jn435

うちの在庫にも秘蔵品といわれるフレームがあります。 それはJAPONISM435。 C-1とC-5の2本がございます。 そう、トランクショーではバンブー(竹)も数本見られる予定でございます。





昨夜は『北の国から 95秘密』前編を見ました。 これは後編で黒板五郎が鮭を持って蛍に会いに行く場面が泣けるのですよね。 これから泣きます。




今日はラビリンスBY影郎D/Wのホームページをご覧になった方がお二人も来られました。 昨日一度来られて本日の午前中にいらして頂いた女性の方は『薦められたフレームを確認したいと』ホームページをご覧になったそうでした。 TABU C-21をご購入頂きました。 もうお一方は改装前のホームページで色々とフレームをご覧になったそうで、本日はTABU C-23をおもとめ頂きました。 
夕方にY様ご夫婦が調整で来られ、日テレ系の番組で鯖江で作られる眼鏡の特集で福井の眼鏡が取り上げられていたそうです。 そこでJAPONISM、イエローズプラス、元なども紹介され『ただ、かっこ良い眼鏡と思っていたけど有名なんだ』とおっしゃっていました。 見逃しちまいました、夜来られたK様より詳細はお聞きしたのですが、間違いなくうちでも扱っているフレーム達が紹介されていたらしいです。 雑誌に掲載されたから欲しいと言われるより、Y様ご夫婦のように気に入って買って頂きその後『そんなすごいフレームなんだ』と、気が付いて頂ける方が私としては嬉しいですね。 広告を見て『これがかっこ良い、かわいい』と思うのもいい事だと思います、がそれを見て『他にどんなのあるんだろー』とご来店頂き実際手にとって掛けて、きっちり似合うフレームを選んで下される方は本当にありがたい。 広告、WEBのカタログを見ただけで顔にのせるものを安易に気に入って『これしかない』と、思い込んでしまうのはちょっと考えてしまいます。 携帯電話や家電製品を買うのとは違うと思います。 で、そのかっこ良い眼鏡をデザインされている">JAPONIMチーフデザイナー笠島博信氏が3.4日とご来店されトランクショーを行うのは当ブログをご愛読頂いている方々にはご周知です。 是非、あのJAPONISMをデザインされている方にお話を聞きに、また自分に似合うフレームを選んで頂くのにいらして下さいませ。 もっと眼鏡が好きになると思います!!