お詫び

おなじみのI姉妹様が揃ってご来店された。ご友人が当ブログをご覧頂いてるそうで、先週の土曜日版に妹様のH様のところを、お姉さまのM様と間違えて書いていました。お二人のお名前はしっかり覚えております。私の単純ミスです。申し訳ございませんでした。 その時は完全に酔っていて、次の日何を書いたか覚えてないし。 しかも途中で意識を失い気が付いたら午前3時過ぎだし。


午前中より、ミーちゃんはひたすら加工。私は発注。月曜日は色々と忙しい。お昼に親子でご来店されたS様にイエローズプラスをご購入頂いた。道路から当店を見ていて、以前より気になられていたそうです。このお店のフレームって聞いたこと無いものが多いとご質問頂いたので、モードオプティークを取り出して説明させて頂きました。それらを流行りなど気にせず自分たちの好きなもの、気に入ったものを取り揃えたのが、当店のフレーム達です。
午後になり女性二人が当店に向かってくる、お1人はセルのようなインパクトのあるフレーム、もうお1人はピンクラメのフレーム『どこのフレームだ?』と、良く見てみるとI姉妹様でした。お姉さんのM様はJAPONISM,妹さんのH様はTABUのピンクラメ。このお二人を見たら通りすがりの人も振り向いてしまうだろう。そのとき私がかけていた眼鏡がブロータイプでそれを見たM様が、『おじいちゃんみたい。。。。』と、笑いをこらえている。その後もちらちらっと顔を見て笑われたので、いつものイエローズプラスにかけかえました。 結構評判良かったのに(でも、ほとんどしてません)。 本当はJAPONISM406をしたいのですが怖がられるし、BCPCの真っ白のセルは個性が強すぎてどん引きされるし、結構難しいんですよね。 となるとイエローズプラスかアン・バレンタインなら、999.9でもラビリンス BY 影郎デザインワークスでもお薦めしても違和感が無い。 コブラでもして店頭に立ちたいんですけどね。本当は。そんな時は怖がらずに話しを聞いてあげてくださいね。 M様が『もしお互いPOISONをかけた人と出会ったら気まずいでしょうね。』と、おっしゃっていた。そんな時は『ま-あなたもPOISONですか、お茶でもどうですか?』と、影郎一味としての親交を結んで欲しい。そして、『デザインはいいけどデザイナーさんがあれではね。。。。』等、お互い意見交換をして下さいませ。 でも、大丈夫! ラビリンス BY 影郎デザインワークスはうちでは大事に少しずつ、本当に少しずつお客様にお薦めしていきますので、街でばったりということが無いように致します。 大事にしてるからこそ少しずつなのです!