山本昌投手が最高年齢での200勝達成です!!
もう、去年の成績では無理かと思っていたら大復活!!
ほんと良かった、良かった。

思い入れがある好きな投手で、私が中学のときにアメリカ留学から帰りスクリューボールを操り、故障がなかれ場こちらも間違いなく200勝していたであろう今中投手と中日リーグ優勝に貢献したのを覚えております。 監督はまだまだ若くめちゃめちゃ気が荒かった星野監督。 ベンチを蹴りまくりってましたね。

当時のプロ野球は多感な時ということで細かく覚えており、日本シリーズの伝説『巨人−近鉄戦』。 近鉄3連勝した時あの加藤哲投手が『巨人なんかたいしたことないっす、ロッテより弱いんじゃないですか』とありえない暴言を吐き、奮起した巨人ナインが怒涛の4連勝!
しかも引退を発表していた福島の星『中畑清』選手のシリーズでのツーベースヒットには県民のほとんどが泣いたでしょう。 
と、不思議とあの当時のプロ野球は細かく覚えております。
まー競馬はもっと細かく覚えてますが。

とりあえず、ほんと良かった。 山本昌投手おめでとうございます!!

まだまだ今宵の祝杯は続きますよ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ