朝からうちで取り扱っていないフレームの修理をいたしました。取扱店じゃないと純正のパーツがなく、修理ができません。しかし、お付き合いのあるお客様から『どうしても、ここでやって欲しい!』と、お客様に言われれば不可能を可能にしようと、メーカーさんに『なんとかお願い!』と、電話すると快くパーツを送って頂けました(他のフレームで取引あって良かった)。でも、眼鏡は買ったところで調整が基本だと思います。 で、その修理を行っていたのですが『もうちょっと組みやすいのにしてよ!』と、言いたくなるぐらい慎重さが必要。やっと終えると指が痙攣していました。

午後に昨日、999.9と『元』のフレームをおもとめ頂いたS様がお受取で。もともと999.9のユーザーだったのですが、『元』の極厚セルロイド製フレームをすごくお気に召され、そちらをおかけになっていかれました。そして、先日JAPONISMをおもとめ頂いたT様がご調整でご来店。非常に時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。T様当ブログをご覧頂いてるそうです。たまに変なこと書いてますが、呆れずご購読くださいませ。
夕方『ラビリンスBY影郎デザインワークス』の代理店のカリスマ営業マンM氏がご来店。カリスマデザイナーに選んでもらったと言う『キメラ』を自慢気にかけておられました。M氏より『ミーちゃんもケイちゃんも影郎をしているのに、なんで店長はしないの?』と、痛い嫌味を言われました。1人ぐらいJAPONISMをかけていないと。M氏からGOSHの新しいところを仕入れました。さすがカリスマブランドを取り扱う営業マン、このブログをチェックしているらしくきっちり持ってきてくれた。土日はセルコーナーが楽しくなりますよ。

そして、カリスマ営業マンと『ラビリンスBY影郎デザインワークス』が数年後にすごいブランドになる予感がするという話で盛り上がりました。決して万人向けのフレームではないのに、昨月より当店でも999.9 JAPONISM BCPC イエローズプラスに続く人気を誇っている。競馬好きな私は、流行っているフレームを入れるのがあまり好きではなく基本は『先行買い』! M氏と今のうちにカリスマデザイナーと仲良くしておこ、数年後に口も聞いて貰えなくなるからと話して本日は終了致しました。