みー

ミーちゃんが念願のアン・バレンタインを購入しました! ちょっと眼幅が広いミーちゃんでもこのフレームなら眼位置がはまってます! 誉め言葉をとりあえず受け入れるタイプですので、会ったら誉めてあげてください。


昨日『元-GEN』のセルロイド製フレームの話をしましたが、今日も『元』。 2ヶ月ほど前にこちらをご覧になっていた方がご来店。 お客様を眼鏡で判別する癖がついている私には上出来で『この前、元をご覧になっていましたね?』と、以前お試し頂いたフレームをかけてもらうと、『やはり元で!』。 お断りしておきますが私、眼鏡をかけていないと顔を覚えることができません。 決して『こいつ、おぼえてねーのかよー』とか思わないで下さいね。

夕方に男性がふらっと来られ、視力が悪いのだが眼鏡を作るべきか、我慢すべきかと。 眼鏡にはどうしても抵抗があるそうで、とりあえず視力検査をするとしっかり近視。 その後、フレームをあれこれかけて頂くとJAPONISM217に絞り込まれた。 私が『視力が悪いから眼鏡かけるというネガティブなイメージ抱かないで下さいね、眼鏡一つでこれだけ顔立ちが変わるなんてめちゃめちゃ楽しいですよ』と、また余計な話をすると『でも、はまりそうで怖いです』。 そう、遠慮なく眼鏡の世界にはまってくださいませ! 結局JAPONISMで決定。 レンズはパソコン作業が多いそうなので色々と日常生活でお困りのことを聞いて、結局NPSコートレンズで。 今までご利用頂いた方にもすごく評判が良いのですよね!

今日は嬉しいことが一つ! ご主人様に我らがJAPONISM406をご購入頂き、奥様がPOISONを一目ぼれでご購入頂いたK様の奥様よりお電話が。 作品展にもご夫婦で遊びにいらして頂きました。 で、その後女性お二人がPOISON、MELTDOWNをご購入頂いたのですが、実はK様のご紹介だったそうで。 お二人とも痛く気に入られて、その報告の電話と紹介して良かった!と、わざわざご連絡頂いた次第です! ケイチャンがなにやら楽しげに電話で話していると思ったら、そんな良いお話だったのね! 眼鏡屋冥利につきます、『あそこにいくとあのブランドあるよー』とか言われるより『あそこにいくとかっこいいの、おもしろいフレームあるよー』と言って頂いたほうが私たちは嬉しいです。 ブランドショップをやるつもりはなく、似合う眼鏡をお選びする『アイウェアのショップ』のつもりです。 眼鏡に抵抗のある方、何かけても似合わないと思っている方こそ是非いらして下さいませ、うちにくると眼鏡大好きになってしまいます。