先ほど雑誌の眼鏡特集を購読中、ぱっと見で『このフレーム好き、気にもならない』と分けてみようとやってみました。 結果、ブランド名を見るとうちに置いてあるのはもちろんでしたが、今後これ欲しいなーと思っているもの。 実際こんなのやってみると自分の趣味ってはっきりしてて良いかなと思います。 好きじゃないと絶対薦められないし。 時々『このブランドないの?』と、聞かれると好きなフレームなら『自分もあれ好きなんですよねー』と話が盛り上がったりするんですけどね、結局こんな方は私と趣味が似通っていて、お目当てのフレームではなくうちにあるお薦めのものを買って頂いたりします。 うちはスタッフ全員で気にいったフレームを置いてあるお店です。 あんまりひつこくうちの趣味じゃないものを、『あれはいいねー』とかひつこく言っている(こんな方に限って平気で似合わない眼鏡をしている)と私がきつい一言を発してしまうのでお気をつけ下さい。 うちをご利用頂いている方にはお一人もいらっしゃいませんよ!

本日も1人営業、しかし仕事がとてもはかどる。 1人なのでルーチンワークは効率よく片付けて、私だけしかできない仕事も集中してこなす。 お昼も私は5分あれば食べれるのでどうにかなるもんですね。 午前中より女性の方にN.MOTIONをご購入頂きました。 午後には先日TI-FEELのお受取で来られた方が、調整しながらお話しているとと『こちらでは何で似合うのか説明してくれるのが良いですね、普通ただお似合いですよと言われるだけなので』とおっしゃって頂きました。 ありがたいことです。 夕方には先日のディープインパクトなお客様がお受取で、もちろん話すことは競馬!! 逃げるが勝ちさんからは騎手の政治力に関して教えてもらったのだが、ディープインパクトなお客様からは放牧明けに走る馬の見分け方、他にも語り尽くせぬほどのディープ話が聞けた!! 実際馬に調教をつけている方のお話は貴重です、これからG気続きますので毎週来て情報を教えて欲しいです。 かなりの時間話し込んでしまいました。 楽しいですねー、眼鏡をご購入いただいた上に競馬の話までできるなんて!! 逃げるが勝ちさん、この話を東京に持っていきます。
その後Kあんにゃ様(福島では年上の方をこんな風に呼ぶそうです)が久方ぶりにご来店。 いらしていただく度に眼鏡を買って頂く方で、『なんか俺に似合うものあるか!』と、聞かれたので『いつも怖く見える眼鏡ばっかだから上品で優しい感じのイメージを作りましょう』と、アン・バレンタインの私も愛用するTAGADAをお薦めした。 最初は抵抗されたのだが最後は『この色地味だから、こっちの明るい色が良い!』と派手な色を自分でお気に召されご購入、さらに『早くかけたい、なんとかしろ!』と。 その後もK様が『ホームページに掲載されたいたフレーム見せて』と、JN406をご覧になりに。 T様もご調整で来られ、その後美人の奥様と合流しあれこれとかけて頂いてアン・バレンタインのTAGADAを気に入って頂いたようです。 とどめは郡山名物のO社長が『いやーJAPONISMのフレームはどこに行っても誉められるよ』とお気に入りのJN406をかけてご来店。 O社長とは仕事の話を色々とさせて頂いた。 結局3時過ぎからずーっと接客しっぱなし、話しっぱなし。 お得意様は私が1人で営業していると、気を使って頂いて『勝手に見てるから』とおっしゃって下さったり大変ありがたいことです。 本日はお得意様のありがたさが実感できる一日でした。