福

うちの福の神様も『DEJAVU掘でーす! 実家に帰ったら親に『なんだ、そのかっこ良い眼鏡は!』と、顔を見るなり絶賛されたとメールが入りました。

昨日のご報告で一件忘れたことが。
昨日とあるブランドの代理店の営業マンMさんがやって来られました。 こちらのブランドは最近、新作・新色を発表し当店でも大人気で。 しかしMさんはまだ現物をご覧になっていなかったそうで、熱心にご覧になっていた。 次の眼鏡を物色しているそうで、次はこれかなと自分の担当のブランドのフレームをあれこれかけていたので、どさくさに紛れ『これも新作ですよ』と、あるフレームをかけて頂く。 するとMさんの眼が『これかっこいいんじゃない!』と、反応。 優れた販売員である私はそれを見逃さなかった。 Mさん『こんな形のありました?』 私『あっ、間違えたこれは○○○○○○○○だ!』 Mさんよ、仕事の時はかけられないでしょうが、欲しい場合は電話下さいませ。 この会話の内容がわかった方はSyozo通です。 


今日はのんびりでー。 朝からお掃除・お掃除、あちこちから頂いたメールの返信、加工、新パソコンの物色などをしてあっという間に時間が過ぎる。 午後からお受け取りの方がちらほら、スピリッツバー・モンクスで、jazzliveを定期的に演奏されているS様が、この前来られた時に私が休みでお会いできなかったのです。 イエローズプラスでサングラスをお作り頂きました。 初めてご利用頂いた時は以前よりご愛用のブランドと、私のお薦め『元』のセルロイド製フレームをご購入頂きました。 なんと今は『元』をすごーく気に入ってメインで使って頂いているそうです。 しかも『もう1本買うから、かけさせて』と。 良かった! うちは自分達の有名でなくとも好きなブランドを入れ、お店でを育てていこうという思いで、お客様にお薦めしております。 こんなに気に入って頂くなんて、喜ばしい限りです。 アドバイスを多々頂けるブランドの方がおっしゃっていました、『語れないと、お客様には伝わらないでしょう』と。 ブランドが気持ちをこめて作り、それをお客様に語れないお店では、ブランド・はたまたデザイナーさん、職人さん達に申し訳が無い、そして実際かけられるお客様も真の満足が頂けない。 こんなブランドを扱うのって緊張感ありますね、でも気に入って頂いた場合の嬉しさも大きい! 今、この楽しみを郡山の方にご理解頂ける様にとある企画を進行中です。 Tさん、Aさん、密談しましょうね! そしてSさんのセッションの時是非モンクスへも。

夕方は999.9の新作E-431を以前ご覧になっていたK様がご購入。 店内に入ってくるなり『あれ、くれー!』と。 
まったりしていても楽しい一日でした。