いやー春らしい陽気ですね。
布団も干し放題です。
昨夜ふと携帯電話のバッテリーを外してみたら、データに入れなくなってしまった。
カメラで画像を撮ろうとしても『容量が一杯です』みたいなメッセージがでるってことは、データを保存しておくフォルダがおかしくなってるってことでしょうか。
電話や、履歴は残っているのです。 このデータの中に今回行った感動ホルモン屋さんの画像が入ってるのですよ。 駄目なら逃げるが勝ちさんから画像を頂きます。

今日の夜、もう少し携帯をいじってみます。


さて、昨年のIOFT報告も仙台のフィッティングセミナー報告も同じ現象が起きた、『本題よりも食べ歩きのほうがアクセス数が急増する』通りになりそうだ。
『ラーメンと動物は数字を取れる』という格言もあるそうだが、まさにその通りだ。
さて、昨年は『浅草、上野公園で花見ツアー』だったが今年は『神楽坂で猫を見られたら良いな』ツアーです。 ミーちゃんがなんかのドラマで『神楽坂に猫がいて餌をあげる場面』を見て、是非神楽坂で猫が見たいとのことで実現した。
その模様を。


幽霊坂
これは御茶ノ水駅近辺にある坂。 オカルトも大好きなミーちゃんに『途中でこんな坂あるよ』と言ったら、『それは気になる』。 千代田線から総武線に乗り換える途中だったので寄ってみました。 別に何かあったわけではないがいきなり静かな場所になるので、雰囲気的にこんな名前の坂になったそうです。 その前にこの書体が怖い。





幽霊坂2
何か書いてありました。










幽霊坂3
取りあえず写真を撮ってみました。 普通でした。







ニコライ堂
『こっちのほうが有名だよ』と、ニコライ堂の前にて。 それにしてもこの日は寒かった。 
さて総武線に乗り左側には4年間学生生活をすごし、2年間仕事で通った水道橋!!
しばらく降りてないが結構変ってますねー。 冬になると東口のガード下に屋台のおでん屋さんがいて、仕事帰りに先輩後輩と3人でよく飲んでました。 
そして西口には東京ドームより大事なJRAのWINS、そして地方競馬の場外馬券場もある。 そこで徳光さんを発見したことがあります。


飯田橋で降りていきなり神楽坂を上ってもしょうがないので、東京理科大の横を抜けてわき道から登ってみた。 自分まで猫を見れるかどきどきものだったが。。。


いるか、









いるか、









いるか、















出たー!!!





 神楽坂1
登ってすぐに野良の猫ちゃん発見!! タイヤの上が大分居心地が良さそうで。
多分えさもらってるのでしょうね、でぶにゃーでした。 そして近づいても逃げない!
いきなり目的達成で、ちょっと気が抜けた。 周り見るとあっちこっちにいるのですよ、古いアパートの軒下とかに。 猫が似合う風景ですわ。




神楽坂2
さらに神楽坂を上る。 脇には昔食べたと思う記憶のある大学いもの店があった。 何とか横丁に入って取りあえずパチリ。 







今日はもう閉店時間なので、明日続きを。