あのですね、ローマ人の物語もアウグストゥスで一段落というろころで、千里眼クラシックシリーズの『ミドリの猿』、『運命の暗示』を読んでます。
ストーリーは前回と似ているが、知ってる分改稿してある展開が読めてこれは面白い!!
是非、読んでくださいませ。