戦略戦術で一番やってはいけないことは、『戦力の逐次投入』です。
ここ!という局面では一気に大量の戦力を投入し形勢逆転、もしくは徹底的に守らせます。 しかし、ここ!というときに徐々に戦力を展開しては個々に撃破されてしまい、せっかく戦力を投入した意味が無くなります。 強固な意志でそれを一貫して遂行する指揮官の能力、度胸、勘の見せどころです。 

ふと第一原発での冷却作業を見ていて、消防庁の屈折消防車、さらにコンクリートを流し込むのに使う特殊車両、がれきを片付ける戦車とちょこちょこと『こんなのあったの?、じゃあ最初からやってれば良いのに』と、思ってしまいました。 地震で冷却機能が失われすぐに廃炉覚悟で海水入れて沈静化すれば良かったのに、その後打つ手が各事故が起きてから後手後手に処理に回って自体は今の深刻な状況に。 これって『逐次投入』ではないのか?と、考えてしまいました。 それでもやっと色々な機材が持ち込まれ光明が見えました。 今後はさらに色々な展開を想定して先々に手を打ってくれと説に願います。


指揮官の立場であろうかんちょくとさんは今日福島の楢葉に来る予定だったそうですが悪天候のため見送ったそうです。 多分雨が降って放射線量が増えた時に行くのが怖かったと思われます。 現場で処理にあたっている関係者の方々気持ちを慮ると覚悟しておられると思います。 なのにちょくとさんは逃げてしまいました。
今回の原発事故は国家浮沈の大事です、現場まで行って作業している皆さんを鼓舞し士気を高めるぐらいやってこその指揮官だと考えます。

『国民1流、政治は3流』、ほんとだわ。 





3号機落ち着け、落ち着くんだ!
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ


弊店のショーウィンドウはアーティストの皆様に解放して、ディスプレーして頂いております。


過去~現在のショーウィンドウ一覧
2009 5月~ イラストレータ SATOM
2009 7月~ 書カキビト tep-pei
2009 9月~ PINSTRIPE タカハシアキオ
2009 10月~ イラストレータ KICK-O
2009 11月~ ABE YUKO
2010 1月~ YAMA
2010 2月~ ABE YUKO
2010 3月~ SUNNY WRITER YOCO
2010 5月~ イラストレーター SATOM
2010 6月30日~7月8日 YAMA
2010 7月9日~8月 couji 製作協力E-comfort
2010 9月~ 書カキビト tep-pei
2010 10月~11月 YAMA
2010 11月~12月funa
2011 正月~ イラストレータ SATOM
2011 1月~3月 大内崇史 藤田五紀