ヤスケンさんより『来年の大河ドラマで大泉先生が近藤長次郎役で出演決定です。 ところで近藤長次郎って何者??』というお問い合わせをいただきました。

近藤長次郎は坂本竜馬と同じ土佐の出身で饅頭屋の息子として生まれました。
なので通称『饅頭屋長次郎』。
坂本が起こした亀山社中に参加して、長州征伐に向かってくる幕府を、長州が迎え撃つため武器購入の仲介などで活躍しました。

しかし近藤は志士というよりも学問について興味があったようです。
そして英国のグラバーにお願いして海外に密航を企てたのですが(急ぎで記念写真を撮ったりとやる気満々でした)、天候が悪く出航できないところを、社中の隊士に見つかり隊の決まりによって切腹させられました、詰め腹切らされた記憶が。
近藤は坂本へ対する敬慕は非常に強かったようで、坂本の蓬髪などは真似ていたようです。 上記の記念写真は坂本の写真と言えばあれ!!というあの写真に似てますし。


大泉先生=近藤長次郎
と聞いて笑えたのですが、なかなかのキャスティングで。

近藤は武器購入の仲介役をしたりと『商談ができる、話ができる』
大泉先生『口が達者』。
ぴったりです。

近藤は日本から海外へ渡航しようとした
大泉先生は北海道から全国へ進出
こんなんも似てるかも??

大泉先生=陸奥宗光でも良いと思ったんですけどね。

ヤスケンさんこんな感じです。

坂本や幕末に関して詳しく知りたい場合は、ホワイトボード持って来て
抗議いたしますので、できうれば予約の上ご来店くださいませ。
授業は休憩なしの6時間の予定です。


日本史のドラマ化などで難しいキャスティングは
織田信長と坂本龍馬でしょう。
知名度も人気も抜群の二人なだけに、皆さんのイメージもかなり膨らむはず。
信長役は渡哲也さんのが良かったと思います。
龍馬役は江口洋介さんは会ってたかなー。

歴史に詳しい人と『秀吉は誰が合ってる、家康のキャスティングは』などど
話してると熱くなりますね。 まーそんな人めったにいないですけどね。



毎度お手数ですが、こちらをポチット宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ