すっかり秋らしい天候になってまいりました、今年は夏が長かったので紅葉が見られるのはちと遅くなるようです。
尾瀬の紅葉を見に行きたい京都の紅葉を無性に見たくなる今日この頃です。

さて秋といえば食、読書、スポーツ、芸術の秋です。 個人的には食は秋刀魚、読書は小野不由美の十二国紀、スポーツは相変わらずのスポーツジム、芸術は特に何も無いかと思いますが、音楽の秋ということでベートーヴェンのピアノソナタ集を買って車の中で聞いております。 

さて、今日より8日までの3日間にわたり猪苗代で『ばんだい高原国際音楽祭』が開催されます。 世界のトップ演奏家の超絶技巧を普段着で楽しめる音楽ファンにはたまらないイベントです。  スケジュールをぱっと見るとベートーヴェン、ショパン、リスト、ラヴェルなど有名どころの著名な曲も演奏され、私のようなクラシック初心者でも楽しめそうな曲目です。
モーツァルトのフィガロの結婚もあるではないですか(´∀`*) 人気のあるスケジュールは最早完売してますが、当日でも入れるところは大丈夫そうです。 クラシックは眠くなる(´Д⊂)と思っている方、是非一度演奏を生で聴いて欲しいです、あの技巧とコンサートならではの多彩な音は凄いの一言です。 

そんな中でもフランツ・リストのピアノ曲でも難曲といわれるものは『人間の指って10本じゃなかったですか? 3本ほど多く見えるんですが(つд⊂)ゴシゴシ』と、錯覚してしまうほどです(大げさに言うと)。  カシオのデジタルピアノのCMをご覧になったことはありますか? 女性のピアニストが弾いてるリストの曲はその名も『超絶技巧練習曲』、通称『マゼッパ』と呼ばれるものです。 難曲というだけではなく物悲しいが情熱的な激情を抱かせる素敵な旋律の曲です。 

ここでクラシック初心者による小話です。 リストって作曲家だけではなくピアノという楽器が誕生して以来史上最高のピアニストと言われております、彼の曲でも超難曲といわれる者はリスト直系のお弟子さんで轢けた人はいたみたいですが、現在そこを飛ばすなどしないと演奏できない曲があります。 これはリストは通常の人より指が長くまた演奏技術も半端ではなく優れており、その超難曲を軽々としかもコンサートのたびに編曲しながら轢いておりました。 自分と弟子しか弾けない曲って、、、、、という気もしますが超絶した技巧の持ち主でした。 この技巧プラス情感を込めて弾かなくてはいけないのですからなんと凄いことか。 ピアノがこんだけ弾けてルックスも良かった?リストは相当女性に人気があって演奏を聴いて失神したご婦人もいたとか。 勿論演奏家としてだけでなくフジコ・ヘミングさんが一躍有名になったラ・カンパネラ、愛の夢など著名な作曲家としても知られます。 ご興味のある方はばんだい高原国際音楽祭へGO! リストの曲もいくつか演奏されます。 そして、クラシックに誰しもが興味が湧く『のだめカンタービレ(出た!Σヾ( ̄0 ̄;ノ)』のDVDをご覧下さい、リストのマゼッパはヨーロッパ編の後編でソン・ルイとのだめが弾いております(・∀・)。


もう一つ小話で惑星探査衛機ボイジャー各機にはもしこれを見つけた宇宙人のために地球を紹介するために色々なものが積んでるそうですが、その中にベートーヴェンの交響曲第5番の第一楽章などが収められています。 まさにベートーヴェンは地球を代表する偉大な作曲家です。 運命を聴いて宇宙人がどう思うのでしょう? 第一楽章頭の激しい旋律で地球人は大分好戦的な生物だ今のうちに、、、、、と攻めてこないのを祈りますがε=ε=(;´Д`) デスラー総統なら是非会ってみたい。


ど素人による小話でしたー。



度付きスポーツサングラスございます! ハイカーブフレームの場合は度数補正を致しております



福島の桃実に美味しいです! これからは梨食べたいですね! (・∀・)つ
     ↓↓↓↓↓↓こちらを是非是非押して下さいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



・営業時間 ・平日10時〜20時 土日祝日 10時〜18時半