昨夜更新できなかったのは愛犬おいちゃんが死んじゃったとのです。 実家より連絡があり最後に顔を見に行こうかと思ったのですが、とてもその気にはなれずそのまま寝てしまいました。 推定年齢14歳なので老衰です。 野良犬でよくうちに遊びに来ていたそうで、ある日保健所に連れて行かれたのをうちの家族が後を追っかけて飼い出したという犬です。 いつも『おい、おい』と呼ばれていてそのままそれが自分の名前だと思ったらしくそのまま『おいちゃん』。 私は飼い出した時は東京にいたので、実家に帰っても警戒されてなかなかなつかなかったのですが、最近は『たまに来る人』と認識できたようでした。 以前ゴンというのも飼っており、それが非常に心の大きいしかも天才と思えるぐらい人の心が読める犬で、おいちゃんを飼ったときも騒がずうちの仲間に入れたそうです。 ゴンがいる時はおいちゃんは『降参』のポーズをやったそうですが、ゴンが老衰(これも長生き)でいなくなってからはそれをやらなくなりました。 ところがある時、おいちゃんをかまっていると『降参』のポーズをしました!、家族の誰にもやらないのに。 あれが一番の思い出です。 
本日お墓に供え物でもと、ペットショップに行ってあれこれ買ってレジに行くと『ワンチャンはいくつですか?』 一発でやられてしまいました。。。。。 こらえて『14歳です』と言うと『サンプルなんで食べさせてみてください』。。。。。 私みたいなペットを失って行く人もいると思うのですが、まーマニュアルだし店員さんには悪気は全くないから文句は言えません。 が、この一言で実感が増してしまいたまらない気持ちになってしまいました。 

お店ではテンションを元に戻して仕事できましたが、家に帰るとおいちゃんのことばかり考えてしまいます。 ペットはかわいくてしょうがないが、こうなった時がつらいです。 ゴンの時といいなんとも言えない気持ちです。

今日は以上で、明日からは溜まっているネタを小出しに。