キズ入り


磨き後

以前職人シリーズのフレームをご購入頂いた高校生のI様が調整で来られました。フレームを見ると浅い小傷があり、聞いてみると『ちゃりんこ乗ってる時に眼鏡が転落した』とのこと。傷の深さにもよりますがこの程度でしたら、紙やすりで磨き、バフ掛けすれば新品のような光沢が戻ります。喜んで頂けそうです。

今日はお酒の話です。私、お酒が大好きです(タバコは吸いません)。最初はビールと焼酎+りんご酢の水割り(二日酔いになりません)、そして、市販のグレープフルーツサワーなどに焼酎を足したものと、愛する『いいちこ』をロックで飲んでいます。11月までは4日に1回ペースだったのが、12月から3日飲んで1日休む、4日飲んで1日休むようになってしまいました。4リットルの焼酎ボトルが1月もせずに無くなってしまい、これではやばいと本日うちの倉庫に焼酎をしまい込み、鍵をかけそれをスタッフのKに『お店の絶対に見つからない所に隠して!』と、お願いしました。明日はKがお休みです。その目を盗んで探すような真似をしたら、完全に駄目人間です。絶対禁酒したる!でも二日だけ。土曜日は飲みます。この日は好きなテレビ『ブロードキャスター』『恋の空騒ぎ』を見ながらお酒を飲まなくてはいけない日なのです。ところで最近知った話なのですが、『夏子の酒』という漫画(ドラマ化もされた)で、そのモデルとなった『久須美酒造』という古い酒倉があります。そこが新潟大震災で、廃業も考えたぐらいの大損害だったそうです。でも、今は以前の活気を取り戻したそうです。知らなかった! こっち帰って来てから欲しい日本酒を売ってるお店が近くになく飲んでいない、そんな間に大変なことになっていたなんて。その『夏子の酒-康龍』、実際は『亀の翁』という純米吟醸酒です。今でも幻の銘酒と呼ばれていますが学生のときに、一度だけ飲んだことがあります。愛する阿佐ヶ谷に『与っ太』という居酒屋さんがあります。そこは各地の銘酒を数多く取り揃えたお店で、日本酒好きにはたまらない(しかもつまみもうまい)。バイト代が入ると一人で良くのみに行きました。忘れもしない12月、友達3人で(ビーズチェーンを作ってくれたHさんもいた)飲みに行ったら、店主さんが『亀の翁』あるよと。飲ませてもらいましたが、酒質がきれいで非常に線が細く、しかし飲み応えがある独特の味だったのを覚えています。日本酒好きな方是非、色々と他のお酒もあるので行ってみて下さい。ちなみにお薦めの酒販店さんは『三ツ矢酒店』。お店に行って、『コクがあって、でも後味が良い辛口のお酒あります』と相談したら、これにしなと紹介して頂いたお酒が、『梵』。これ今調べたら福井は知ってましたが当店の眼鏡がほとんど生産されている鯖江だったのですね! やっぱり眼鏡屋になるのは宿命だったようです。この酒はうまい! どっか郡山で日本酒のたくさん置いてあるお店知らないですか?
ふと読み直しましたが、飲まないと酒のことばっかり考えている自分はまずいですね。
今日のお店での出来事。またJAPONISMが出ました。すいません。そして、夕方に先日GOSHの12層張り合わせフレームをご購入頂いたK様がご来店。そう、『恋の空騒ぎ』の『鶴田京子』さんに雰囲気が似た方です。とても気に行って頂いたようで、お話しながら何度もケースから眼鏡を取って嬉しそうに眺めておられました。そして、『眼鏡を薦める時のポイントってあるんですか』と、ご質問頂きました。Kとこんな人にはこんな眼鏡と、思いつくままに話しました。K様が、『洋服は皆気を使うけど、眼鏡に気を使わない人多いですよね』。その通り!K様のような方が増えて頂くと、うちのようなお店はとても嬉しいです。(しかも、服屋さんで変な眼鏡かけてる人って結構多い!) 顔から下をいくら良くしても、他人が見るのは顔です。その真中にある眼鏡がかっこ悪かったらせっかくのおしゃれも台無しです。K様、ありがとうございます!