今日、こんなことがありまして。 あるフレームをすごく気に入って頂いた方がいたのですが、お顔を見ると『うわっ、絶対調整しても鼻元が合わない!』 気づいてから私のテンションが下がり『それはちょっと』と言うと、『でも気に入った』、『でも、鼻元の調整が難しい』と、買って頂けるのに薦められないという事態に陥り、結局はお帰りになってしまいました。 セル枠なら鼻盛できるが、メタル枠のU字タイプで鼻幅が広いものはどうすれば良いか? 最近インポートブランドのフレームをおかけの方が来られ、明らかに鼻元が会うはずが無いフレーム。 その方がずり落ちた眼鏡をかけて『気に入ってるんですよ』と、おっしゃっていたが、私は考えてしまった。 眼鏡がとりあえず見た目が良ければOKか、それとも装用性を重視すべきか? 大学の全く興味の無かった哲学の授業で『中庸』が良いと学んだ記憶がうっすらと。 インポートブランドを入れようと思うのですが、装用性・品質等のバランスを考えると、躊躇してしまうのはこのへんの理由でしょうか。 インポートもの中心のお店様にこのへんをどのように解決しているのか聞いてみたい。 日本製ならとりあえず私のこだわる範囲なら何とかなる。 でも、インポート物のデザインも店頭に置きたい! 今日は上の出来事でジレンマに陥っています。 なので飲んでしまいました!