天才騎手として名を馳せた福永洋一さんが、
公の場に31年ぶりに登場しました。


高知競馬で福永さんの名を冠した『福永洋一記念』が開催され
長男の福永祐一騎手とともにプレゼンテーターとして来場されました。
活躍していた当時は勿論私は知らないですが、
9年連続でリーディング取ったり素晴らしい活躍だったようです。
そんな絶頂期の中、落馬事故で引退に追い込まれました。

競馬は命がけ、競走馬は大体450?以上あります、大きいのだと530?の馬も。
レース中に落馬して後続の馬に踏まれたら大変なことになります。
馬も大きい身体をあの細い足で走るのですから、レース中に骨折することもあるし。

人も馬もほんと命がけです、なのでレースを見て感動するのでしょうね。
今月末には競馬の祭典東京優駿、日本ダービーが開催されます。

その前に福永さんの素敵なニュースでした。




安定した気温が続きますように。 こちらをぽちっと宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ