先月末に日光東照宮に行って参りました。 平日なのでお客さんも少なくゆっくり見れました。

IMG_3589

まずは輪王寺。 ここ初めてでしたが本堂は修復工事中。 中は撮影禁止でしたが仏像もばらして解体修復、研究中です。 12子の守り仏というのがあるそうで、私は文殊菩薩でした。 そのお守りが売ってましたが2.000円也。





IMG_3590

何かの塔。





IMG_3591

相輪楼というそうです。






IMG_3592

彫ってあったイラストがかわいい、こういう細かいところは見ておきましょう。
さて、日光東照宮はお隣です。






IMG_3593

参道。






IMG_3594

石鳥居です。 再来年の大河ドラマの主人公黒田如水の息子長政が奉納しました。






IMG_3595

ふとあの地震で倒れなかんですね、日本の耐震建築技術は凄いです。 石に黒と金のコントラストは実に美しいです。 東照大権現こと徳川家康は亡くなってからはまず静岡の久能山、1年後にはここ日光で祀られ徳川約300年の時代を鎮護しました。 徳川に背くものは西からとそこまで見切っていた家康はやはり凄いです。 関ヶ原から幕府創設そして大阪の陣の謀略に継ぐ謀略は、後世にどんな評価をされても幕府の基礎を作り、憂いを失くすという執念には凄みを感じます。





IMG_3596

三神庫





IMG_3597

この朱、翠、黒、金の色使いが素晴らしい。






IMG_3598

お馴染み三猿。






IMG_3599

ここは神厩舎で白い白馬がおりました、神馬です。 ジャパンカップダートは3連単、1着エスポワールシチー、2着トランセントから総流し、できれば穴でナムラタイタン来ますようにとお祈りしましたが全然駄目でした。 ナムラタイタン出遅れ、トランセント最下位という悲しい結果に(´;ω;`)







IMG_3600

御水舎か?





IMG_3601







IMG_3602

陽明門です。 何度見ても絢爛豪華です、東照宮を本格的に造成した3代家光の威勢を感じます。 幕府もお金は出したのでしょうが、大名にやらせたのですよねそうしてお金を使わせて疲弊させ、謀反させないという考えからです。 





IMG_3603

鐘楼。





IMG_3604

陽明門を下から覗きます。 仕事の細かさ色の鮮やかさに感動です。 ここからは本殿の前を通り奥の院に向います。







IMG_3605

坂下門には、、、、






IMG_3606

眠り猫です。 







IMG_3607

裏側には雀がおります、ここを潜るとそこからは、、、、、






IMG_3608

東照宮の聖域『奥の院』。 参道では例えば明治神宮の一の鳥居を潜った瞬間に感じる冷たさはここにはありません。 人も沢山ですしいやー華やかだなーという印象です。 しかしここ奥の院には神君家康公が眠っておりますので、この参篭は緊張感が違います。





IMG_3608

この石段をひたすら登ります、運動不足の方にはかなりきついかも(*・ω・)ノ






IMG_3609

家康公の御遺訓です。 天下を取ってさらに300年続く幕府を作った人だけに含蓄があります、しかも参拝するにはかなり急だし大変だよ、まー焦らずゆっくり登りなさいな( ̄ー ̄)ニヤリッと、そんな人柄も感じます。






IMG_3611

松平正綱は今放映中の大奥にもご出演してますね。 3代家光の名補佐役です。 






IMG_3612

ここは大権現様のお墓である奥宮の拝殿です。 ここをさらに奥に行くと






IMG_3613

鋳抜門です。 この辺りからさらに緊張感が高まります、声もなぜか小さくなってしまいます。 自分だけではなく周囲の方々も何かに畏れる感じです。






IMG_3614

御宝塔があります、この下には大権現様が眠られているんですよね。 あの徳川家康がここにと考えるだけで日本史好きには鼻血ものです。 






IMG_3615

叶杉です。  願いがある方はこちらで。






IMG_3616

もう一度御宝塔。 大権現様ありがとうございます、また参ります。 帰りにおみくじをひきました、これだけお祈りすれば良いのが出るでしょう、、、、







IMG_3617

小吉;; 眠り猫お守りがありましたのでお土産に買ってきました。






IMG_3618

急な石段を戻ります。






IMG_3619

唐門は勿論国宝です。 奥の院の静寂な落ち着き色使い、本殿の絢爛豪華さのギャップが東照宮の魅力です。 昔の人のセンスは凄いですね。








IMG_3620

こちらは修復中で当時の豪華な装飾が復元されています。 ここにお参りに来た諸大名は『これは徳川には勝てない』と、思ったでしょうね。  最後に三猿おみくじをひきました。






IMG_3623

大吉です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \






IMG_3624

この後は宝物館に参りました、途中の立派な杉並木。 拝観料がかかるのですが、ここには関ヶ原で家康公が着衣していたとされる鎧があります。 これ見たさだったのですが鎧を前にどんな気持ちであの1日を戦ったのか。  負けたらお終いですからね。






IMG_3626

輪王寺のお庭です、紅葉が水に落ちていと美しい。







IMG_3627







IMG_3628

晩秋な日光でした。 時間が無かったのですが今度は家光を祀る大猷院に行って見たいです。 



数ヶ月そうなのですが土日は特注レンズがほとんどです、光を和らげ眼を守る『bui』の特注や、青色光カットレンズのD.L.Cカラー、遠近両用レンズなどなど。 皆々様ありがとうございます。






ハイカーブ度付きスポーツサングラス、ハイカーブフレームを快適に使えるよう度数補正をしております。



いやいや、すっかり寒くなりました、鍋の季節ですねー(*・ω・)ノ
     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



・営業時間 ・平日10時〜20時 土日祝日 10時〜18時半