ブログの更新が滞りがちです;; お客様からのお預かりもので創意工夫が必要なものがとっても多く、土日も接客の合間を見てそれらに掛かりっきりでございます。 こうしたら、あーしたらと工夫の連続の作業で遅々として進まずストレスも溜まります;; 今日も1件時間のかかりそうな加工をこれからしなければなりません、気分転換でブログの更新です。


とっても貴重な頂き物をしましたヽ( ´¬`)ノ


DSCF2505

東北大学大学院理学研究科付属ニュートリノ科学研究センターによる反ニュートリノ検出器『カムランド』の記念品です(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)  エコバッグ! 





DSCF2506

ボールペン!







href="http://www.awa.tohoku.ac.jp/KamLAND/physics/kamland.html" target="_blank">こちらはカムランド実験を優しく紹介するページ。
私は全然詳しくないですが『ニュートリノ』って最近ニュースでも良く聞きますね。 イタリアかフランスで光の速さをニュートリノが少し越えたかも?ということで、物議を醸したニュースもありました。 惑星をも突き抜ける素粒子で超新星が爆発して飛んできたぐらいしか私はわかりません(。・ε・`。) 。 そのニュートリノの反ニュートリノと素人ではもはや理解が難しい物質をカムランドは検出します。 色々と教えて頂いたのですが場所は岐阜神岡町の地下1000メートルの鉱山跡にあります。 これは宇宙からの宇宙放射線の影響を受けないようこのような深い場所に設置されました。  限りなく放射線ゼロ!という地球上でも珍しい場所になるそうです。 ニュートリノがここを通ると波紋のようなものが見られ、『ニュートリノがここを通った!』とわかるで間違いなかったでしょうか?

放射線の話もしこたま教えて頂きましたが、墓石は花崗岩なので放射線が放出されており、墓地では線量が高くなるそうです。 今回の原発事故で放出された放射性物質、自然の放射性物質も崩壊した時に放射線が放出される理屈は一緒なので、線量計はこれを分けて計測は出来ないのでこの値は人工放射性物質からの放射線+自然放射性物質からの放射線+宇宙放射線の合計の数値になりますで、間違ってなかったですよね?  色々お話聞かせて頂いた上に貴重なものを頂戴しまして誠にありがとうございます。


あっ!今週49日で納骨でお墓に行くので線量計を、、、、、ってこんなことしてると祖父と祖母に怒られそう;;
さて、加工しますか。 



こちらを是非!押してくださいませ。 押して頂ければ何か良い事がありますように
(●´∀`)ノ+゜*。゜+゜。*゜+
     ↓↓↓↓↓↓
     にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

・休業日 9日(水)、24日(木)
・営業時間 ・平日10時〜20時 土日祝日 10時〜18時半


facebookの『イイネ!』をつけてみました。