ぶははー、京都・鯖江にいついくのかと思った方、実は10日より昨日まで3泊4日で行っておりました。 
初日京都『嵐山・嵯峨野・夜の街を散策』、2日目、鯖江『工場見学及び謎の場所』、3日目京都『東山・大原・夜の街散策』、4日目『本願寺・京都御所』と行程でした。 画像が200枚にも及び、どれも紹介しないのはもったいない。 まずは、鯖江での工場見学とテンションが最高に上がった謎の場所を先に。
京都駅8:10分発の特急で鯖江へ向かう。 
9:27分鯖江着。 今回はボストンクラブさんにお願いして工場見学をさせて頂きました。 駅でいきなり取扱ブランドの取締役発見!! さすが眼鏡の町ですねー。

まずは、眼鏡会館へ。 こちらの理事の方の弟様が郡山にいらっしゃるそうで、4号線、堂前などローカルな単語が出てきてびっくり。 お勤め先も聞いたら私も知ってるし、世間は狭いですねー。



PIC_0042
フレームで作られた球形のオブジェ。 








PIC_0044
めがねミュージアム。 眼鏡作りが日本に伝わった大正時代の製作行程を見ることが出来る。








PIC_0045
芯を曲げる行程か?








PIC_0046
ロー付け。







PIC_0047
これでネジ作ってたんですって!! どんだけ手間が掛かるのか。 ネジ1本も無駄に出来ないですねー。











PIC_0048
リムの線を延ばす行程?? 全く自信が無いので気になる方は鯖江へGO!!









PIC_0049
これだけ見てると縄文、弥生時代の遺跡に見えます。









PIC_0050
1700年代中国の眼鏡ケースだったはず。










PIC_0051
これはプレス機です。 ほんと手作業です。 
この後、我らがボストンクラブ本社へGO!!










まずはこちらを押してボストンクラブ本社編へ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ







PIC_0057
入り口横。








PIC_0058
これは興奮!! 社屋にJAPONISMのロゴが!!! 一人のメガネ愛好家として素でボルテージが上がる。








PIC_0059
スタイリッシュな建物です。 場所は三六町とい場所で旧日本陸軍の駐屯地で小高い上に建っております。








PIC_0056
スタッフーの皆様。 写って無い方いらっしゃいます。 
左下の箱は発送待ちのフレームか








PIC_0052
小松原社長と記念撮影。 そしてなぜかレッドクリフの話になり、社長の眼に一瞬光るものが!! 三国志がお好きなそうで盛り上がりました。 後ほどとある方ともまた三国志で盛り上がる。 なぜか三国志で熱く語る1日でした。 









PIC_0054
パテーションで区切られているところがデザイナー陣のスペースだそうです。
普通に細川さんがパソコンに向かっていた。








PIC_0055








こんなわけで本社を後にして工場見学へGOー!!
そして忘れずこちらもポチッと宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ