PIC_0021
スペックエスパスのES-5094が入荷いたしました。
テンプル内側のシート状のβチタンで、装用性も宜しいモデルです。







PIC_0023
シート状のβチタンに鮮やかな色が施されています。
しかし、ほんとに少ししか見えませんので是非お仕事で使って頂きたいフレームです。







PIC_0024










PIC_0022









大河ドラマの太平記を繰り返し見ている。
あのドラマで泣けるのは鎌倉幕府滅亡時に東勝寺で北条高時が一族で自刃する場面と、湊川の戦いで楠木正成が自刃するところです。
昨日は鎌倉幕府滅亡を見ていたのですが、なんと華々しい滅亡なのかと感涙しておりました。 北条氏は平家の出身です、そこで平清盛の平家と相通ずるところがあると思うのですが、それは一族滅亡時の華やかさです。 

源平の合戦の最終戦である壇ノ浦の戦いで、平家は一族華々しく討ち死に、入水して果てました。 鎌倉幕府の執権北条氏も一族揃って自刃して滅亡しました。
そして平家は楽曲好き、そして得宗の高時も文化の造詣が深いというのも似てますね。 血筋によるものでしょうか。

源氏はあっけない滅亡という点で似ていて、鎌倉幕府三代将軍源実朝は暗殺されあっけなく源氏の直系は絶える(全国の足利、佐々木、新田家などの源氏は残ってましたが)。 足利幕府も15代将軍の足利義昭は織田信長に京都から追放されて、足利家はあっけなく滅亡。 なんかここも似てます。 

そして織田信長の織田家は平氏、そして信長も明智光秀に攻められてほんとに派手な最後を遂げております。 さらに信長も文化の造詣は非常に深い。

血筋、血統ってまちがいなく性格などに影響があると思ってます。
そう、血統と言えば競馬。
良くやられる(なんでこれ買ってなかったんだと、レース後に気が付く)のが母の父が『リアルシャダイ』。 ライスシャワーに代表されるような長距離のレースが大好きな血統で、レースが終わって『やられた』と思うことがしばしば。
というわけで、歴史ネタかと思いきや今週末に迫った競馬に話がつながるのです!!

人気はカネヒキリ、ヴァーミリアンが2強でここに集中するでしょう。
この2頭を1.2着のマルチにして総流しも考えております、3着に変なのがこればそこそこつくかなと。 でもどちらかを軸でと考えた場合、ヴァーミリアンでと今時点で予想しております。 ジャパンカップダート、東京大賞典とカネヒキリに敗れていますが、その後カネヒキリは川崎記念も使っており上がり目はないかなと。
それにダイワスカーレットも引退に追い込まれた、くっけん炎も抱えており常にそれを気にしての調整。 それに比べて、ヴァーミリアンは東京大賞典以来のレースで休養十分、鞍上は好調な武豊。 そして血統は砂に強いエルコンが父で、母は引退が決まったダイワスカーレットの一族。 カネヒキリに逆転はあるんじゃないでしょうか。 

いかがでしょうか。 今回は久しぶりにやってみようと思っております。


夜に作業があるため今のうちの更新でした。






毎度恐縮ですが、こちらをポチット宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ