r-062

今回見せて頂いた新作の中で『!!!』、秀逸にかっこ良かったのがこちらR-062。
インパクトのある極厚のリム幅、中太感のあるテンプル、どれをとっても凄い。








r-062 2

どうですかこの存在感は。








ハケンでの大泉先生はどうもどうでしょう癖が抜けないようで、『くっくっく』という笑い方など随所に出ている。 あと1本で終わりだ。