローフレームです。 






IMG_5258
ベーシックなデザインながらも新たなダブルフロント構造によって、レンズへの負荷を無くしております。






IMG_5245
メタルブローシリーズは逆Rヒンジのものが多かったですが、こちらはフォーナインズの機能パーツであるバランサーを採用してあります。 バランサーは前傾角と顔幅の調整ができるパーツです。 弾力のあるテンプル、さらに負荷が掛かった時はフロント側で力を吸収して快適な掛け心地を実現しております。






IMG_5246







IMG_5248







IMG_5250
フロントのリムはブリッジ側は細く、テンプル側にかけてボリュームを増しております。 とても流麗な美しいラインのモデルです。 縦幅は30mmですので遠近両用レンズもお使い頂けます。 もちろん玉型を変えてもう少し幅を広くするのも可能です。







IMG_5251
カーキマット






IMG_5252
こちらはS-672Tです。







BlogPaint
S-670Tとの違いはこの部分が段落としになっております。 こちらもフォーナインズらしいデザインですね。







IMG_5254
縦幅は33mmと余裕のあるサイズです、勿論ダブルフロント構造です。 ブリッジが下目にについてるので我々も調整し易い眼鏡です。







IMG_5255
ブルーマット






IMG_5257
カーキマット






昨日営業でいらして下さった方はクラシック音楽大好き!というか、調度流れていたシュトラウスの『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』という曲を聴いて『指揮者当てますか?』、お分かりになるそうですオオーw(*゚o゚*)w お聞きしたらベートーヴェンの第九だけでも60曲くらいCDをお持ちだそうです、すげー(〃゚ o ゚〃)。  これ何のCD? のだめのサントラ版ですよー(´・ω・`)という程度の私ですので、仕事そっちのけで色々お聞きしたかったです。


クラシック音楽は指揮者が違うだけでも全然違った曲に聞こえるんですよね、好きなチャイコフスキーの序曲1812年という曲があるのですが、指揮者、演奏が違うものを3枚あるのですが全然違うのです。 でも誰が指揮者で演奏はどこ? あっさい知識の私ではとてもともてわかりません('A`|||) ほんと勉強になりましたわ。

クラシック音楽が好きというと趣味としては受けはよくないですよね、でも自分の趣味は基本が団体で楽しむより個人で楽しむ趣味ばっかですからそんなのは全然気にしない(´▽`)しのですが、別に気取ってすかして聴いてるわけではなく良いものは良いんです(*´▽`)y-

再来月に市民文化センターでこのコンサートがあるのです。 チケットは既に取ったので今から楽しみですわ。  
 



すっかり初夏の陽気ですね。゚+.(・∀・)゚+.゚

     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



・営業時間 ・平日11時〜20時 土日祝日 10時〜18時半