あっという間に完売してしまった、郡山市民文化センターでの『辻井伸行・ピアノリサイタル』。 あーあー残念と諦めていたら、お客様が『クラシック聞くの?』、『はい、大好きです!』。 なんとチケット取れたんだけと出張になって行けなくなったからあげる(゚∇゚ ;)エッ!? いや、貰うのはちょっとΣヾ( ̄0 ̄;ノ、いらないの?欲しいです(`・ω・´)
と、頂いてしまいました。 まさか、まさか行けるとは。 ありがとうございます、感謝の極みです。
スタッフに今日は誰が来ようと早く上がらせて貰う!と、宣言して早上がりしていざ市民文化センターへ。
駐車場は混むと思ったのでちと遠いが我が家に車を停めて現地へ向う。 文化通りは行列でした、県外ナンバーもちらほら見られました。


IMG_1653

地震で大きな被害を受けた市民文化センターは見事復旧しました、中央図書館も昨月より再オープンしてます。
ここを訪れるのは中学生以来、確か東芝グランドコンサートというのだった記憶が。海外のオーケストラによるマーラーの巨人を聞いて眠くなり、アンコールでシュトラウスの美しく青きドナウで感動しました。 十数年ぶりか。






IMG_1656

ピアニスト辻井伸行さんは第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝をして、世界に渡って活躍する日本を代表するピアニストです。 





IMG_1657

曲目は1曲目『きらきら星変奏曲』 2曲目『トルコ行進曲』これらはモーツァルト。 3曲目『ピアノ・ソナタ テンペスト』 4曲目『ピアノ・ソナタ ワルトシュタイン』これらはベートーヴェン(のだめ風だとベトベン)。 1.2曲目はメジャーな曲で誰でも聞いたことがあります、のだめでものだめがピアノリサイタルとコンセルヴァトワールでの進級試験で演奏してましたね。 テンペストは一応は聞いたことがあり、ワルトシュタインは聞いたことが無い。 

さて、会場はぎゃぼーんの満員です! さすが国際的ピアニスト! 割れんばかりの拍手の中辻井さんが介添えの方と姿を現しました、もうこれだけで感動です。 椅子に座って、位置の確認。 ピアノからの微妙な脚の位置、手の位置を図って鍵盤に手を置きます、すごく静寂な空気に包まれたと思ったら静かにきらきら星スタートです。 静かなスタートから流れるようなメロディーそして一番盛り上がるところでは音がまさにきらきらしているようでした、ラストはしっとりと。 素晴らしい! トルコ行進曲はピアノ・ソナタの第3楽章です、いきなりテンポが速くなりトルコ行進曲が始まります、速いテンポですが明瞭なタッチ、一音一音がまさに力強い。  盛り上がるところでの弾ける様な圧倒される、しかしややコミカルでリズミカルな音の流れ。 鍵盤を大きく叩きラストを終えると総勢大拍手、『ブラボー!』と叫んでいる人もおりました、やってみたかったが自分は恥ずかしくて『ブラボー』できなかった。 でもブラボーでした。 一台のピアノからこれだけ多彩な音、情感がほとばしるとは。 そして観客への魅せ方(轢き方)がとっても素敵です。 千秋真一風に感想をまとめてみました( ̄ー ̄)ニヤリッ

軽快で華やかなモーツァルトからは一変の重厚なベートーヴェンのピアノ・ソナタ。 イメージは『運命』のおもーい曲ですが、エリーゼのためにや大好きなピアノ・ソナタ『悲愴』のようなロマンチックなものもあり、そしてのだめで一躍有名になった交響曲第7番や交響曲第9番は壮大で元気が出るような曲と、非常に幅が広いです。 『テンペスト』はしっとりと力強い曲でしょうか、何か大きな苦悩、辛いことから自分の力と努力で力強く克服していく感じです。 そう『詞』はなくとも音から情景をイメージして自分なりに解釈するのが楽しいです。 偉そうに書いてますが私はド素人です、私にチケットを下さった方は遥かにお詳しいですし、そんな自分に突込みなど入れないで下さいね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ ワルトシュタインはちょっと合わなかった。





IMG_1654

そしてアンコール。 このアンコールの演出がとても楽しい、クラシックと言うと気取ってると負の印象があるのは事実、今回はピアノ・リサイタルですので少しくだけだ感じでした。 介添えの方と何度も拍手に答えてピアノの前に出てきて引っ込んで、えーまた引っ込むのと思いきや介添えの方が辻井さんの手を離して、辻井さんが手をピアノの上に置く! 割れんばかりの拍手、そしてアンコールの曲目。 1曲目うわー聞いたことあるけど誰の曲?
実はショパンでお店にあるCDに入っておりました。 2曲目は聞いたことも無い、しかし辻井さんの指が激しく鍵盤を叩きとんでもない数の音がピアノから発せられます、これは絶対にリストの曲だ!と、確信しました(当たって万歳)。 超絶技巧練習曲で知られるリストは作曲家としても有名ですが、演奏家としても人類史上最高と言われています。 ただでさえ難曲揃いのリスト、それを自分の演奏会でアドリブで変えていったそうです。 しかも絶対に弾けない指の動きをする曲もあるとのことで、指がとっても長くリストしか届かないそうです。 辻井さんも手が大きく指が長かった! アンコールは合計5曲も演奏してくださいました、3曲目からは自作の曲。 4曲目のそれでも生きてゆくは大震災で被害を受けた方のためにアメリカ公演中に即興で作った曲?とおっしゃってましたか。 レクイエムのような始まりから、困難を克服して立ち上がっていくイメージの曲でした。 周りと見ると泣いていた方も、ピアノ一台でこれだけの観客を魅了する辻井さんに拍手です!
前夜は郡山で串焼きを食べたそうです、そこの串焼き屋さんが当日差し入れでおにぎりを持ってきてくれたそうです(ホテルは絶対ハマツのはず、串焼きや、、、多分あのお店さんだ)。 辻井さんは見た目でほんわかして優しい印象、しかしピアノを弾くと鬼気迫るような情感をほどばしらせます。 でもこのエピソードを聞くと優しい方なんでしょうね、演奏中でなんとなーくですが感じ取れました。

さて、仕事しましょう。






正社員増員のため1名募集中です。 ご興味のある方は直接の連絡ではなくハローワークを通してご応募して下さいますと幸いです。 条件は通勤のため車の免許と自家用車お持ちの方です、新卒の方大歓迎です。


度付きスポーツサングラス始めました!
5月12日金環日食が見られます! 日食観測用眼鏡ございます。 


いやー、やっと春めいてきましたね、こちらを押して頂くと気分も春らしく晴れ晴れすると思います。
(●^∀^●)春満開(●^∀^●)
     ↓↓↓↓↓↓
     にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

・営業時間 ・平日10時〜20時 土日祝日 10時〜18時半