PIC_0260
ほんとに今日で最後の旅行記です。
京都御所。 
清所門から御所内へ、手荷物チェックあります。







PIC_0261
車が着く場所。 御車寄。









PIC_0262
諸大夫の間。









PIC_0263
承明門。








PIC_0264
多分、建礼門。 平家物語ファンはぴんときますが、平時子、建礼門院時子ですね。







PIC_0265
紫辰殿。 









PIC_0266
天皇の玉座です!!








PIC_0267
この楠!! 太平記ファンならおわかりですが、後醍醐天皇の夢にこの楠が出てきてなんだかんだで楠木正成を迎えたという逸話あり。
この木を見ただけで泣けてきます。








PIC_0268
清涼殿。









PIC_0269
玉座。








PIC_0270
ごこが小御所か不明。 王政復古の大号令後に山内容堂と岩倉具視が徳川家の扱いについて激論を交わした場所。 








PIC_0271








PIC_0272










PIC_0273








PIC_0274









PIC_0275









PIC_0276









PIC_0277









PIC_0278








Image155
鯖江よりの帰りに食べたラーメン屋のお隣のラーメン!!
この独特な味は好みですよ!!! 店内も活気に溢れているしここはヒットです。
旅行の最後の食事はラーメンで締めました。
なんで京都旅行でラーメンばっか食べてるんでしょうか。。。







PIC_0279
出発前の関西国際空港。
知人の和歌山の辻本さんが展示会の帰りに空港へ立ち寄って下さり、一緒にお茶でも飲むのかと思ったら『サイコロ振れ!!』、『このボード持て!!』、『用は済んだので帰る』とこれをやるだけのために来られてあっという間に去っていった。 『クレイジーつじん』と呼ばれている力を存分に発揮されていた。

そしてもうこの時間になると相当な無精ひげが。
『こんなとこで誰にも見つかんないもんねー』とほんと、だらだらぶらぶら歩いていると『こんにちわー』と、お声が掛かる。 空港関係者に『不審者か?』と思われたのかと振り向くと、なんとうちのお客様ではないか!!! 『どうされたんですか、こんなところで』とお聞きするとUSJに遊びにいらしていたそうで。 もちろん帰りの飛行機も一緒です。 みっともない姿を見られてしまった、日本全国油断していると、どこで知ってる人に見つかるかわからないですねー。
先日も夜の郡山を歩いていたら、友人の彼氏に目撃されたし。
気をつけましょう。







感動の巨編終了です。 ほんと長かった、お付き合い頂きましてありがとうございます。 是非拍手の連打クリックをお願いいたします。
そして抜けている部分は暇を見ながらちょこちょこ更新しようと思っています。
京都、鯖江最高!!
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ