先週の東京出張の折時間があったので、東京での楽しい思い出がたくさんある阿佐ヶ谷を探訪してまいりました。
展示会でアポイントがあるところを全て見終わり、さてどうしようか。。。。。 ここのところ都内を見て周ることもしてないので散策してみようとまずは渋谷のヒカリエに(*・ω・)ノ 渋谷駅はあちこち改装中でした。

その後新宿行くかどうするか、、、、、最近お客様と話題に出る懐かしの、、、、、





IMG_3185

来ちゃいました。 阿佐ヶ谷です。 衝撃だったのが北口の東急ストアがヨーカドーになっている(((( ;゚д゚))) 西友は健在でした。
そう中杉通りの緑が美しい最も住みたい街ランキング(自分の中で)不動の一位『阿佐ヶ谷』です。
新宿で飲んでも深夜0時半周っても電車で帰られるという好立地。 そして街が奇麗なんです。 北口を抜けてアーケードに行くと残っているお店、変ったお店。 通っていた金物屋さんはお休みでしたがご健在の様子でした。
げんこつらーめんはたこ焼きやさんになってました。 





IMG_3186

ここを抜けてなか卯の前を左折するとこの通りに。 古本屋さんとらーめんの航海屋は健在!
しかしとんでもない地酒がたくさん置いてあった『与っ太』は別店舗に。゜(´Д`)゜。 店主さんは当時でもいい歳だったですししょうがないですね。 跡継ぎがいらっしゃらなかったのか。 あれほどの名店が惜しい限りです。
バイト代が出てここに飲みに来た青春の想い出が;; 飲んでた酒は1杯2.000円ととんでもない学生でしたが(・∀・)





IMG_3187

阿佐ヶ谷駅北口。 また住みたいなー。 







IMG_3188

南口に出ると以前は銀行だった場所に高層マンションがΣ(・ω・ノ)ノ ジャズフェスティバルというのが年に一度ありましてこの辺がとても華やかになります。 







IMG_3189

このマンションの前を右折、直進すると釣り堀、そこの左側には。 この床屋さんが。
『サロンタナカ』さんです。 東京に行ってからずーっとここで散髪してもらってました。 覗いてみるとオーナーさんはご健在、ばりばり仕事中でした。 
kajaのオーナーさんに、阿佐ヶ谷に住んでいたときはここに行ってましたと話したらご存知で。 『サロンタナカ』のオーナーさんは業界の有名人なようです。
ここからパールセンターに入って、おおあの焼き鳥屋、お酒屋さんもあれもこれもある! いやー懐かしい(・∀・) 





IMG_3190

最後は勉強しに行ったのか、バイトしに行ったのかとにかく学生の時は働いたバイト先。 デニーズ南阿佐ヶ谷店は勿論健在。 近くのミニストップ?でしたか爆笑問題の田中さんがバイトをしておりました。 調度伝説の番組ボキャブラ天国放映時で段々知名度が上がっていた時です。 太田さんと二人でいるところや、太田さんが奥様とげんこつらーめんにいるところなど見かけました。 南口のマックではダンディー坂野がバイトしていて、高校生に『ナゲッツやってー』とふられていました。  阿佐ヶ谷は不思議なもんで親とどこに住む?と家を探しに行った時に、荻窪までは行ったのかな? 外を見てここが良い!と降りたのが阿佐ヶ谷。 杉山商事という不動産屋さんでアパートを見つけました。 鷺ノ宮に住んだこともありましたが阿佐ヶ谷は便利なんです、中央線が人身事故で止まったときは丸の内線も通ってるし。 何より中杉通りを新緑の季節に自転車で走るのが気持ちが良いのです。

この後飲み会に行き、私は大変なことに。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


3日目の朝。 頭はふらふら、胸も苦しく。。。 新丸ビルに財布を買いに行く予定でしたが11時オープン。
開店まで余裕があったので



IMG_3208

江戸城です。 






IMG_3209

大手門。 歴代将軍がここを通ったと想像するだけで鼻血がでます。







IMG_3210

門の鉄鋲。







IMG_3211

太平洋戦争の空襲で焼けたあと再建されたそうです。






IMG_3212

同心たちの番所。






IMG_3213

百人番所。






IMG_3214

ここを登ると。





IMG_3215

興奮度MAXの天守台です。 江戸城の天守閣は作って20年足らずで明暦の大火で消失してしまいました。 その後は幕府の財政難もあり再築されることはありませんでした。 






IMG_3216

登ってみた。







IMG_3217

この天守から江戸の町を見下ろしたのは家光、家綱だけか?







IMG_3218

幕末の時に鳥羽伏見の戦いで破れた幕府軍が、本気を出して戦ったらどうなってたのでしょうね。
信長がもし明智光秀に殺されなかったらその後どうなっていた?等、歴史の『もし』を考えると想像が膨らみます。

戊辰戦争で言えば幕府軍が箱根の天嶮の山に陣取りそこで薩長連合軍を食い止める間に、東海道を幕府海軍で遮断したらどうなっていたのか。 徳川慶喜が本気を出して自分で育てたフランス式歩兵隊もあるし、平気だって幕府本体なら薩長に劣らないものがあったと思うのですが。 海軍はまだ甲鉄艦も薩長側に渡ってないから幕府海軍最強状態。 負ける戦では無いと思いますが、錦の御旗に逆らって賊軍になるのは何よりも恥辱。 西洋の知識を学んでいながらも、徳川斉昭の実子であった慶喜は水戸学の影響も多大に受けていたのでしょう。
知識人慶喜にはとても錦の御旗に刀を向けるのは出来なかったので恭順の意を示したのだと思います。
小栗上野介が幕府のトップだったら本当にフランスの植民地にされていたかも知れません、この辺はそれを察知した勝海舟の活躍もあり無事江戸城無血開城で防げましたが。

そんな空想を描きながら歩いた江戸城散策、懐かしの阿佐ヶ谷散策でした。



度付きスポーツサングラスございます! ハイカーブフレームの場合は度数補正を致しております



いやいや、やっと秋らしい空気になりました果物が美味しい季節です(・∀・)つ
     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



・営業時間 ・平日10時〜20時 土日祝日 10時〜18時半