食は1人で楽しむ主義。 その料理に集中して、ただひたすらに味わいたい』、『重要視するポイントは食べ飽きない味』という名言を残し(郡山食通人がかよう店P58参照)、食に対する熱い思いをのたまっていた私が焼き鳥の名店『大助』さんへ初参上。 郡山の情報通の方より『串天も良いが、大助もなかなか』とお聞きしていたのだが、こちらの情報通の方と一緒に焼き鳥を食してきた。




Image140
焼き鳥お任せで5本。 うまい!! 良い!! ヒットです!!
私はレバーがことのほか苦手。 
驚愕だったのが、これを克服してしまったのだ。
うまいと言われるレバ刺しを食べて気持ち悪くなったり、なんとも相性が悪い。 全く食べられないぐらいの最高と言っても過言ではない苦手な食べ物。 
カシラ、タンなどを食べたらタレが非常に美味(私はタレ派)。
しかもなんかいけそうな感じがすると食したら、食べられたのだ!!
しかもあのもさもさ感も気にならなく美味しく食べられたのだ。
無理にではなく『美味しい』と思ったのだ。
レバーが苦手な方、こちらのレバーはいけると思いますよ。
もちろん他の大好きな肉が美味しかったのは言うまでもない。



Image142
お約束の、カシラ、タン、ネギマ。 
旦那さんが中尾彬に似てらっしゃり恐かった。
あのぐらい貫禄のある方が焼いていると、さらに美味しく感じる。







Image138
モツ煮。 そうだ、お取引先が来られた時に『伝説の店 串天』以外にも
こちらでご接待したら喜んでもらえそうだ。
お取引様各位、郡山の出張は楽しいですよー。








Image139
刺身。









Image141
地酒、確か花泉。

情報通の方より『男は結婚して変り、子供が生まれてさらに変るんだ。 奥さんはかわいい、子供はさらにかわいい』と、『家族愛』についての熱い思いを聞かせて頂いた。 結婚したのにふらふらしている人間も多数いるが、情報通様の説教を聞かせてあげたいぐらいだ。 『俺はピーターパン、一生ネバーランドの住人でいるんだ(ネバーランドは年を取らなくなった子ども達が住んでいる、ピーターパンは子供の象徴)!!』と、日ごろから豪語している一人身の自分にも耳が痛い話だった。
しかし『食は1人で楽しむ主義。 その料理に集中して、ただひたすらに味わいたい』食通人はやはり一人身が似合うのだ。






Image143
場所を変えて、移転したTHE LAST WALTSさん。
焼き鳥から全くノリの違うお店へのはしごがたまらない。
以前より広く大分雰囲気が変りました。 料理を充実させたようです。








Image145
ガーリックトースト。 おつまみには最高ですね。








Image144









Image146
こちらのカレーパスタは実に美味しい。
串天OR大助→THE LAST WALTSのコースは今後ご接待のお約束になりそうです。

情報通様とほんとに軽くの3時間でしたが、良いですね−さくっと飲んで家に帰るのも楽しいですわ。 


明日はお休みとなりますので、ご注意くださいませ。
9日(木)は通常営業となります。
友人の経営するラーメン屋『うさぎ亭』に行ってまいります。







毎度お手数ですが、こちらをポチット宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ