竹中直人がJAPONISMのをかけて歌ってました。 すぐわかりますね。



お待たせしました、我らがラビリンスBY影郎D/Wブースのご紹介です。
影郎ブース1

カリスマに『福島には見るものも美味しいものも何も無い!!』と酷評された作品展の時、見初められたイラストレーターのSATOMUさんが今回のモデル!! SATOMUさんを見つけられたのが唯一の収穫だったのです。




影郎ブース2

ずーっと混雑しており、全く中に入れなかった。 なんと今回、フランスでの取り扱いが決まったそうです!! POISONは凱旋門をパレードいたします! 残念なことに混雑しておりじっくりと見れなかったので通常なら焼き鳥屋でオーダーするように『POISON供各色3本!』といけるのだが忙しそうなので数本仕入れて参りました。 POISON兇和召諒がかけているのを見ましたが、鼻パットが低い位置に付いており高い位置でかけられます。 早くも隣の写真館のオーナーより早く見せろと、突っつかれており入荷が楽しみです。 大盛況だったそうで在庫が無くなっているそうです、欲しい方は早めのほうが良いよ!




影郎ブース3

通称『チーム影郎』の方々の一部。 左端のNUDEをかけている方が名古屋のサザンさん、真中で帽子を被っている方が郡山名物SATOMUさん、やけに顔の小さいにやけている女性が秋田のぷりーまさん、右端のオルグリーンをかけている方がクラフトさん、クラフトさんの隣のすっとしている方がカリスマのご子息。 一緒に映れなかったのですが、旭川の北斗さん、三重県のオプトホリさん、和歌山の辻本さん、愛知のAZさん、大阪のメガネのプラスワン喜久幸堂さん、福岡の松永さんなど、一気に情報交換をできる眼鏡屋さんが増えました!! 今回の最大の収穫でした。 これもカリスマのおかげ、感謝です(一瞬だけ)。



明日はアン・バレいこうかと思ったのですが、流れで今回の伝説を作ってしまった『芝生宴会』の模様をお伝えいたします。