Image057
自分の夢にまで出ててきて咬む狂犬『ぼく』と数ヶ月ぶりのご対面。
相変わらずの吠えまくり。でも『美味しいものをくれる人』と多少認識してきたのか、お座り・お手・お代わり・わんの一連の動作は大人しくやるようになりました。
人間のご飯と思いきや犬のご飯だったえさにがっつく『ぼく』。
あっという間に完食。 









Image058
しかしこれじゃ足りないそうで同じ量をお代わり。
いっぺんにあげるとばか犬なので、食べ過ぎて吐いてしまうそうです。
今までの犬の2倍は食べますね。 でも半端じゃない運動量なので太っておりません。 散歩に行って綱を離すと狂ったように走り回り、お腹を擦って傷だらけになります。 まさに狂犬!! 









Image060
顔が向いている先にはビーフジャーキーが。 犬用ではなく、私のおつまみで食べているものです。 贅沢な!! これがあると近寄って勝手に『お手、お手』と連発してます。










Image061
いつもは睡眠時間だがジャーキーがあるため、寝るに寝れない顔の『ぼく』。
見た目はまぬけでかわいい顔してるんですけどね。
吠える時の歯をむき出しにした顔は恐ろしい。
耳のでかさもかわいいところです。
毛色から考えてもビーグルとなにかのmixなのでしょうが、何の血が入るとこんなにでかいビーグルになるのでしょうか。 背が高いのです。







Image062
ジャーキーの他に『犬用ガム』を手元に置き昨晩からお預けしてました。
やっと朝にあげると一生懸命がりがり咬んでます。 この程度の大きさなら1時間程度で食べきってしまいます。 最後はこれをくわえたまま玄関までお見送りでした。
以上、『ぼく』の紹介でした。










家の周りは猫だらけ。 いつも見るのはグレーと黒と茶色。
黒は夜に徘徊しているのを見かけ、グレーは午前中にバルコニーの前を通っていき『こんにちわ』と声をかけると『にゃー』と言って去っていく。 茶(こいつが頻繁に見かける)は我が家の玄関前で寝ており近寄っても気が付かない。 野良猫なのに大分のんびりしてる子です。 しばらく見掛けてなかったので心配していたら、今日の朝、人の入れない鉄柵の中で横になっていました。 
『おい、おい』と声を掛けると全く動かず。
大分年を取ってるのでまさかと『おい、おい!!』と呼ぶと、『うるさいなー』という顔でこっちを向きまた寝てしまった。 
猫は自由人ですねー。



ボディヒーリングは1月ぐらいの間隔でレッスンが変ってくる。
昨日出たら変っていて、きつかったのがトライアングルポーズとスワンポーズ。 いやーきつかった。
おかげで本日はありえない場所が筋肉痛。 お尻を緊張させるのがありてき面に効いてますわ。 
そして上半身の筋トレをやり過ぎて服がきつくなってしまった。
これはいかんとあ重い負荷をかけるのは止めて、軽い負荷を多くの回数を上げるようにトレーニングを変えました。 
昨日はヒーリングの後に筋トレをしたので、今日は有酸素のみ行ってきます。
そして、ヒーリングに出たら体調が一気に回復しました!! 




犬好き、猫好きの方こちらをぽちっと宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ