今日は休日でtep.peiさんの個展を覗きに行ってみた。  今月末まで開いているので皆様も是非いかれて見てください。

昨年から急激に眼鏡屋のお仲間が増えました。 私は他の業種も経験があるので凄く分かるのですが、眼鏡屋同士って仲が悪いもんなんだとこの業界に入って痛感。 前の会社ではクライアントさんがかぶっているライバル同士の営業と、皆で飲んだりして情報交換をしたりしたので余計にギャップを感じました。
それが、北は北海道、南は紀伊半島、西は九州までmixiを通じてお知り合の眼鏡屋さんがたくさんできました。 お互いブランドを紹介したり、分からないことがあったりすると教えて頂けるし、なんとも心強い限りです。

田舎にこもって知り合いのお店もなく、従業員も雇わず、取引先とお客様相手に『私の技術は日本一だ』なんて1人で叫んでいても自己満足にしか過ぎないですしね(こんなお店ないでしょうが)。

そして、先輩の逃げるが勝ちさんから『良い眼鏡屋見つけたよ』と、メールと画像が。
そのお店様のコンセプトがまさにうちの店をそっちに持っていきたいと思っているものと一緒なのです。
逃げるがさんと私は元々同じ会社、逃げるがさんは馬券生活をしながら世間体も気にしているので、一応前の会社と同業種に勤務されている。 色んなものを見てきて、店舗・広告・接客全てにおいて洗練されているのは、多分その業種だと思う。 なので同じ琴線に触れて『これは良い店だ』と思われたのでしょう。 わざわざメールありがとうございます。
そして宝塚はやはりサムソン・ダイワメジャーから行きたいと思います。 かぶってます(この二人の予想が被ると絶対来ないジンクスがある)?

学生時代にお友達、バイト先の先輩・友達、社会人になってからの先輩・同期・後輩、はたまたお客様だった方と今でも『お仲間』としてお付き合いできるのは、何よりの財産ですね。 『人脈』と言うものの大事さを今日はte.peiさんの個展、そして恒例の岩盤浴、スポーツクラブでふと考えてしまいました。