昨日家で更新しようと思ったのですが、ついにパソコンが駄目なようで断念。
メールは出来るのですがインターネットエクスプローラが途中までしか開けないのですよね。 問題はなんだ!! それともついにリタイヤでしょうか。。。


さてさて、6月4日にアン・バレンタインとイエローズプラス、そして海外ブランドが集まって行ったSLITという展示会へ行って参りました。

今回は6時50分発の高速バスで王子駅で降りて、会場がある表参道へ。
ちとバスが遅れ10分ほど遅刻してまずはアン・バレンタインの展示会場へ。
会場は『gallery cafe ni modo』さん。
ちなみに会場へ向かう途中の小道で間違いないと思うが写真家の篠山先生発見。
ロケハン中らしかった。



G13
こちらが入り口。 グローブスペックスのフラッグが実に素敵だ。









G9
会場の全景。 宮崎さん(右端の男性)ちょっと痩せたような。
 









G10
入り口にあったテーブル。 ブランド名は忘れた。










G8
今回はこちらのテーブルで仕入れを。 まったりできる空間です。










G6
Rから始まるレトロなラインな新作。 他にチューブのような形をしたメタルフレーム、そしてFACTORYという無機質なレーザーでカットしたままのセル枠などが新作で。







G7
仕入れてきた『RAY』。 私はこのウェリントン型のフレームを掛けるとさらに年齢が増して見えるので、自分では絶対に掛けない(でもきちんと説明はできるからね)。 しかしこれは自分でもかけてみたいと思うフレームです。 野暮ったく見えないし、シャープな印象になるし。 これお薦め。
他に抜けていたALBAN、CAPITAINE、CHRISTINE等を補充。
あと小振りでかわいかったUTOPIAを仕入れてきましたが、7月ぐらいの入荷予定です。 

次の日に銀座を歩いていたらTARZANをかけた男性発見。

ちなみに今回都内で見かけたうちでの取り扱いフレーム

・フォーナインズ(表参道 銀座 新宿 渋谷 日本橋三越内)
・JAPONISM(表参道 銀座 新宿)
・イエローズプラス(表参道) サングラスを眼鏡でかけてました。
・RIDOL(銀座)
・BCPC(表参道)

を発見しました。 RIDOLは女性の方がR-038の赤をかけていました。

今回は私JAPONISMのJN460のギャラクシーブラックとJN406を掛けていたのですが、JN419を掛けた人と銀座線で鉢合わせしたらめっちゃ私のほうをじろじろと見られてしまった。 多分『ジャポニスムだ』と思われていたはず。


明日はグローブさんの展示会で見た他のブランドたちもちょこっと紹介してみます。

※明後日が安田記念のためもしかしたら更新しないかもしれません。