こちらは昨年の展示会の前に浅草寺と上野公園に行った記録です。


墨田公園

ミーちゃんより先に浅草に到着したので、墨田公園へ。 なんで福島にはこんな景色が無いのか。。。。。 






墨田公園

この墨田公園は営業マンをやっていた時、いらいらがつのると一日中ここで過ごしたこともあった思い出の場所。 その時私以外にもサラリーマンがいて愚痴大会をやったこともあった。






浅草寺

なんで、浅草寺? 実はふくなんとか旅館というドラマをミーちゃんが見ており、是非舞台の浅草寺に行ってみたいとの希望があったのだ。 そしてやりたかったのがこれ! ちなみにこれは間違いなく昨年の記録だ。






浅草寺

私は近づいた瞬間煙にやられた。







あげまんじゅう

あげまんじゅう。 これは美味しかった。 みたらしなのにあんこが入っている団子も食べたが、あんこ好きにはたまらないスゥイーツだった。 ここでつまみ食いしたのが後々大変な目に。。。。。







雷門

遠近法を利用して雷門を持っております。 どうでしょうヨーロッパ20カ国完全制覇のピサの斜塔よりインスパイアしてみた。 つねに頭の中はどうでしょうである。






西郷

上野公園の西郷隆盛像です。 この方はほんとつかみ所の無い方で、小学生の時に飛ぶが如くを読んでもさっぱりわからなかった。 やっと理解できるようになったのは20歳過ぎてから。 坂本竜馬、勝海舟、大久保利通等は政治家、革命家として理解しやすい。 しかし、明治維新後の西郷の行動が、あれだけ討幕に熱を入れ維新を成功させた人物とは思えない行動、言動なのだ。 西南戦争も何ゆえ起こしたのかなんともその時の西郷の心理を考えると非常に難しい。 あれは桐野等部下、私学校生徒がそこばで言うならしょうがないと立ち上がったが、しかし明治政府のことを考えればこの戦争で不満士族と一緒に潰えるのが国家のためなど非常に複雑な思考の持ち主かもしれない。 やはり彼は政治家・軍人というより哲学者・教育者に近い人だったと思う。 この方も幕末の騒乱が生んだ奇跡的な人物なのは間違いない。 ちなみに上野公園も私のさぼりポイント。 西郷さんの前で何時間も過ごしたこともある。 ここでは国立博物館、西洋美術館を周っていれば一日で十分癒される。 上野動物園にも1人で行ったことも。 プレリードッグが私の心を癒してくれたのだ。







石碑

銅像の下にある文。 こんなのを読むのが私の楽しみ。







桜吹雪

桜吹雪。 満開の桜もいいが、日本人には散りぎわの桜もいとおかし。 このときはふと数がふき桜が舞った瞬間。 






本日は男祭り。 999.9のNP-40、S-530T、JAPONISM424-E、イエローズプラスNO575、RIDOL等。 
明日の良そうですが、ヨシトミの馬が1枠で逃げ馬絶好枠。